第77回皐月賞のレース結果

レース結果

着順 馬名 騎手 着差 人気
1 11 アルアイン 松山弘平 1.57.8
2 7 ペルシアンナイト M.デム クビ
3 10 ダンビュライト 武豊 3/4
ラップタイム
  • 12.1
  • 10.8
  • 12.2
  • 11.7
  • 12.2
  • 12.4
  • 11.9
  • 11.4
  • 11.4
  • 11.7
通過
  • 35.1
  • 46.8
  • 59.0
上がり
  • 46.4
  • 34.5

払戻

単勝
11
2,240円
複勝
11
650円
7
320円
10
1,340円
ワイド
7-11
2,250円
10-11
16,960円
7-10
6,770円
枠連
4-6
2,380円
馬連
7-11
8,710円
馬単
11-7
20,720円
3連複
7-10-11
176,030円
3連単
11-7-10
1,064,360円

競馬予想ブログの皐月賞回顧

KLANに登録されている競馬予想ブログから「開催年:2017年」「レース名:皐月賞」「キーワード:回顧」が含まれるブログ記事です。

KLANユーザーのレース回顧

  • 予想
    ダイユウサク さんダイユウサク
    163位
    • 8ファンディーナ7着
    • 5レイデオロ5着
    • 2スワーヴリチャード6着
    • 7ペルシアンナイト2着
    • 6アウトライアーズ12着

    他 13頭

    単勝回収率
    87.6%
    回顧メモ
    今回の皐月賞で改めて育成、血統の重要性を感じた。

    勝ったアルアインは今年の池江厩舎の1番馬。ペルシアンナイト2着と独占。
    それ以前も、オルフェーヴルを筆頭に、サトノダイヤモンド、トゥザワールド、ワールドエース、ダノンバラード等、特筆すべき成績。これは偶然では無く何かしらのノウハウが有るのかもしれない。
    同じように1着のアルアインと3着のダンビュライトは両馬ともNF育成馬+サンデーRCで有ることも偶然では無いと思う。
    こちらもオルフェーヴルを筆頭にワールドエース、ディープブリランテ、コディーノ、ドゥラメンテ、リアルスティールと豊富な実績を保有。
    他にもG1レーシングやキャロットファーム等のクラブ馬の活躍もめざましく、これら傾向も偶然だと見ないほうが良いように思う。
    ファンディーナは確実に強い。
    しかし谷川牧場生産、ターフスポートのクラブ馬、牝馬では勝ちきれる条件が揃わなかったと見るべきかも
  • 予想
    Jack さんJack
    ----位
    • 4カデナ9着
    • 2スワーヴリチャード6着
    • 8ファンディーナ7着
    • 6アウトライアーズ12着
    • ×5レイデオロ5着

    他 10頭

    単勝回収率
    --.-%
    回顧メモ
    アルアイン 1着
    レース前評価:追い切りは不良馬場だが、12.1秒で好感は持てる。警戒。
    スタート後に内・外から馬に寄られてしまい掛かったけど、坂で力強く伸びた。勝負所で上手く行ったが、掛かり気味に運んで最後まで止まる事なく走りきれた。距離延長は…、皐月賞を制した以上、当然注目。

    ペルシアンナイト 2着
    レース前評価:基本的に1600mを使われていて、2000mは初めてだが守備範囲内。特注で警戒。
    向こう正面でインコースを突いて、位置取りをリカバリした事に尽きる。馬場状態よりも位置取りを優先させる判断が活きた。全般に会心の騎乗・会心の走りで、これ以上評価するのは難しい。

    ダンビュライト 3着
    レース前評価:能力はともかく、追い切りは良く見えた。穴で警戒。
    出たなりの好位で折り合った。序盤、ファンディーナの後ろも狙えたけど、敢えてついて行く必要はないという判断。ほぼ全力は出し切った。
  • 予想
    自称プロ さん自称プロ
    94位
    • 2スワーヴリチャード6着
    • 6アウトライアーズ12着
    • 8ファンディーナ7着
    • 7ペルシアンナイト2着
    • 9プラチナヴォイス10着

    他 4頭

    単勝回収率
    99.0%
    回顧メモ
    ファンディーナが抜群のスタートを見せるが、それを制する様に外枠の各馬が切り込みながらハナ争いへ。先団を形成しつつ速めのラップを刻み続ける。本来ならかなり厳しいペースであるはずだが、結果としてレースレコードをたたき出しながらも先行勢が軒並み34秒前半で上りをまとめ、中団以下の差し馬たちを完封した。
    前日の段階でレコードペースにはならず速い上りを使える馬が有利と書いたが、ここまで馬場が高速化すれば前有利なの当たり前であり、この時点で諸々見誤っていた。
    1着馬のアルアインはマイル路線からの参戦で、ポジションさえ取ってしまえば今回の様なペースはうってつけだったはず。◎のスワーブリチャードは6着。スタートは良かったが早々に外目の位置を取りに行きスムーズさを欠く場面もあった。ラストも外差し勢の中では伸びているほうではあるが、馬場を味方につけた上位陣を捉えられるほどではなかった。
  • 予想
    ID:52916 さんID:52916
    ----位
    • 2スワーヴリチャード6着
    • 4カデナ9着
    • 6アウトライアーズ12着
    • 8ファンディーナ7着
    • 9プラチナヴォイス10着

