第36回ジャパンカップ(2016年11月27日)の予想

KLANユーザーの2016年ジャパンカップ予想です。
直近30日間、最低予想レース数50レースを条件とし、単勝回収率の成績のよい上位5名を表示しています。

17 16 15 14 13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 馬番
馬名
  14.0 4.9 31.3 16.9 168.7 12.2 96.5 47.7 7.8 33.0 88.7 69.4 94.2 13.8 4.4 42.9 3.9 単勝オッズ
3 5 12 6 15 2 17 11 13 14 8 10 7 9 4 16 1 着順
× しょーはる さん しょーはる 268.2%
× ID:64213 さん ID:64213 218.8%
Mr.K さん Mr.K 211.9%
tomo さん tomo 186.6%
× 天主堂 さん 天主堂 185.7%

回収率100%超えユーザーの軸馬予想

リアルスティール
21人
馬名 投票数
リアルスティール
21人
キタサンブラック
18人
ゴールドアクター
15人
レインボーライン
7人
ディーマジェスティ
6人
回収率100%超えのユーザーはリアルスティールを軸馬と予想

軸馬予想の単勝回収率100%超えユーザーは、リアルスティールを2016年ジャパンカップの軸馬として支持。79人中21人が本命馬と予想しています。

また、全体では2,151人がジャパンカップを予想し、713人のユーザーがリアルスティールを軸馬と予想しています。これは33.1%の支持率で、予想オッズとして計算すると単勝2.4倍となります。

競馬予想ブログ(ジャパンカップの予想・分析)

KLANに登録されている競馬予想ブログから「開催年:2016年」「レース名:ジャパンカップ」が含まれるブログ記事です。

第36回ジャパンカップ(2016年11月27日)のレース結果

レース結果

着順 馬名 騎手 着差 人気
1 1 キタサンブラック 武豊 2.25.8
2 12 サウンズオブアース M.デム 21/2
3 17 シュヴァルグラン 福永祐一 クビ
ラップタイム
  • 13.3
  • 11.3
  • 12.6
  • 12.3
  • 12.2
  • 12.5
  • 12.7
  • 12.3
  • 11.9
  • 11.2
  • 11.4
  • 12.1
通過
  • 37.2
  • 49.5
  • 61.7
上がり
  • 46.6
  • 34.7

払い戻し

単勝
1
380円
複勝
1
150円
12
290円
17
330円
ワイド
1-12
910円
1-17
930円
12-17
2,070円
枠連
1-6
2,340円
馬連
1-12
2,570円
馬単
1-12
3,990円
3連複
1-12-17
8,050円
3連単
1-12-17
36,260円

競馬予想ブログ(ジャパンカップの回顧)

KLANに登録されている競馬予想ブログから「開催年:2016年」「レース名:ジャパンカップ」「キーワード:回顧」が含まれるブログ記事です。

ジャパンカップレース動画(YouTube)

2016年ジャパンカップ

過去データ

枠番別傾向

1枠の複勝率
30.0%
  1. 1枠
    3
  2. 2枠
    1
  3. 3枠
    2
  4. 4枠
    1
  5. 5枠
    1
  6. 6枠
    1
  7. 7枠
    3
  8. 8枠
    3
3着以内の数

脚質別割合

差しの成績
2-3-2-31
3着内占有率
逃げ
6.7%
先行
26.7%
差し
46.7%
追込
20.0%

人気薄馬の騎手

  1. 2013 100.3倍
    トーセンジョーダン
    • 3着
    • 3枠
    • 5番
    • 先行
    • W.ビュイック
  2. 2013 29.8倍
    デニムアンドルビー
    • 2着
    • 5枠
    • 9番
    • 追込
    • 浜中俊
  3. 2015 23.9倍
    ラストインパクト
    • 2着
    • 3枠
    • 6番
    • 差し
    • R.ムーア

施行コース

東京・芝2400m
東京・芝2400mのコース図
直線・コーナーデータ
  • 坂あり
  • コーナー:4回
  • 直線距離:525.9m
  • コーナーまでの距離:313m

