第77回桜花賞のレース結果

レース結果

着順 馬名 騎手 着差 人気
1 10 レーヌミノル 池添謙一 1.34.5
2 6 リスグラシュー 武豊 1/2
3 14 ソウルスターリング ルメール クビ
ラップタイム
  • 12.7
  • 10.9
  • 11.1
  • 11.8
  • 11.8
  • 11.5
  • 11.9
  • 12.8
通過
  • 34.7
  • 46.5
  • 58.3
上がり
  • 48.0
  • 36.2

払戻

単勝
10
4,080円
複勝
10
480円
6
240円
14
110円
ワイド
6-10
2,760円
10-14
880円
6-14
420円
枠連
3-5
7,470円
馬連
6-10
17,000円
馬単
10-6
45,330円
3連複
6-10-14
5,020円
3連単
10-6-14
94,890円

競馬予想ブログの桜花賞回顧

KLANに登録されている競馬予想ブログから「開催年:2017年」「レース名:桜花賞」「キーワード:回顧」が含まれるブログ記事です。

KLANユーザーのレース回顧

  • 予想
    Jack さんJack
    ----位
    • 14ソウルスターリング3着
    • 16ミスパンテール16着
    • 15アドマイヤミヤビ12着
    • 8カラクレナイ4着
    • ×18カワキタエンカ7着

    他 9頭

    単勝回収率
    --.-%
    回顧メモ
    レーヌミノル 1着
    レース前評価:スタートは上手いので、持ち前のスピードが活きる展開になれば…。
    今回も抜群の発馬を決めて労せず位置を確保し、折り合い良く運んでタメた脚を上手く池添騎手が直線で使った。次走も自然に好位を取れるので崩れにくい。

    リスグラシュー 2着
    レース前評価:右にモタれるので、一筋縄ではいかない。決め手が繰り出せれば。
    序盤はソウルスターリングを外に置いての競馬。右にモタれるのを警戒し、右ムチだけの直線勝負になった。オークスは楽しみ。距離も問題ない。

    ソウルスターリング 3着
    レース前評価:鼻ツラを真正面に向けるとストライドが伸びる。当然楽しみ。
    圧倒的1番人気に支持されて3着敗退。直線、右→左→右手前と1回多く替えたのは気になった。原因は…1.渋った馬場 2.脚元の異常 3.右前の馬(レーヌミノル)が気になった。オークスでの反撃は勿論期待度大。
  • 予想
    自称プロ さん自称プロ
    94位
    • 14ソウルスターリング3着
    • 12アエロリット5着
    • 4ジューヌエコール9着
    • 13ヴゼットジョリー10着
    • 17ディアドラ6着

    他 6頭

    単勝回収率
    99.0%
    回顧メモ
    馬場は稍重。ただし先週に引き続き今回も水分を含んだ状態で使用され続けたため、芝の状態は発表以上にタフだったと考えられる。
    内からスタートを決めた短距離勢を抑えるような形で大外からカワキタエンカが集団を引き離しにかかる。馬場を考えればかなりのHペース。勝負は戦前の予想通りに消耗戦へと持ち込まれ、結果として基本性能以上に適性を問われる展開となった。
    1着のレーヌミノルは上り勝負では分が悪いがタフなレースに強い典型的なダイワメジャー産駒。追走に苦労する上位人気勢を後目に力強い足取りで番手から抜け出すとそのまま粘り切った。
    ◎のソウルスターリングは外目中団からレースを運んだがペースと馬場を考えるとやや半端な位置取りになってしまった感はある。直線では力でねじ伏せようとするも伸びは一息。前走勝負所で突き放したリスグラシューに逆に差されてしまい3着となった。
  • 予想
    サドル さんサドル
    ----位
    • 15アドマイヤミヤビ12着
    • 8カラクレナイ4着
    • 14ソウルスターリング3着
    • 6リスグラシュー2着
    • 1ミスエルテ11着