    他 2頭

    単勝回収率
    --.-%
    回顧メモ
    レベル80

    コースレコードタイ
    昨年に続き速い時計で、今年もディープ産駒
    ペースは速めも馬場状態良く前が止まりにくい展開

    混戦と言われただけあって傾向にない毎日杯組、アーリントンC組の1、2着

    1着アルアインは強かった前走の毎日杯を信じれば良かった

    2着ペルシアンナイトは完全にマイラーと信じ込んでいた
    上手くインコースに導いたミルコも皐月賞に強い

    4着クリンチャーは強い
    速い流れの中残り800mから更にペースが上がり、自身は早め先頭に立つ厳しい展開も最後まで粘った

    5着レイデオロは内から直線スルスルと上がってきた
    展開不向きも存在感見せた

    6着スワーヴリチャードはペースが上がっていったところで置かれてしまい厳しくなった
    最後は伸びていたが

    7着ファンディーナはやはりタフな競馬になってしまった
    東京2400mの方が楽しみ
  • 予想
    あっさやん さんあっさやん
    ----位
    • 2スワーヴリチャード6着
    • 6アウトライアーズ12着
    • 8ファンディーナ7着
    • 4カデナ9着
    • 7ペルシアンナイト2着

    他 4頭

    単勝回収率
    --.-%
    回顧メモ
    これは無理でしょう。
    10も11も無印ではどうにもなりません。
    2が最後伸びるかと思いきや、そうでもない。外を回りすぎでしょう。
    ロスなく内から抜けてくると読んでいたので、これは計算外でした。
    あと、ファンディーナはあんなもんでしょう。期待しすぎな面もあり、
    牝馬の割にはよくやっていると思います。
    アルアインはシンザン記念の不利を除けば勝っているわけで、狙えたのはたしか。
    ペルシアンナイトもデムーロだし、勝ってもおかしくなかったのかも。
    ただ、武の馬は、ちょっと買えませんね。100万獲ろうと思ったら、こういうのを
    入れないとだめなのかもね。
  • 予想
    おかめちゃん さんおかめちゃん
    ----位
    • 8ファンディーナ7着
    • 4カデナ9着
    • 6アウトライアーズ12着
    • ×11アルアイン1着
    • ×17ウインブライト8着

    他 13頭

    単勝回収率
    --.-%
    回顧メモ
    ファンディーナを本命にしたが、結局タイムを持っている馬が強かった。フラワーカップからの予想としてはスプリング組よりは強いと思っていたので、ファンディーナからながした。4コーナー抜けて直線向いたところでは伸びしろが無く、早々に捕まってしまった。高速馬場なので本気で二馬身は突き放すと思ってた。まだまだ感情的な馬券購入が目立つ。
  • 予想
    fluke さんfluke
    ----位
    • 7ペルシアンナイト2着
    • 6アウトライアーズ12着
    • 11アルアイン1着
    • 17ウインブライト8着
    • 2スワーヴリチャード6着

    他 2頭

    単勝回収率
    --.-%
    回顧メモ
    馬場は超高速。基礎スピードがいる。

    向こう正面地点で12.2-12.4と緩んでいる。2角過ぎの下りで緩んでいるので各馬が勢いがついている中で前がコントロールしてきたのでここで馬群が凝縮した。ここでブレーキしてしまうとちょっとしんどいし、逆にここでフラットに勢いをつけて取り付けた馬というのは流れにも噛み合った
  • 予想
    zef さんzef
    250位
    • 8ファンディーナ7着
    • 18トラスト13着
    • 9プラチナヴォイス10着
    • 17ウインブライト8着
    • 4カデナ9着

    他 5頭

    単勝回収率
    76.7%
    回顧メモ
    前日から、不自然な高速馬場に。
    結果として、重馬場実績のある500kg超の先行型のディープインパクト産駒と重馬場が上手いであろうハービンジャー産駒、ルーラーシップ産駒、ディープスカイ産駒と続く。
    前残りなので4角で前にいた馬が有利だったが、パワーも必要だった。
  • 予想
    ID:60773 さんID:60773
    ----位
    • 17ウインブライト8着
    • 3コマノインパルス14着
    • 5レイデオロ5着
    • 4カデナ9着
    • 2スワーヴリチャード6着

    他 13頭

    単勝回収率
    --.-%
    回顧メモ
    先行が有利な馬場状態で(他のレースの傾向も同じ)、それを活かせてコースレコードをたたき出したのだろう。直線が短いとこからも、やはり第4コーナーの位置取りで決まったように思う。

