第47回高松宮記念のレース結果

レース結果

着順 馬名 騎手 着差 人気
1 6 セイウンコウセイ 幸英明 1.08.7
2 3 レッツゴードンキ 岩田康誠 11/4
3 7 レッドファルクス M.デム クビ
ラップタイム
  • 12.3
  • 10.3
  • 11.2
  • 11.4
  • 11.3
  • 12.2
通過
  • 33.8
  • 45.2
  • 56.5
上がり
  • 46.1
  • 34.9

払戻

単勝
6
870円
複勝
6
230円
3
180円
7
160円
ワイド
3-6
770円
6-7
700円
3-7
480円
枠連
2-3
2,490円
馬連
3-6
2,150円
馬単
6-3
4,750円
3連複
3-6-7
3,230円
3連単
6-3-7
23,880円

競馬予想ブログの高松宮記念回顧

KLANに登録されている競馬予想ブログから「開催年:2017年」「レース名:高松宮記念」「キーワード:回顧」が含まれるブログ記事です。

第47回高松宮記念の予想

KLANユーザーの2017年高松宮記念予想です。
直近30日間、最低予想レース数50レースを条件とし、単勝回収率の成績のよい上位5名を表示しています。

18 17 16 15 14 13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 馬番
馬名
37.5 56.3 103.3 42.8 47.3 8.8 5.3 64.4 66.0 6.8 152.6 3.8 8.0 188.7 75.3 5.6 12.4 127.6 単勝オッズ
16 8 18 11 6 9 10 7 14 15 12 3 1 17 13 2 5 4 着順
× × × × × × × × × ryoooooo さん ryoooooo 196.8%
loser さん loser 186.3%
× × × いっちー さん いっちー 180.4%
× × × × × タケミホーク さん タケミホーク 158.6%
× × × ミスターシービー さん ミスターシービー 155.9%

予想オッズ(2000人の軸馬予想より算出)

7レッドファルクス
3.1倍
馬名 予想オッズ
レッドファルクス
3.1倍
メラグラーナ
5.2倍
シュウジ
5.4倍
ソルヴェイグ
6.7倍
セイウンコウセイ
7.1倍
レッツゴードンキ
7.1倍
フィエロ
17.4倍
ワンスインナムーン
76.2倍
ナックビーナス
88.9倍
トーキングドラム
94.1倍
ヒルノデイバロー
100.0倍
スノードラゴン
114.3倍
クリスマス
266.7倍
ラインスピリット
533.3倍
トウショウピスト
800.0倍
ティーハーフ
800.0倍
レッドアリオン
1600.0倍
バクシンテイオー
***.*倍

回収率100%超えユーザーの軸馬予想

7レッドファルクス
9人
馬名 投票数
レッドファルクス
9人
セイウンコウセイ
7人
ソルヴェイグ
5人
メラグラーナ
5人
レッツゴードンキ
4人
回収率100%超えのユーザーはレッドファルクスを軸馬と予想

軸馬予想の単勝回収率100%超えユーザーは、レッドファルクスを2017年高松宮記念の軸馬として支持。40人中9人が本命馬と予想しています。

また、全体では2,000人が高松宮記念を予想し、513人のユーザーがレッドファルクスを軸馬と予想しています。これは25.7%の支持率で、予想オッズとして計算すると単勝3.1倍となります。

競馬予想ブログの高松宮記念予想

KLANに登録されている競馬予想ブログから「開催年:2017年」「レース名:高松宮記念」が含まれるブログ記事です。

高松宮記念レース動画(YouTube)

2017年高松宮記念の
関連レース動画が見つかりません。

過去データ

枠番別傾向

2枠の複勝率
30.0%
  1. 1枠
    0
  2. 2枠
    3
  3. 3枠
    3
  4. 4枠
    2
  5. 5枠
    1
  6. 6枠
    2
  7. 7枠
    2
  8. 8枠
    2
3着以内の数

脚質別割合

先行の成績
4-2-1-14
3着内占有率
逃げ
6.7%
先行
46.7%
差し
40.0%
追込
6.7%

人気薄馬の騎手

  1. 2013 85.6倍
    ハクサンムーン
    • 3着
    • 7枠
    • 13番
    • 逃げ
    • 酒井学
  2. 2014 19.6倍
    スノードラゴン
    • 2着
    • 8枠
    • 17番
    • 追込
    • 大野拓弥
  3. 2015 16.8倍
    ハクサンムーン
    • 2着
    • 7枠
    • 15番
    • 先行
    • 酒井学

施行コース

中京・芝1200m
中京・芝1200mのコース図
直線・コーナーデータ
  • 急坂
  • コーナー:2回
  • 直線距離:412.5m
  • コーナーまでの距離:305.8m

Bコース使用

コースのポイント
  • スタート後、100mの緩い上りから4角出口まで下りが続くレイアウト。
  • コーナーのバンクを使いながら加速できる外枠が有利な傾向。
  • 他場と比較すると先行馬が明らかに悪く、スピードだけでは押し切れない。