    他 2頭

    単勝回収率
    --.-%
    回顧メモ
    レーヌミノル

    馬場が稍重でパワーがいる展開に向いていた
    牝系はダート馬

    これまでJFから基礎スピードが高いのはわかっていたが距離に不安があると思っていたが今回のレースで見解を変更します

    過去フェアリー組は3着はあったが、ジュブナイルでも崩れてないこの同馬は現状距離延長でもこなすし坂でも垂れない持続性、荒れた馬場や重い馬場でも対応している。人気無ければワンちゃん狙える

    ノーザンテーストの内包が強く出ている可能性がある

    ヘイロー ヘイロー ボールドルーラー系 プリンスリーギフト系なので通常は長いところは適正低いと思っていたが、ノーザンテーストの血が強く出ていれば2000はこなせそう

  • 予想
    ID:52916 さんID:52916
    ----位
    • 14ソウルスターリング3着
    • 6リスグラシュー2着
    • 4ジューヌエコール9着
    • 10レーヌミノル1着
    • 13ヴゼットジョリー10着

    他 5頭

    単勝回収率
    --.-%
    回顧メモ
    レベル95

    1着レーヌミノル
    父ダイワメジャーで渋った馬場も問題なかった

    2着リスグラシュー
    直線もたついた感あった(エンジンのかかりが遅い)ので来ないかと思ったが残り200mあたりからは伸びてきた
    やはり東京の方が向きそうでオークスは本命

    5着アエロリット
    今回初の関西遠征も外からよく伸びてきた
    次走がNHKマイルCなら本命

    8着ライジングリーズン
    近2走が大外ぶん回しで今回が内枠からの競馬と極端だった
    初の関西遠征も不安材料だった

    12着アドマイヤミヤビ
    やはりマイルは忙しそうで4コーナーでは早くもムチが入っていた
    オークスで巻き返し
  • 予想
    裏キャプ14 さん裏キャプ14
    ----位
    • 14ソウルスターリング3着
    • 16ミスパンテール16着
    • 6リスグラシュー2着
    • 15アドマイヤミヤビ12着
    • 10レーヌミノル1着

    他 13頭

    単勝回収率
    --.-%
    回顧メモ
    プレゼンテーター吉田沙保里10月5日生まれ→5枠10番レーヌミノル
    プレゼンテーター吉田沙保里レスリング女王→女王→レーヌ→レーヌミノル
    プレゼンテーター吉田沙保里→レスリング→ソールスターリング
    プレゼンテーター吉田沙保里→オリンピック4連覇ならず→連勝ストップ→連勝馬全て敗退
    1人気で2着以下あり→毎年連対→レーヌミノル、リスグラシュー
  • 予想
    fluke さんfluke
    ----位
    • 14ソウルスターリング3着
    • 6リスグラシュー2着
    • 15アドマイヤミヤビ12着
    • 12アエロリット5着
    • 16ミスパンテール16着

    他 3頭

    単勝回収率
    --.-%
    回顧メモ
    道中(3~4コーナー)で逃げ馬以外の各馬が脚を使い過ぎた、持久力&持続力の戦い、直線は完全に惰性のみの戦い

    1000m通過は58.3秒。稍重の馬場ながら昨年の59.1秒を上回るペース。ただし、これはカワキタエンカが飛ばしていった時計。後続を5馬身ほど突き放していたことから、実質は59秒に近いペースだったとみられる。
  • 予想
    ID:24061 さんID:24061
    ----位
    • 14ソウルスターリング3着
    • 15アドマイヤミヤビ12着
    • 8カラクレナイ4着
    • 6リスグラシュー2着
    • 3サロニカ

    他 7頭

    単勝回収率
    --.-%
    回顧メモ
    人気の関東馬は栗東滞在しないとダメ!
    関東馬でノーザンファーム天栄帰りはダメ!