第77回皐月賞の予想

KLANユーザーの2017年皐月賞予想です。
直近30日間、最低予想レース数50レースを条件とし、単勝回収率の成績のよい上位5名を表示しています。

18 17 16 15 14 13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 馬番
馬名
112.7 13.1 60.2 36.5 168.7 16.3 60.2 21.6 43.8 44.2 2.6 8.9 17.9 9.5 6.9 92.9 7.9 62.4 単勝オッズ
13 8 4 17 15 11 18 1 3 10 7 2 12 5 9 14 6 16 着順
× ザッツまん さん ザッツまん 231.5%
× × × あっくん さん あっくん 207.9%
マハス さん マハス 197.9%
× トランプ さん トランプ 175.1%
むこやま さん むこやま 171.0%

予想オッズ(2434人の軸馬予想より算出)

8ファンディーナ
3.4倍
馬名 予想オッズ
ファンディーナ
3.4倍
スワーヴリチャード
4.6倍
カデナ
5.8倍
アウトライアーズ
7.3倍
ペルシアンナイト
8.2倍
ウインブライト
10.2倍
レイデオロ
15.0倍
アルアイン
23.7倍
サトノアレス
26.0倍
アダムバローズ
55.6倍
アメリカズカップ
129.8倍
クリンチャー
149.8倍
プラチナヴォイス
149.8倍
コマノインパルス
243.4倍
マイスタイル
278.2倍
ダンビュライト
324.5倍
トラスト
389.4倍
キングズラッシュ
389.4倍

回収率100%超えユーザーの軸馬予想

6アウトライアーズ
13人
馬名 投票数
アウトライアーズ
13人
ファンディーナ
13人
スワーヴリチャード
8人
ウインブライト
7人
ペルシアンナイト
7人
回収率100%超えのユーザーはアウトライアーズを軸馬と予想

軸馬予想の単勝回収率100%超えユーザーは、アウトライアーズを2017年皐月賞の軸馬として支持。61人中13人が本命馬と予想しています。

また、全体では2,434人が皐月賞を予想し、581人のユーザーがファンディーナを軸馬と予想しています。これは23.9%の支持率で、予想オッズとして計算すると単勝3.4倍となります。

KLANユーザーの最新予想

  • 予想
    める さんめる
    ----位
    • 8ファンディーナ7着
    • 4カデナ9着
    • 7ペルシアンナイト2着
    • 11アルアイン1着
    • 1マイスタイル16着

    他 10頭

    単勝回収率
    --.-%
    予想メモ
    勝負度C
    土曜の中山馬場傾向=圧倒的前目が残る。そこまで外は届かない印象。
    内~中が馬券内。それは騎手も分かっているはずで位置取り・展開が大きく結果に直結しそう。
    ◎ファンディーナ。フラワーCはそこそこレベルの高いスプリングSの上がりを0秒6も上回る34秒9。しかも、ラスト1ハロンはほとんど追わず11秒7。相手は弱くともこれを物差しにスプリングS組より上位で間違いない。馬場傾向と合わせて◎でしょうがない。
    〇カデナ。全てで上がり最速をマーク。堅実な末脚は大きな武器。鞍上を考えると頭はどうか。2・3着固定はあり。
    ▲ペルシアンナイト。土曜日の騎乗を見るとM.デムは神ってる。馬自体も距離こそ怪しいが前走も強い内容で上位人気馬と素質の面では遜色がない。
    スワーブは右回りの1・2戦出来悪で今回は右回りで軽視。ダービーで買いたい。
    前残りのマイスタイル・アルアイン、末脚健在のサトノアレスにも注意。
  • 予想
    クコ さんクコ
    ----位
    • 2スワーヴリチャード6着
    • 8ファンディーナ7着
    • 17ウインブライト8着
    • 16クリンチャー4着
    単勝回収率
    --.-%
    予想メモ
     本命はスワーヴリチャードにしました。目下3連勝中の共通組であるのと、末脚タイプかもしれませんが半兄にジリ脚タイプのバンドワゴンがいるので、中山も走れるのではないかと思っています(父の影響が大いに現れていそうですが)。
     二番手には紅一点ファンディーナ。秘めてるポテンシャルはレイデオロと同じく未知数ですが、順調に来ているという点でこちらを対抗、レイデオロは無印としました。
     続いてウインブライトとクリンチャーです。ウインブライトはメンバーの中では一番中山に合いそうです。クリンチャーは前走、前々走を圧勝しているので、人気的に面白そうかなといったところです。クリンチャーはNHKマイルカップに出るなら印を厚くしそう・・・。

      買い目
    馬連2,8,16,17のボックス
    2-8 500円 その他各100円
     合計1000円
    混戦と言われた皐月賞ですが、ここから抜けた1頭が出るかもしれませんね。
  • 予想
    メトロンシシュ さんメトロンシシュ
    245位
    • 8ファンディーナ7着
    • 17ウインブライト8着
    • 4カデナ9着
    • 6アウトライアーズ12着
    • 2スワーヴリチャード6着