歴代優勝馬

開催日 開催 R レース名 距離 優勝馬 騎手 調教師
2017/03/26 7中京6 11R 第47回 高松宮記念G1 芝1200m セイウンコウセイ 幸英明 上原博之
2016/03/27 7中京6 11R 第46回 高松宮記念G1 芝1200m ビッグアーサー 福永祐一 藤岡健一
2015/03/29 7中京6 11R 第45回 高松宮記念G1 芝1200m エアロヴェロシティ Z.パートン P.オサリバン
2014/03/30 7中京6 11R 第44回 高松宮記念G1 芝1200m コパノリチャード M.デムーロ 宮徹
2013/03/24 7中京6 11R 第43回 高松宮記念G1 芝1200m ロードカナロア 岩田康誠 安田隆行
2012/03/25 7中京8 11R 第42回 高松宮記念G1 芝1200m カレンチャン 池添謙一 安田隆行
2011/03/27 9阪神2 11R 第41回 高松宮記念G1 芝1200m キンシャサノキセキ U.リスポリ 堀宣行
2010/03/28 7中京8 11R 第40回 高松宮記念G1 芝1200m キンシャサノキセキ 四位洋文 堀宣行
2009/03/29 7中京6 11R 第39回 高松宮記念G1 芝1200m ローレルゲレイロ 藤田伸二 昆貢
2008/03/30 7中京10 11R 第38回 高松宮記念G1 芝1200m ファイングレイン 幸英明 長浜博之
2007/03/25 7中京8 11R 第37回 高松宮記念G1 芝1200m スズカフェニックス 武豊 橋田満
2006/03/26 7中京8 11R 第36回 高松宮記念G1 芝1200m オレハマッテルゼ 柴田善臣 音無秀孝
2005/03/27 7中京8 11R 第35回 高松宮記念G1 芝1200m アドマイヤマックス 武豊 橋田満
2004/03/28 7中京8 11R 第34回 高松宮記念G1 芝1200m サニングデール 福永祐一 瀬戸口勉
2003/03/30 7中京8 11R 第33回 高松宮記念G1 芝1200m ビリーヴ 安藤勝己 松元茂樹
2002/03/24 7中京8 11R 第32回 高松宮記念G1 芝1200m ショウナンカンプ 藤田伸二 大久保洋吉
2001/03/25 7中京8 11R 第31回 高松宮記念G1 芝1200m トロットスター 蛯名正義 中野栄治
2000/03/26 7中京8 11R 第30回 高松宮記念G1 芝1200m キングヘイロー 柴田善臣 坂口正大
1999/05/23 7中京2 11R 第29回 高松宮記念G1 芝1200m マサラッキ 藤田伸二 増本豊
1998/05/24 7中京2 11R 第28回 高松宮記念G1 芝1200m シンコウフォレスト 四位洋文 栗田博憲

関連するレースや競走馬

阪急杯
阪神競馬場芝1400mで開催されるレースで、高松宮記念のステップレースのひとつ。2014年コパノリチャード、2013年ロードカナロアが本レースをステップに、同年の高松宮記念を優勝している。
オーシャンステークス
中山競馬場芝1200mで開催されるレースで、高松宮記念の前哨戦のひとつ。2014年から1着馬に高松宮記念への優先出走権が付与された。
ロードカナロア
2013年の高松宮記念の優勝馬。本レースを皮切りに、安田記念、スプリンターズステークス、香港スプリントを制覇。2013年度のJRA賞年度代表馬及び最優秀短距離馬に選出された。
グローバルスプリントチャレンジ
2005年からスタートした国際競馬シリーズで、6カ国全10競走で行われる。日本のレースでは、高松宮記念、スプリンターズステークスがシリーズに組み込まれている。
スプリンターズステークス
中山競馬場芝1200mで開催されるG1レース。高松宮記念と同様、スプリンター決定戦としての性質を持つ。

Wikipedia(高松宮記念)

高松宮記念(たかまつのみやきねん)は、日本の日本中央競馬会(JRA)が中京競馬場の芝1200メートルで施行する中央競馬の重賞(GI)競走である。

正賞は名古屋市長賞、名古屋競馬株式会社賞、日本馬主協会連合会会長賞。

競走名は1997年まで優勝杯を賜与していた高松宮宣仁親王から取られている。

また一部の競馬ファンや 解説者からは「宮記念」や旧称の高松宮杯から「宮杯」と通称されている。

本競走は1967年から1970年に施行されていた中京大賞典を前身とし、1970年に高松宮宣仁親王から優勝杯を賜与されたのを機に中京大賞典を廃止し、1971年に中京競馬場の芝2000mの4歳(現3歳)以上の混合の別定重賞競走、高松宮杯として新設。

GIに昇格する事になる1996年までGIIで夏競馬の最重要競走して定着していった。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

Googleニュース