第77回桜花賞の予想

KLANユーザーの2017年桜花賞予想です。
直近30日間、最低予想レース数50レースを条件とし、単勝回収率の成績のよい上位5名を表示しています。

18 17 16 15 14 13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 馬番
馬名
67.0 139.7 14.2 5.5 1.6 76.6 23.1 215.4 34.1 67.2 21.5 204.2 11.5 234.6 63.6 取消 35.7 13.7 単勝オッズ
7 6 16 12 3 10 5 14 1 13 4 15 2 17 9 取消 8 11 着順
ザッツまん さん ザッツまん 231.5%
× × × × × あっくん さん あっくん 207.9%
マハス さん マハス 197.9%
× トランプ さん トランプ 175.1%
むこやま さん むこやま 171.0%

予想オッズ(2391人の軸馬予想より算出)

14ソウルスターリング
1.2倍
馬名 予想オッズ
ソウルスターリング
1.2倍
アドマイヤミヤビ
5.6倍
ミスパンテール
22.2倍
リスグラシュー
27.3倍
アエロリット
33.6倍
ミスエルテ
43.5倍
レーヌミノル
45.5倍
カラクレナイ
70.8倍
ライジングリーズン
91.1倍
カワキタエンカ
119.6倍
ゴールドケープ
191.3倍
ジューヌエコール
239.1倍
ヴゼットジョリー
478.2倍
ディアドラ
956.4倍
ベルカプリ
956.4倍
アロンザモナ
956.4倍
ショーウェイ
1912.8倍
サロニカ
***.*倍

回収率100%超えユーザーの軸馬予想

14ソウルスターリング
30人
馬名 投票数
ソウルスターリング
30人
アドマイヤミヤビ
16人
アエロリット
5人
ミスパンテール
3人
リスグラシュー
3人
回収率100%超えのユーザーはソウルスターリングを軸馬と予想

軸馬予想の単勝回収率100%超えユーザーは、ソウルスターリングを2017年桜花賞の軸馬として支持。64人中30人が本命馬と予想しています。

また、全体では2,391人が桜花賞を予想し、1659人のユーザーがソウルスターリングを軸馬と予想しています。これは69.4%の支持率で、予想オッズとして計算すると単勝1.2倍となります。

KLANユーザーの最新予想

  • 予想
    める さんめる
    ----位
    • 15アドマイヤミヤビ12着
    • 14ソウルスターリング3着
    • 12アエロリット5着
    • 6リスグラシュー2着
    • 8カラクレナイ4着

    他 2頭

    単勝回収率
    --.-%
    予想メモ
    勝負度B
    まず土曜日の馬場状態考察から、内、外(内ほどではないが)ともに伸びにくく、ベストは真ん中あたり、中団で溜めた馬といった印象。
    脚質は例年そうだが土曜も差し馬が基本。ただポジションは上記で。よって自動的に内枠馬、後方&外を回す馬はマイナス。
    上記を踏まえて・・・
    ◎アドマイヤミヤビ。その末脚は圧巻で前走、クイーンCは上がり最速33秒6は翌日の共同通信杯の勝ち馬スワーヴリチャードの上がり最速34秒2を0秒6も上回ったほど。過去4走全て上がりは2位以内で桜花賞には絶対的内容だ。
    〇はソウルスターリング。説明はいらないか(笑)
    ▲はアエロリット。この馬はレースセンスが抜群。また相手なりに走るところがあり、先頭に立つとソラを使うが今回は前に1頭間違いなくおりその心配がない。また勝負根性があり前走アドマイヤミヤビに差された後更にギアが入り、なんと0.3秒差の上がり2位。これを信用したい。

  • 予想
    うげろの妄想予想 さんうげろの妄想予想
    ----位
    • 15アドマイヤミヤビ12着
    • 14ソウルスターリング3着
    • 6リスグラシュー2着
    • 10レーヌミノル1着
    • 13ヴゼットジョリー10着