    他 12頭

    単勝回収率
    77.2%
    予想メモ
    ①震災後の改修以降の5年間では共同通信杯組が5戦中4勝と圧倒的。それ以前は最高でも3着と壊滅的だった。特に近年はディープ優勢の切れる馬場に変化していることが強く影響。

    ②過去30年、2、3走前に掲示板を外していた馬は1頭もいない
    プラチナヴォイス・ダンビュライト・アルアイン・アメリカズカップ・アダムバローズ・ クリンチャー

    ③過去20年、トライアル1着馬が必ず入賞
     カデナ・ウインブライト・(アダムバローズ)

    ④過去30年、前走マイルだったのはダンツフレームとサクラスーパーオーの2頭のみ
     それぞれ2走前は1800以上で連対
     ペルシアンナイト

    ⑤過去30年休み明けでの入着はエイシンフラッシュのみ
     キングズラッシュ・レイデオロ

    ⑥過去30年牝馬なし・・・当たり前ですが
     ファンディーナ

    ⑦基本ローテとして前走は2000か中山であること。それ以外なら圧倒的実力が必要

  • 予想
    馬券JAWS さん馬券JAWS
    ----位
    • 4カデナ9着
    • 5レイデオロ5着
    • 8ファンディーナ7着
    • 2スワーヴリチャード6着
    • 13サトノアレス11着

    他 2頭

    単勝回収率
    --.-%
    予想メモ

    [皐月賞データまとめ]
    ×当日10番人気以下
    (0-0-0-82)※京成杯勝ち馬除く
    △関西馬で当日9番人気以下
    (0-0-1-62)
    △前走1着だった馬で当日9番人気以下
    (0-0-1-20)
    △前走5着以下
    (0-1-2-44)
    ×前走10着以下
    (0-0-0-17)
    △前走着差0.6~0.9秒負け
    (0-1-2-15)
    ×前走着差1.0秒以上負け
    (0-0-0-25)
    △前走6番人気以下
    (1-1-0-47)
    ×間隔3週以内
    (0-0-0-20)
    △間隔10週以上
    (0-0-4-13)


    《ポイント》
    弥生賞とスプリングSのローテの馬が良い傾向。
    特に勝ち馬に注目。

    スプリングS組は3着以下で(0-1-0-30)なので
    基本的に着順上位が良さそう。

    弥生賞組も着順上位だった馬が良い傾向ですが
    当日もチェック。
    8番人気以下で(0-0-0-20)と穴馬は来ていません。
  • 予想
    Jack さんJack
    ----位
    • 4カデナ9着
    • 2スワーヴリチャード6着
    • 8ファンディーナ7着
    • 6アウトライアーズ12着
    • ×5レイデオロ5着

    他 10頭

    単勝回収率
    --.-%
    予想メモ
    1: 馬体重別の成績 絶対能力・スケールの大きい馬が活躍 500-519Kの馬が好成績(勝率は高くないが…有利)
    2: 枠順別の成績 中山の開催の最終週になり、芝は荒れているので…若干、外枠が有利 荒れた内馬場で距離ロスはないにせよ、脚を使ってしまうので…外枠が有利 差としては、さほどないが…傾向には顕著に現れている
    3: 脚質別の成績 前走で逃げた馬は安定感にかける 前走4角で5-7番手だった馬は、安定している 基本的には、前に行ける脚質が必要 直線の短い中山コースなので、直線一気では… 差し・追い込み馬は、15頭いて2着にきた馬が1頭いたのみで成績は悪い
    4: 前走のレース別の成績 共同通信杯からの臨戦馬が好成績 弥生賞がついで、スプリングS…となっている 若葉S組も地味ながらいい それ以外はよくない

    ファンディーナとレイデオロが人気になるが…
  • 予想
    GoGo さんGoGo
    ----位
    • 7ペルシアンナイト2着
    • 8ファンディーナ7着
    • 11アルアイン1着
    • 17ウインブライト8着
    • 6アウトライアーズ12着

    他 2頭

    単勝回収率
    --.-%
    予想メモ
    ◎ペルシアンナイト
    ○ファンディーナ
    ▲アルアイン
    △1ウインブライト
    △2アウトライアーズ
    ×1スワーヴリチャード
    ×2プラチナヴォイス

