第41回エリザベス女王杯(2016年11月13日)の予想

KLANユーザーの2016年エリザベス女王杯予想です。
直近30日間、最低予想レース数50レースを条件とし、単勝回収率の成績のよい上位5名を表示しています。

15 14 13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 馬番
馬名
      7.7 42.4 81.8 41.5 45.0 18.8 48.7 8.0 24.3 70.6 51.0 25.7 6.0 3.1 4.1 単勝オッズ
4 15 5 10 11 6 2 8 9 14 12 13 1 6 3 着順
× ミラクルタテヤマ さん ミラクルタテヤマ 225.4%
える さん える 196.3%
I luv 競馬 さん I luv 競馬 194.9%
チャクロウ さん チャクロウ 158.7%
× × × fluke さん fluke 145.5%

回収率100%超えユーザーの軸馬予想

マリアライト
13人
馬名 投票数
マリアライト
13人
ミッキークイーン
7人
シュンドルボン
3人
パールコード
3人
クイーンズリング
1人
回収率100%超えのユーザーはマリアライトを軸馬と予想

軸馬予想の単勝回収率100%超えユーザーは、マリアライトを2016年エリザベス女王杯の軸馬として支持。32人中13人が本命馬と予想しています。

また、全体では1,898人がエリザベス女王杯を予想し、641人のユーザーがマリアライトを軸馬と予想しています。これは33.8%の支持率で、予想オッズとして計算すると単勝2.4倍となります。

競馬予想ブログ(エリザベス女王杯の予想・分析)

KLANに登録されている競馬予想ブログから「開催年:2016年」「レース名:エリザベス女王杯」が含まれるブログ記事です。

第41回エリザベス女王杯(2016年11月13日)のレース結果

レース結果

着順 馬名 騎手 着差 人気
1 3 クイーンズリング M.デム 2.12.9
2 9 シングウィズジョイ ルメール クビ
3 1 ミッキークイーン 浜中俊 11/4
ラップタイム
  • 12.5
  • 11.2
  • 12.8
  • 12.7
  • 12.6
  • 12.6
  • 12.5
  • 11.9
  • 11.5
  • 11.2
  • 11.4
通過
  • 36.5
  • 49.2
  • 61.8
上がり
  • 46.0
  • 34.1

払い戻し

単勝
3
610円
複勝
3
230円
9
1,200円
1
150円
ワイド
3-9
3,670円
1-3
520円
1-9
4,640円
枠連
2-5
720円
馬連
3-9
13,710円
馬単
3-9
22,570円
3連複
1-3-9
20,680円
3連単
3-9-1
158,930円

競馬予想ブログ(エリザベス女王杯の回顧)

KLANに登録されている競馬予想ブログから「開催年:2016年」「レース名:エリザベス女王杯」「キーワード:回顧」が含まれるブログ記事です。

エリザベス女王杯レース動画(YouTube)

2016年エリザベス女王杯

過去データ

枠番別傾向

8枠の複勝率
23.1%
  1. 1枠
    2
  2. 2枠
    2
  3. 3枠
    2
  4. 4枠
    2
  5. 5枠
    1
  6. 6枠
    2
  7. 7枠
    1
  8. 8枠
    3
3着以内の数

脚質別割合

差しの成績
5-1-4-30
3着内占有率
逃げ
0.0%
先行
26.7%
差し
66.7%
追込
6.7%

人気薄馬の騎手

  1. 2016 61.6倍
    シングウィズジョイ
    • 2着
    • 5枠
    • 9番
    • 先行
    • C.ルメール
  2. 2012 23.0倍
    レインボーダリア
    • 1着
    • 8枠
    • 15番
    • 差し
    • 柴田善臣
  3. 2013 16.7倍
    ラキシス
    • 2着
    • 8枠
    • 18番
    • 先行
    • 川田将雅

施行コース

京都・芝2200m(外)
京都・芝2200m(外)のコース図
直線・コーナーデータ
  • 平坦
  • コーナー:4回
  • 直線距離:399m
  • コーナーまでの距離:373m

Bコース使用

コースのポイント
  • コーナーまでの距離があり、隊列が決まれば序盤はゆったり。
  • スローからの4Fないし5F勝負になりやすい。持続的に脚を使える馬。
  • 特注血統はハーツクライ、ジャングルポケット。ディープも当然得意。