    他 12頭

    単勝回収率
    --.-%
    予想メモ
    ≪好走条件≫
    ①出走レース全てで上がり3F=3位以内だった馬(39頭中16頭)
    ②1800m以上の連対経験のある馬(39頭中17頭)
    ③ディープインパクト産駒(11~14年4連続1着馬+18頭中9頭馬券内)
    ④外人騎手
    ⑤GⅠ阪神JF0.6差以内の経験アリ(17年連続該当馬1頭は馬券内)
    ≪確率の高い軸馬候補≫
    ☆2000年以降、GⅠ阪神JF0.6差以内の馬が必ず1頭馬券内(3着以内)に入っている
    今年は◎ソウルスターリング ◎リスグラシュー ▼レーヌミノル(消去法該当)
    ☆3連勝以上を経験して臨んだ馬は23頭いるが馬券内は9頭のみ!
    但し、3連勝の内容が全て1600m以上の馬に絞ると【2-3-1-4】複勝率60%
    ○アドマイヤミヤビ ○ソウルスターリング
    〔重要項目〕
    桜花賞は中盤LAPが緩まないレースという特徴のあるレース
    ☆当日馬体重+6kg以上の馬体増は馬券内ナシ
  • 予想
    サドル さんサドル
    ----位
    • 15アドマイヤミヤビ12着
    • 8カラクレナイ4着
    • 14ソウルスターリング3着
    • 6リスグラシュー2着
    • 1ミスエルテ11着

    他 2頭

    単勝回収率
    --.-%
    予想メモ
    フランケルについての見解
    父 ガレリア 母アーバンシー(ミスワキ)

    デインヒル系はノーザンダンサー系の中ではスピードは高いが、日本では、ほぼ重たいコーナーのレースしか来てないので評価はできない

    フランケルが高いスピードで走る理由はほぼ間違いなく濃いナタルマが原因

    ノーザンダンサー系(サドラー フェアリー)リヴァーマン  トニービン ステゴ
    ソールスターリング 先行できるので人気だが、消せない タフなレースにも強そう

    ミヤビ 本質はもっと長いほうがいい 阪神なら

    リスグラシュー 一週前に全体11位のいいタイム ここがメイチ

    ミスエルテ 良馬場で成績を出している 気性に難あり 内枠の為消し

    ミスパンテール 外差しが決まる展開なら この馬が来るならカラクレナイもいっしょにく
            るだろう

    アエロリット もっと短くてパワーでつけぬけるイメージ
  • 予想
    すなふきん さんすなふきん
    ----位
    • 14ソウルスターリング3着
    • 1ミスエルテ11着
    • 16ミスパンテール16着
    • 15アドマイヤミヤビ12着
    • ×6リスグラシュー2着

    他 2頭

    単勝回収率
    --.-%
    予想メモ
    普通に考えればソウルスターリング。危なげなく勝つように思います。

    2番手以降が悩ましいので、馬券買うならソウルスターリングの単勝でいいんじゃないかと思いますが(いくらつくかは別問題ですが)、あえて2番手以降をあげるならミスエルテとミスパンテールかな。ミスエルテは朝日杯から直行、ミスパンテールも経験値不足のような気もしますが、ソウルスターリングを逆転できるとするとこの2頭かなと思います。

    アドマイヤミヤビ、アエロリットは東京の方がいいと思います。そもそも桜花賞ではクイーンカップ組は全然駄目ですが、ペースもレースの中身も全然違うので。あまり買いたくありません。ミルコが少し怖いだけ。

    リスグラシューはトライアルとはいえ負けすぎかな(ミスパンテールに差されるのはさすがに・・・)。

    大穴はディープ産駒のサロニカ。上手くいって3着程度と思いますが。

  • 予想
    Jack さんJack
    ----位
    • 14ソウルスターリング3着
    • 16ミスパンテール16着
    • 15アドマイヤミヤビ12着
    • 8カラクレナイ4着
    • ×18カワキタエンカ7着

    他 9頭

    単勝回収率
    --.-%
    予想メモ
    1: 枠順別の成績 1-3枠が成績悪い 4枠以降の馬が好成績 非常に結果に影響する
    2: 種牡馬別の成績 ディープインパクト産駒(4-4-1-7/16)とキングカメハメハ産駒(2-0-2-2/6)が好成績 この2頭が選ばれているのは、総合力が直結している 能力がそのまま結果に繋がる
    3: 脚質別の成績 内枠の成績が悪い=先行馬の成績が悪い 外枠の成績が悪い=差しが決まらない 前走の成績から、差し馬が来る 基本的に差し・追い込み天国 枠順の通りに反映する
    4: 前走のレース別の成績 チューリップ賞経由の馬が好成績(8-4-4-19/35) フィーリーズレビュー組みは、しんどい