    ◎対戦馬レベルから見て実績上位。フォームの大きい走りをするのはこのコースでマイナスも、鞍上はこのコースで如何にロスなく乗るかに長けているので目をつぶる。昨年のリオンディーズの様な気性面での危うさも無い。○あっさり好位を取ってあっさり勝つかもしれないが、レベルの急激に上がる今回は、取りこぼしもあると見て対抗まで。▲人気馬を見る形でも後ろに置いてでも楽なポジションで競馬出来るのは有利。△1とにかく上がりが掛る展開にならないと浮上は難しいので激流になれば。△2も同じく。×1スタートで後手を踏む可能性が非常に高く、そこから出して好位を取れなければ不器用さもあってかなりしんどい競馬になるはず。×2馬具での修正が上手くいき、真っすぐ走れれば1発ある。
  • 予想
    YASU さんYASU
    68位
    • 2スワーヴリチャード6着
    • 17ウインブライト8着
    • 6アウトライアーズ12着
    • 1マイスタイル16着
    • 4カデナ9着

    他 13頭

    単勝回収率
    103.4%
    予想メモ

    圧倒的に強い馬が見当たらなく混戦模様なクラシック第一弾も馬券は妙味タップリで面白い。
    スワーヴリチャードを軸としよう。共同の勝ちっぷりは前年のディーマジェスティとも何ら劣ることのない強い競馬をしている。末脚も安定していて例年であればもっと人気になっても良い馬だ。
    内から抜け出すイメージを持てる。相手筆頭は外枠もスプリングで中山向きの末脚と再確認したウインブライトを推す。特選馬としてはアウトライアーズでどうか。前走は進路を別に取ればウインブライトより前に来てたかも・・という勢いで先行することも出来、田辺君が上手に立ち回ったら頭までありそうだ。

    【特選馬】
    ・アウトライアーズ:レースセンス抜群で相手なりに走れるタイプとみている。ダービーよりは皐月がメイチ

    【不買馬】
    ・ファンディーナ
    ・レイデオロ
    ・ペルシアンナイト







  • 予想
    爆音小僧☆彡 さん爆音小僧☆彡
    164位
    • 4カデナ9着
    • 11アルアイン1着
    • 8ファンディーナ7着
    • 7ペルシアンナイト2着
    • 16クリンチャー4着
    単勝回収率
    87.4%
    予想メモ
    【今日のメイン予想】
    中山11R 皐月賞
     注目は牝馬ファンディーナ。これまでのレースの印象、数字を見ても規格外の強さ。ハイレベルといわれる今年の牝馬の中でも際立っている。牡馬との比較だが、同週に行われたスプリングSと同程度の走破時計。これを馬なりでマークしたのだから、この路線を上回っているとみていい。ほかにも際立ったパフォーマンスを見せた路線もなく、十分通用する計算。見えない牡牝の差などあるかもしれないが、これはやってみなければ分からないこと。相手は他路線の最上位馬をピックアップ。スワーヴリチャードは中山向きではないが底力は上位。カデナはいつも時計以上の内容を見せる。ペルシアンナイト、アルアインは一枚落ちのメンバーながら強い勝ち方。スプリングS組は勝ち馬よりも、当時休み明けだった2着馬アウトライアーズを上位に。〈結論〉ファンディーナから馬連。
  • 予想
    すなふきん さんすなふきん
    ----位
    • 6アウトライアーズ12着
    • 8ファンディーナ7着
    • 17ウインブライト8着
    • 2スワーヴリチャード6着
    • 5レイデオロ5着

    他 6頭

    単勝回収率
    --.-%
    予想メモ
    3歳牡馬が低レベルなせいか大混戦で、ファンディーナが楽勝してもおかしくないようなメンバー。

    牡馬ではレイデオロが一枚抜けているかなと思っていましたが、ホープフルS組がその後たいしたことないし、戦ってきたメンツも今思えばたいしたことない。そうは言っても操縦しやすい馬なので、中山は戦いやすいとは思いますが。

    牡馬の中ではスワーヴリチャードが信頼できるような気がしますが、内枠は出遅れると嫌ですね。

    レベルが低いといわれていたスプリングSですが、そこまで低いとは思っていません。サトノアレスの4着について、あのメンバーで4着だからサトノアレスが大したことないと見るか、サトノアレスが馬券外すのだからレベルが高いと見るかですが。私は後者です。2着のアウトライアーズは百日草特別でカデナとハナ差ですし、弥生賞組よりもスプリングS組を重視すべきだと思います。
  • 予想
    ID:50634 さんID:50634
    ----位
    • 8ファンディーナ7着
    • 4カデナ9着
    • 6アウトライアーズ12着
    • 16クリンチャー4着
    • 17ウインブライト8着

    他 11頭

    単勝回収率
    --.-%
    予想メモ
    オッズ分析から一言)
    ファンディーナの単勝が2.7倍 
     ↓
    馬単1着での総流しで合成オッズ3.2倍

    過去傾向)
    前走1番人気(複勝率53% 複回収率106%)
    カデナ、レイデオロ、ペルシアンナイト、ファンディーナ、サトノアレス。
    この5頭を外した3連系を買うには勇気が必要(笑)