歴代優勝馬

開催日 開催 R レース名 距離 優勝馬 騎手 調教師
2016/11/13 8京都4 11R 第41回 エリザベス女王杯G1 芝2200m クイーンズリング M.デムーロ 吉村圭司
2015/11/15 8京都4 11R 第40回 エリザベス女王杯G1 芝2200m マリアライト 蛯名正義 久保田貴士
2014/11/16 8京都4 11R 第39回 エリザベス女王杯G1 芝2200m ラキシス 川田将雅 角居勝彦
2013/11/10 8京都4 11R 第38回 エリザベス女王杯G1 芝2200m メイショウマンボ 武幸四郎 飯田明弘
2012/11/11 8京都4 11R 第37回 エリザベス女王杯G1 芝2200m レインボーダリア 柴田善臣 二ノ宮敬宇
2011/11/13 8京都4 11R 第36回 エリザベス女王杯G1 芝2200m スノーフェアリー R.ムーア E.ダンロップ
2010/11/14 8京都4 11R 第35回 エリザベス女王杯G1 芝2200m スノーフェアリー R.ムーア E.ダンロップ
2009/11/15 8京都4 11R 第34回 エリザベス女王杯G1 芝2200m クィーンスプマンテ 田中博康 小島茂之
2008/11/16 8京都4 11R 第33回 エリザベス女王杯G1 芝2200m リトルアマポーラ C.ルメール 長浜博之
2007/11/11 8京都4 11R 第32回 エリザベス女王杯G1 芝2200m ダイワスカーレット 安藤勝己 松田国英
2006/11/12 8京都4 11R 第31回 エリザベス女王杯G1 芝2200m フサイチパンドラ 福永祐一 白井寿昭
2005/11/13 8京都4 11R 第30回 エリザベス女王杯G1 芝2200m スイープトウショウ 池添謙一 鶴留明雄
2004/11/14 8京都4 11R 第29回 エリザベス女王杯G1 芝2200m アドマイヤグルーヴ 武豊 橋田満
2003/11/16 8京都4 11R 第28回 エリザベス女王杯G1 芝2200m アドマイヤグルーヴ 武豊 橋田満
2002/11/10 8京都4 11R 第27回 エリザベス女王杯G1 芝2200m ファインモーション 武豊 伊藤雄二
2001/11/11 8京都4 11R 第26回 エリザベス女王杯G1 芝2200m トゥザヴィクトリー 武豊 池江泰郎
2000/11/12 8京都4 11R 第25回 エリザベス女王杯G1 芝2200m ファレノプシス 松永幹夫 浜田光正
1999/11/14 8京都4 11R 第24回 エリザベス女王杯G1 芝2200m メジロドーベル 吉田豊 大久保洋吉
1998/11/15 8京都4 11R 第23回 エリザベス女王杯G1 芝2200m メジロドーベル 吉田豊 大久保洋吉
1997/11/09 8京都4 10R 第22回 エリザベス女王杯G1 芝2200m エリモシック 的場均 沖芳夫
1996/11/10 8京都4 10R 第21回 エリザベス女王杯G1 芝2200m ダンスパートナー 四位洋文 白井寿昭
1995/11/12 8京都4 10R 第20回 エリザベス女王杯G1 芝2400m サクラキャンドル 小島太 境勝太郎
1994/11/13 8京都4 10R 第19回 エリザベス女王杯G1 芝2400m ヒシアマゾン 中舘英二 中野隆良
1993/11/14 8京都4 10R 第18回 エリザベス女王杯G1 芝2400m ホクトベガ 加藤和宏 中野隆良
1992/11/15 8京都4 10R 第17回 エリザベス女王杯G1 芝2400m タケノベルベット 藤田伸二 小林稔
1991/11/10 8京都4 10R 第16回 エリザベス女王杯G1 芝2400m リンデンリリー 岡潤一郎 野元昭
1990/11/11 8京都4 10R 第15回 エリザベス女王杯G1 芝2400m キョウエイタップ 横山典弘 稗田研二
1989/11/12 8京都4 10R 第14回 エリザベス女王杯G1 芝2400m サンドピアリス 岸滋彦 吉永忍
1988/11/13 8京都4 10R 第13回 エリザベス女王杯G1 芝2400m ミヤマポピー 松田幸春 松田由太郎
1987/11/15 8京都4 10R 第12回 エリザベス女王杯G1 芝2400m タレンティドガール 蛯沢誠治 栗田博憲
1986/11/02 8京都2 10R 第11回 エリザベス女王杯G1 芝2400m メジロラモーヌ 河内洋 奥平真治

Wikipedia

エリザベス女王杯(エリザベスじょおうはい)とは日本中央競馬会(JRA)が京都競馬場の芝2200メートルで施行する中央競馬の重賞競走(グレード制 GI)である。

正賞はエリザベス女王杯、京都府知事賞、日本馬主協会連合会長賞。

前身の「ビクトリアカップ」は牝馬の菊花賞に位置付けられるものとして 1970年から行われていたが1975年にエリザベス女王が来日したことを記念し、翌1976年に新たに「エリザベス女王杯」が創設されてビクトリアカップは廃止された。

事実上は改称だが形式とし てはエリザベス女王杯は新設の競走とされたため、1976年のエリザベス女王杯が「第1回」となっている競走名の改称が行われた場合は通常施行回数は引き 継がれるが、ビクトリアカップ→エリザベス女王杯以外にも実質は改称だが施行回数がリセットされた。

同様の例はほかにペガサスステークス→アーリントンカップが ある。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

ニュース