    ソウルスターリングの1強は間違いない
    その後の…アドマイヤミヤビ、カラクレナイ、リスグラシュー、ミスエルテがどうなるか?
    大荒れはなさそう
  • 予想
    爆音小僧☆彡 さん爆音小僧☆彡
    164位
    • 8カラクレナイ4着
    • 14ソウルスターリング3着
    • 12アエロリット5着
    • 16ミスパンテール16着
    • 6リスグラシュー2着
    単勝回収率
    87.4%
    予想メモ
    【今日のメイン予想】
    阪神11R 桜花賞
     雨の影響はどれくらいなのだろうか。フラットな力勝負ならソウルスターリングだろう。阪神JFは評判通りのレベルの高さだったし、チューリップ賞も例年以上の印象。血統的には重い馬場も大丈夫ということらしいので、信頼する手だろう。相手筆頭はアドマイヤミヤビ。デビュー時のケイコからも相当な器だと思ったが、実戦でそれを証明。マイラーとしての資質はソウルの方が上だろうが、倒すならこの馬、と思わせる物はある。あとは、評価している阪神JF、チューリップ賞組を上位に。阪神JF2着のリスグラシューと、それにチューリップ賞で先着したミスパンテール、阪神JF3着のレーヌミノルと、それにフィリーズレビューで先着したカラクレナイ、阪神JFに出走していれば面白かったはずのミスエルテまで。

    〈結論〉ソウルから馬連。
  • 予想
    自称プロ さん自称プロ
    94位
    • 14ソウルスターリング3着
    • 12アエロリット5着
    • 4ジューヌエコール9着
    • 13ヴゼットジョリー10着
    • 17ディアドラ6着

    他 6頭

    単勝回収率
    99.0%
    予想メモ
    週中から降り続けた雨の影響で馬場は荒れているが最内を除けば顕著な偏りはなさそう。むしろ内目を嫌って大外に持ち出した馬が差し損ねるケースが目に付いた。
    想定ペースは不明。例年なら短距離路線から参加してきた馬がレースをM圏くらいまで引っ張るのだが、ここまで典型的な重馬場の場合は騎手も慎重になってしまい、一転してドスローになることもある。
    波乱の余地は確かにあるが、ソウルスターリングの能力は他馬と比較しても頭二つ分は抜けており不動の本命。ただしオッズも圧倒的なため相手選びは一考する。
    上位人気馬のほとんどは高速馬場や速い上がりで台頭してきた馬達。今の馬場でどれだけ信用を置けるのか、オッズほどの信頼性は無いとしてこれらはすべて消す。
    狙い目は重馬場や前傾ペースのタフな展開で実績を残してきた馬達。血統もパワー型ならなおさら良し。
  • 予想
    クコ さんクコ
    ----位
    • 14ソウルスターリング3着
    • 15アドマイヤミヤビ12着
    • 16ミスパンテール16着
    • 4ジューヌエコール9着
    • 1ミスエルテ11着

    他 2頭

    単勝回収率
    --.-%
    予想メモ
     ソウルスターリングが圧倒的人気ですが、私も本命にします。1600mならば確実に伸びてくるでしょう。メジャーエンブレムのような包囲網さえなければ勝てるかと思います。
     対抗はアドマイヤミヤビ。この距離でソウルスターリングに勝てそうなのは、この馬かファンディーナくらいだと思います。
     この2頭を中心に、他5頭上げました。最内フランケル産駒のミスエルテから、大外の桜花といえばディープ産駒のカワキタエンカまでいろいろいます。

      買い目
    馬単 14-1,4,6,15,16,18 15-14
    14-15 500円 15-14 200円 14-1,4,6,16,18 各100円
     合計1200円
    重馬場がどうなるかというのも一つのポイントになるかもしれませんね。
    ただこの時点だと馬場適性が読みにくいからまた難しい。
  • 予想
    garupin さんgarupin
    ----位
    • 14ソウルスターリング3着
    • 8カラクレナイ4着
    • 15アドマイヤミヤビ12着
    • 16ミスパンテール16着
    • ×12アエロリット5着