    馬場傾向)
    土曜日の3歳未勝利2000mが
    スロー上がり勝負(1~2着上がり34.3 34.1)で走破時計2.00.4

    よって皐月賞は高速馬場。
    平均ペースが想定されることから、走破時計は1.58秒前半か。

    そうなると上がり33秒台の脚は必要無し。
    ハイペースにならない限り後方一気の追い込みは届かないか。
    ※カデナ、レイデオス、アウトライアーズに不利な馬場。

    有利は、
    ある程度前に位置し上がり34秒後半の脚を使える馬。
    ※ファンディーナ、プラチナ、ウイン
  • 予想
    コイモ さんコイモ
    ----位
    • 2スワーヴリチャード6着
    • 4カデナ9着
    • 7ペルシアンナイト2着
    • 9プラチナヴォイス10着
    • 10ダンビュライト3着

    他 9頭

    単勝回収率
    --.-%
    予想メモ
    【中山・芝2000m・内回り】
    ○コーナーが4つある小回りコース 内枠からスタートする先行力ある馬が有利だけど、今回は枠順関係なし。カーブで加速する機動力、コーナリングの器用さを伴う瞬発力、ゴール前の日本一キツい急坂を駆け上がる底力が要求される

    【過去からのジンクス】
    ○1800m以上の重賞で連対経験のある馬が優勢(経験のない馬は3着内率6.3% その中でも
     若葉Sで2着以内に入らなかった馬は評価が下がる)
    ○前走の着順が2着以内 
     前走が弥生賞以外で3着以下は苦戦しそう
    ○前走で単賞1番人気だった馬に注目
    ○キャリア6戦以上の馬は不振
    ○上の人との相性も重要、今回と同じ騎手が騎乗したレースで優勝経験がある馬優勢

  • 予想
    自称プロ さん自称プロ
    94位
    • 2スワーヴリチャード6着
    • 6アウトライアーズ12着
    • 8ファンディーナ7着
    • 7ペルシアンナイト2着
    • 9プラチナヴォイス10着

    他 4頭

    単勝回収率
    99.0%
    予想メモ
    馬場は良。土曜日のレースを見る限り、荒天での競馬が続いた影響は残っていなかった。タイム自体は平凡なレベルだったが目を引いたのは上りタイムの速さ。33秒台があちこちで出ており、先行勢が34秒前半でまとめて粘り切るケースも見られた。
    想定ペースはS~Mあたりか。先行型の数は揃っているがこれといった逃げ馬はおらず、過去2年の様なタフな消耗戦にはなりにくそう。
    馬場傾向とペースから考えると瞬発力のある馬が有利。上りタイムさえ出せれば位置取りは問わないが、先行勢もそれなりの上りを使う為コースロスは最小限に留めなければならない。中山コースでよく見られるマクリ戦法は今回に限りマイナスに働く可能性が高い。
  • 予想
    WIDER さんWIDER
    206位
    • 8ファンディーナ7着
    • 7ペルシアンナイト2着
    • 15アダムバローズ17着
    • 6アウトライアーズ12着
    • 11アルアイン1着

    他 13頭

    単勝回収率
    81.4%
    予想メモ
    ◎ローテ間隔・賞金に余裕あり◎
    ⇒アメリカズカップ・カデナ・サトノアレス・スワーヴリチャード
    ◎美浦所属の馬に加点◎
    ⇒アウトライアーズ・ウインブライト・キングズラッシュ・サトノアレス・コマノ
    ◎前走3か月以上の休養明け◎
    ⇒カデナ・アウトライアーズ・サトノアレス・スワーヴリチャード
    ◎中山で強い勝ち方をした実績がある◎
    ⇒アウトライアーズ・ウインブライト・カデナ・ファンディーナ・レイデオロ

    厚く抑える⇒サトノアレス・ウインブライト
    薄く抑える⇒カデナ・スワーヴリチャード・ファンディーナ
    1点抑える⇒マイスタイル・プラチナヴォイス・アルアイン・アウトライアーズ

  • 予想
    ID:38052 さんID:38052
    26位
    • 17ウインブライト8着
    • 7ペルシアンナイト2着
    • 15アダムバローズ17着
    • 11アルアイン1着
    • 1マイスタイル16着

    他 6頭

    単勝回収率
    130.0%
    予想メモ
    軸馬はパドック見てから○印2頭の中から決めようと思いましたが
    私が愛読している本のなかで究極のコース攻略というのあり、中山芝2000上級条件欄を見てみると好走項目6項目中5項目に該当したのが17番でした

    一応軸馬として17に◎印付けますが、買う馬券としては
    単勝多点買いで◎印、○印の2頭は決まですが、残りは▲印から2、3頭と、△印から1番人気を除いた1、2頭の予定です
    (パドック後もしかしたら◎、○印は逆になるかも?←逆に変更しました←発走直前元に戻しました)

  • 予想
    ID:52916 さんID:52916
    ----位
    • 2スワーヴリチャード6着
    • 4カデナ9着
    • 6アウトライアーズ12着
    • 8ファンディーナ7着
    • 9プラチナヴォイス10着

    他 2頭

    単勝回収率
    --.-%
    予想メモ
    勝つならスワーヴリチャードぐらいしか思いつかない

    ◯アウトライアーズ
    中山安定
    ウインバローズよりも瞬発力ありそう

    △ウインバローズ
    スプリングSよりも2走前の若竹賞で勝った時のイメージが強い
    中山はやはりベスト
    そこまで人気していないしジョッキーも思い切って乗れるのでは
    直前までは対抗評価だったが当日の中山は結構時計速くこの馬自身そこまでキレるイメージない

    アダムバローズ
    池添Jは先週で桜花賞も勝っておそらく乗りに乗り出す
  • 予想
    白哉 さん白哉
    ----位
    • 8ファンディーナ7着
    • 2スワーヴリチャード6着
    • 4カデナ9着
    • 6アウトライアーズ12着
    • 17ウインブライト8着

    他 13頭

    単勝回収率
    --.-%
    予想メモ
    父か母父サンデー系以外は減点
    レイデオロの休養明けパドック次第
    当日、馬体重増は減点というか消し
    アウトライアーズに注意
    ファンディーナというより岩田
    カデナスワーヴも同じく四位と福永で減点
    強さ的にはレイデ ファン スワーヴ カデナ アウトの順かなぁ
    コース実績とローテ、騎手内枠に上がり使いが多いことから混雑が予想され有力馬がぬけだせない可能性から本命は絶好枠の前目で勝負できるファンディーナ~
    馬場状態でアルアイン上昇

競馬予想ブログの皐月賞予想

KLANに登録されている競馬予想ブログから「開催年:2017年」「レース名:皐月賞」が含まれるブログ記事です。

皐月賞レース動画(YouTube)

過去データ

枠番別傾向

4枠の複勝率
30.0%
  1. 1枠
    1
  2. 2枠
    2
  3. 3枠
    1
  4. 4枠
    3
  5. 5枠
    1
  6. 6枠
    3
  7. 7枠
    1
  8. 8枠
    3
3着以内の数

脚質別割合

差しの成績
4-1-2-32
3着内占有率
逃げ
6.7%
先行
40.0%
差し
46.7%
追込
6.7%

人気薄馬の騎手

  1. 2017 56.1倍
    ダンビュライト
    • 3着
    • 5枠
    • 10番
    • 先行
    • 武豊
  2. 2016 30.9倍
    ディーマジェスティ
    • 1着
    • 8枠
    • 18番
    • 差し
    • 蛯名正義
  3. 2014 24.9倍
    ウインフルブルーム
    • 3着
    • 8枠
    • 18番
    • 逃げ
    • 柴田大知

施行コース

中山・芝2000m(内)
中山・芝2000m(内)のコース図
直線・コーナーデータ
  • 急坂
  • コーナー:4回
  • 直線距離:310m
  • コーナーまでの距離:386m

Bコース使用

コースのポイント
  • 1コーナーまでの距離はあるので、外枠でもスムーズに先行できれば。
  • 4角で馬群が膨らむので、外を回る人気の差し馬に過信禁物。
  • 急坂を2回超えるのでスタミナ必須。ペース速まると差し馬台頭。