    他 10頭

    単勝回収率
    --.-%
    予想メモ
    ★1.4倍以下の断然人気は2着以内を確保
    ★1.5~1.9倍の2頭は4着以下
    ★「2.0~4.9倍」「5.0~6.9倍」は上々の成績
    ★7.0~9.9倍は優勝馬いないが3着内率は40.0%
    ★前走1番人気または2番人気だった馬が好成績
    ★前走3番人気だった馬は未勝利で、2着3着1回のみ
    ★単勝1番人気で2着以下に敗れたが好成績
    ★牡馬混合重賞で3着以内に入っていた馬に要注目
    ★3番人気以内馬が14連対。3着は紛れるが1~2着は順当決着傾向。
    ★内枠が複勝率5.0%と大不振。内容がもっとも優秀なのは中枠。
    ★差し優勢で、追い込み勢も好成績。
    ★軸足は必ず前走芝1600m戦組に。外国人騎手の強さにも注目。
    ★3月生まれは弱い(サロニカ、ジューヌエコール、ゴールドケープ、アロンザモナ)
  • 予想
    GoGo さんGoGo
    ----位
    • 14ソウルスターリング3着
    • 15アドマイヤミヤビ12着
    • 12アエロリット5着
    • 10レーヌミノル1着
    • 6リスグラシュー2着

    他 2頭

    単勝回収率
    --.-%
    予想メモ
    ◎ ソウルスターリング
    ○ アドマイヤミヤビ
    ▲ アエロリット
    △1 リスグラシュー
    △2 レーヌミノル
    ×1 ミスパンテール
    ×2 カラクレナイ

    ◎は現状連続輸送以外でこれと言ってマイナス要素がない。距離適性も○より上。ただし、イレコミが酷かったりするとあっさり○に逆転を許す可能性も。○は◎以上に能力があるかもしれないが、今回はテン乗り、ローテーション、重めの芝、距離不足、条件的にクリアしないといけない面が多く、対抗まで。▲は道中ポジション的に優位になりそうでレース運び次第では1発も。△1は自分から動く競馬は出来ないだろうしペース次第。△2は差しに回らず先行した場合のみチャンス有り。×1はトライアル同様着狙いの競馬で嵌れば。×2も同様。
  • 予想
    おかめちゃん さんおかめちゃん
    ----位
    • 14ソウルスターリング3着
    • ×8カラクレナイ4着
    • ×10レーヌミノル1着
    • ×6リスグラシュー2着
    • ×16ミスパンテール16着

    他 2頭

    単勝回収率
    --.-%
    予想メモ
    ◎ソウルスターリング
    キタサンブラックと同じ様なイメージの走りが合う馬。
    おそらく、ためても切れる脚はそれほど変わらない。
    相手には
    アドマイヤミヤビ 道悪で前半の入りが遅ければ。末脚メンバー最速。
    カラクレナイ 前走のラップからみると全然やれる。
    ミスパンテール チューリップ賞のタイムは優秀なので
    リスグラシュー 前走チューリップ組で独占も全然ありえる。
    ここまでが相手本線

    3着におさえるかどうか。
    レーヌミノル
    アエロリット

    絶対にとは言わないけどミスエルテは馬券にはならない。
    脚質と上がりの時計からして話にならない。
    先行策を打つ気配もないし、ディープ産駒の様なキレる脚もない。過剰人気。
  • 予想
    コイモ さんコイモ
    ----位
    • 14ソウルスターリング3着
    • 15アドマイヤミヤビ12着
    • 16ミスパンテール16着
    • 6リスグラシュー2着
    • 10レーヌミノル1着

    他 11頭

    単勝回収率
    --.-%
    予想メモ
    【阪神・芝1600m 外回り】
    コーナーが2回 直線距離が十分あり全馬が実力を発揮しやすいコース
    道中しっかり脚をためて終いに末脚を発揮する地力が問われる、総合力がないと上位争いは厳しい

    【過去からのジンクス】
    ○基本的に堅く決まるレース 3着に穴馬が入線する確率は高い 稀に大荒れ
    ○差し&追い込みが断然有利 道中後方でも十分届く
    ○内枠不振傾向 4~8枠好成績
    ○チューリップ賞組中心 複勝率40% エルフィンS・クイーンCも好成績
     フィリーズレビュー・アネモネS組は奮わない
    ○勝ち馬はすべて前走4着以内

競馬予想ブログの桜花賞予想

KLANに登録されている競馬予想ブログから「開催年:2017年」「レース名:桜花賞」が含まれるブログ記事です。

桜花賞レース動画(YouTube)

過去データ

枠番別傾向

5枠の複勝率
40.0%
  1. 1枠
    1
  2. 2枠
    0
  3. 3枠
    2
  4. 4枠
    2
  5. 5枠
    4
  6. 6枠
    2
  7. 7枠
    3
  8. 8枠
    1
3着以内の数

脚質別割合

追込の成績
2-3-1-21
3着内占有率
逃げ
6.7%
先行
6.7%
差し
46.7%
追込
40.0%

人気薄馬の騎手

  1. 2013 87.4倍
    プリンセスジャック
    • 3着
    • 5枠
    • 9番
    • 追込
    • 福永祐一
  2. 2017 40.8倍
    レーヌミノル
    • 1着
    • 5枠
    • 10番
    • 先行
    • 池添謙一
  3. 2016 36.9倍
    アットザシーサイド
    • 3着
    • 5枠
    • 10番
    • 差し
    • 福永祐一

施行コース

阪神・芝1600m(外)
阪神・芝1600m(外)のコース図
直線・コーナーデータ
  • 急坂
  • コーナー:2回
  • 直線距離:476.3m
  • コーナーまでの距離:433.7m

Bコース使用

コースのポイント
  • 3コーナーまでが長く、ゆったりと流れ自分のポジションが取りやすい。
  • 後傾ラップになりやすく持続的な末脚が求められる。
  • 最後の直線は長いが、追い込むには一クラス上の能力か展開待ち必要。