歴代優勝馬

開催日 開催 R レース名 距離 優勝馬 騎手 調教師
2017/04/16 6中山8 11R 第77回 皐月賞G1 芝2000m アルアイン 松山弘平 池江泰寿
2016/04/17 6中山8 11R 第76回 皐月賞G1 芝2000m ディーマジェスティ 蛯名正義 二ノ宮敬宇
2015/04/19 6中山8 11R 第75回 皐月賞G1 芝2000m ドゥラメンテ M.デムーロ 堀宣行
2014/04/20 6中山8 11R 第74回 皐月賞G1 芝2000m イスラボニータ 蛯名正義 栗田博憲
2013/04/14 6中山8 11R 第73回 皐月賞G1 芝2000m ロゴタイプ M.デムーロ 田中剛
2012/04/15 6中山8 11R 第72回 皐月賞G1 芝2000m ゴールドシップ 内田博幸 須貝尚介
2011/04/24 5東京2 11R 第71回 皐月賞G1 芝2000m オルフェーヴル 池添謙一 池江泰寿
2010/04/18 6中山8 11R 第70回 皐月賞G1 芝2000m ヴィクトワールピサ 岩田康誠 角居勝彦
2009/04/19 6中山8 11R 第69回 皐月賞G1 芝2000m アンライバルド 岩田康誠 友道康夫
2008/04/20 6中山8 11R 第68回 皐月賞G1 芝2000m キャプテントゥーレ 川田将雅 森秀行
2007/04/15 6中山8 11R 第67回 皐月賞G1 芝2000m ヴィクトリー 田中勝春 音無秀孝
2006/04/16 6中山8 11R 第66回 皐月賞G1 芝2000m メイショウサムソン 石橋守 瀬戸口勉
2005/04/17 6中山8 11R 第65回 皐月賞G1 芝2000m ディープインパクト 武豊 池江泰郎
2004/04/18 6中山8 11R 第64回 皐月賞G1 芝2000m ダイワメジャー M.デムーロ 上原博之
2003/04/20 6中山8 11R 第63回 皐月賞G1 芝2000m ネオユニヴァース M.デムーロ 瀬戸口勉
2002/04/14 6中山8 11R 第62回 皐月賞G1 芝2000m ノーリーズン B.ドイル 池江泰郎
2001/04/15 6中山8 11R 第61回 皐月賞G1 芝2000m アグネスタキオン 河内洋 長浜博之
2000/04/16 6中山8 11R 第60回 皐月賞G1 芝2000m エアシャカール 武豊 森秀行
1999/04/18 6中山8 11R 第59回 皐月賞G1 芝2000m テイエムオペラオー 和田竜二 岩元市三
1998/04/19 6中山8 11R 第58回 皐月賞G1 芝2000m セイウンスカイ 横山典弘 保田一隆
1997/04/13 6中山8 10R 第57回 皐月賞G1 芝2000m サニーブライアン 大西直宏 中尾銑治
1996/04/14 6中山8 10R 第56回 皐月賞G1 芝2000m イシノサンデー 四位洋文 山内研二
1995/04/16 6中山8 10R 第55回 皐月賞G1 芝2000m ジェニュイン 岡部幸雄 松山康久
1994/04/17 6中山8 10R 第54回 皐月賞G1 芝2000m ナリタブライアン 南井克巳 大久保正陽
1993/04/18 6中山8 10R 第53回 皐月賞G1 芝2000m ナリタタイシン 武豊 大久保正陽
1992/04/19 6中山8 10R 第52回 皐月賞G1 芝2000m ミホノブルボン 小島貞博 戸山為夫
1991/04/14 6中山8 10R 第51回 皐月賞G1 芝2000m トウカイテイオー 安田隆行 松元省一
1990/04/15 6中山8 10R 第50回 皐月賞G1 芝2000m ハクタイセイ 南井克巳 布施正
1989/04/16 6中山8 10R 第49回 皐月賞G1 芝2000m ドクタースパート 的場均 柄崎孝
1988/04/17 5東京8 10R 第48回 皐月賞G1 芝2000m ヤエノムテキ 西浦勝一 荻野光男
1987/04/19 6中山8 10R 第47回 皐月賞G1 芝2000m サクラスターオー 東信二 平井雄二
1986/04/13 6中山8 10R 第46回 皐月賞G1 芝2000m ダイナコスモス 岡部幸雄 沢峰次

関連するレースや競走馬

牡馬クラシック三冠
中央競馬において、3歳限定G1レースの皐月賞、ダービー(東京優駿)、菊花賞のこと。3競走をすべて優勝した馬を三冠馬と呼ぶ。これまでに、オルフェーヴル(2011年)、ディープインパクト(2005年)、ナリタブライアン(1994年)、シンボリルドルフ(1984年)、ミスターシービー(1983年)、シンザン(1964年)、セントライト(1941年)が3冠を達成している。
弥生賞
皐月賞と同じ条件である中山競馬場の芝2000mで開催されるレース。皐月賞トライアルに指定されており、3着以内の馬に皐月賞の優先出走権が与えられる。これまで、ヴィクトワールピサ、ディープインパクトらが本レースをステップに皐月賞を優勝している。
スプリングステークス
中山競馬場の芝1800mで開催されるレース。皐月賞トライアルに指定されており、3着以内の馬に皐月賞の優先出走権が与えられる。近年の皐月賞では、スピードタイプが好走傾向にあり、本番より200m距離が短いスプリングステークスの方が有力なステップレースとなっている。イスラボニータロゴタイプアンライバルドらが本レースをステップに皐月賞を優勝している。

Wikipedia(皐月賞)

皐月賞(さつきしょう)は、日本の日本中央競馬会(JRA)が中山競馬場の芝2000メートルで施行する中央競馬の重賞競走(GI)である。

正賞は内閣総理大臣賞と日本馬主連合会会長賞。

競走名は陰暦の5月である皐月から。

「皐」の字が常用漢字外であるため一般紙、競馬中継以外のTV番組などではさつき賞と表記される事もある。

1939年にイギリスのクラシック競走である2000ギニーを範として、4歳(現3歳)牡馬・牝馬限定の定量の重賞競走、横濱農林省賞典4歳呼馬として創設、第1回は現在とは違い横濱競馬場の芝1850mで施行され、東京優駿・優駿牝馬・菊花賞・桜花賞と並び国営競馬の五大競走(五大クラシック競走)の1競走とされ、東京優駿と菊花賞と共に日本の三冠競走を確立した。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

Googleニュース