歴代優勝馬

開催日 開催 R レース名 距離 優勝馬 騎手 調教師
2017/04/09 9阪神6 11R 第77回 桜花賞G1 芝1600m レーヌミノル 池添謙一 本田優
2016/04/10 9阪神6 11R 第76回 桜花賞G1 芝1600m ジュエラー M.デムーロ 藤岡健一
2015/04/12 9阪神6 11R 第75回 桜花賞G1 芝1600m レッツゴードンキ 岩田康誠 梅田智之
2014/04/13 9阪神6 11R 第74回 桜花賞G1 芝1600m ハープスター 川田将雅 松田博資
2013/04/07 9阪神6 11R 第73回 桜花賞G1 芝1600m アユサン C.デムーロ 手塚貴久
2012/04/08 9阪神6 11R 第72回 桜花賞G1 芝1600m ジェンティルドンナ 岩田康誠 石坂正
2011/04/10 9阪神6 11R 第71回 桜花賞G1 芝1600m マルセリーナ 安藤勝己 松田博資
2010/04/11 9阪神6 10R 第70回 桜花賞G1 芝1600m アパパネ 蛯名正義 国枝栄
2009/04/12 9阪神6 10R 第69回 桜花賞G1 芝1600m ブエナビスタ 安藤勝己 松田博資
2008/04/13 9阪神6 11R 第68回 桜花賞G1 芝1600m レジネッタ 小牧太 浅見秀一
2007/04/08 9阪神6 11R 第67回 桜花賞G1 芝1600m ダイワスカーレット 安藤勝己 松田国英
2006/04/09 9阪神6 11R 第66回 桜花賞G1 芝1600m キストゥヘヴン 安藤勝己 戸田博文
2005/04/10 9阪神6 11R 第65回 桜花賞G1 芝1600m ラインクラフト 福永祐一 瀬戸口勉
2004/04/11 9阪神6 11R 第64回 桜花賞G1 芝1600m ダンスインザムード 武豊 藤沢和雄
2003/04/13 9阪神6 11R 第63回 桜花賞G1 芝1600m スティルインラブ 幸英明 松元省一
2002/04/07 9阪神6 11R 第62回 桜花賞G1 芝1600m アローキャリー 池添謙一 山内研二
2001/04/08 9阪神6 11R 第61回 桜花賞G1 芝1600m テイエムオーシャン 本田優 西浦勝一
2000/04/09 9阪神6 11R 第60回 桜花賞G1 芝1600m チアズグレイス 松永幹夫 山内研二
1999/04/11 9阪神6 11R 第59回 桜花賞G1 芝1600m プリモディーネ 福永祐一 西橋豊治
1998/04/12 9阪神6 11R 第58回 桜花賞G1 芝1600m ファレノプシス 武豊 浜田光正
1997/04/06 9阪神6 10R 第57回 桜花賞G1 芝1600m キョウエイマーチ 松永幹夫 野村彰彦
1996/04/07 9阪神6 10R 第56回 桜花賞G1 芝1600m ファイトガリバー 田原成貴 中尾謙太郎
1995/04/09 8京都6 10R 第55回 桜花賞G1 芝1600m ワンダーパヒューム 田原成貴 領家政蔵
1994/04/10 9阪神6 10R 第54回 桜花賞G1 芝1600m オグリローマン 武豊 瀬戸口勉
1993/04/11 9阪神6 10R 第53回 桜花賞G1 芝1600m ベガ 武豊 松田博資
1992/04/12 9阪神6 10R 第52回 桜花賞G1 芝1600m ニシノフラワー 河内洋 松田正弘
1991/04/07 8京都6 10R 第51回 桜花賞G1 芝1600m シスタートウショウ 角田晃一 鶴留明雄
1990/04/08 9阪神6 10R 第50回 桜花賞G1 芝1600m アグネスフローラ 河内洋 長浜博之
1989/04/09 9阪神6 10R 第49回 桜花賞G1 芝1600m シャダイカグラ 武豊 伊藤雄二
1988/04/10 9阪神6 10R 第48回 桜花賞G1 芝1600m アラホウトク 河内洋 庄野穂積
1987/04/12 9阪神6 10R 第47回 桜花賞G1 芝1600m マックスビューティ 田原成貴 伊藤雄二
1986/04/06 9阪神6 10R 第46回 桜花賞G1 芝1600m メジロラモーヌ 河内洋 奥平真治

関連するレースや競走馬

牝馬三冠
3歳牝馬限定レースの桜花賞、オークス秋華賞のことで、3競走をすべて勝った馬は三冠馬(牝馬三冠馬)と呼ばれる。これまでに、メジロラモーヌ(1986年)、スティルインラブ(2003年)、アパパネ(2010年)、ジェンティルドンナ(2012年)が3冠を達成している。
チューリップ賞
阪神競馬場の芝1600mで開催されるレースで、桜花賞のトライアルレースに指定されている。ハープスター、ジェンティルドンナなど数多くの馬が本レースをステップに桜花賞も優勝している。
フィリーズレビュー
阪神競馬場芝1400mで開催されるレースで、桜花賞のトライアルレースに指定されている。近年では、2008年にレジネッタが本レースをステップに桜花賞を制した。
武豊
2014年までに桜花賞を5勝している。シャダイカグラで制した1989年の桜花賞では、当時、圧倒的不利と言われていた18番、しかもレースは出遅れて最後方から優勝。その騎乗は「わざと出遅れた」とも言われている。

Wikipedia(桜花賞)

桜花賞(おうかしょう)は、日本中央競馬会(JRA)が阪神競馬場の芝1600メートルで施行する中央競馬の重賞競走(GI)である。

正賞は内閣総理大臣賞・日本馬主協会連合会会長賞。

1939年にイギリスのクラシック競走である1000ギニーを範として4歳(現3歳)牝馬限定の定量の重賞競走中山4歳牝馬特別として創設、第1回は現在とは違い中山競馬場の芝 1800mで施行。

東京優駿・優駿牝馬・皐月賞・菊花賞と並び国営競馬の五大競走(五大クラシック競走)の1競走とされた。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

Googleニュース