Cコース使用

コースのポイント
  • ペース次第で差し馬でも間に合う。展開予想をしっかり。
  • 3歳戦では、距離適性より能力・スピードを重視。
  • 特注血統はディープインパクトとゼンノロブロイ。

歴代優勝馬

開催日 開催 R レース名 距離 優勝馬 騎手 調教師
2016/11/27 5東京8 11R 第36回 ジャパンカップG1 芝2400m キタサンブラック 武豊 清水久詞
2015/11/29 5東京9 11R 第35回 ジャパンカップG1 芝2400m ショウナンパンドラ 池添謙一 高野友和
2014/11/30 5東京9 11R 第34回 ジャパンカップG1 芝2400m エピファネイア C.スミヨン 角居勝彦
2013/11/24 5東京8 11R 第33回 ジャパンカップG1 芝2400m ジェンティルドンナ R.ムーア 石坂正
2012/11/25 5東京8 11R 第32回 ジャパンカップG1 芝2400m ジェンティルドンナ 岩田康誠 石坂正
2011/11/27 5東京8 10R 第31回 ジャパンカップG1 芝2400m ブエナビスタ 岩田康誠 松田博資
2010/11/28 5東京8 10R 第30回 ジャパンカップG1 芝2400m ローズキングダム 武豊 橋口弘次郎
2009/11/29 5東京8 10R 第29回 ジャパンカップG1 芝2400m ウオッカ C.ルメール 角居勝彦
2008/11/30 5東京8 10R 第28回 ジャパンカップG1 芝2400m スクリーンヒーロー M.デムーロ 鹿戸雄一
2007/11/25 5東京8 10R 第27回 ジャパンカップG1 芝2400m アドマイヤムーン 岩田康誠 松田博資
2006/11/26 5東京8 10R 第26回 ジャパンカップG1 芝2400m ディープインパクト 武豊 池江泰郎
2005/11/27 5東京8 10R 第25回 ジャパンカップG1 芝2400m アルカセット L.デットーリ L.クマーニ
2004/11/28 5東京8 11R 第24回 ジャパンカップG1 芝2400m ゼンノロブロイ O.ペリエ 藤沢和雄
2003/11/30 5東京8 10R 第23回 ジャパンカップG1 芝2400m タップダンスシチー 佐藤哲三 佐々木晶三
2002/11/24 6中山8 10R 第22回 ジャパンカップG1 芝2200m ファルブラヴ L.デットーリ L.ダウリア
2001/11/25 5東京8 10R 第21回 ジャパンカップG1 芝2400m ジャングルポケット O.ペリエ 渡辺栄
2000/11/26 5東京8 10R 第20回 ジャパンカップG1 芝2400m テイエムオペラオー 和田竜二 岩元市三
1999/11/28 5東京8 10R 第19回 ジャパンカップG1 芝2400m スペシャルウィーク 武豊 白井寿昭
1998/11/29 5東京8 10R 第18回 ジャパンカップG1 芝2400m エルコンドルパサー 蛯名正義 二ノ宮敬宇
1997/11/23 5東京8 10R 第17回 ジャパンカップG1 芝2400m ピルサドスキー M.キネーン M.スタウト
1996/11/24 5東京8 10R 第16回 ジャパンカップG1 芝2400m シングスピール L.デットーリ M.スタウト
1995/11/26 5東京8 10R 第15回 ジャパンカップG1 芝2400m ランド M.ロバーツ H.イエンチ
1994/11/27 5東京8 10R 第14回 ジャパンカップG1 芝2400m マーベラスクラウン 南井克巳 大沢真
1993/11/28 5東京8 10R 第13回 ジャパンカップG1 芝2400m レガシーワールド 河内洋 森秀行
1992/11/29 5東京8 10R 第12回 ジャパンカップG1 芝2400m トウカイテイオー 岡部幸雄 松元省一
1991/11/24 5東京8 10R 第11回 ジャパンカップG1 芝2400m ゴールデンフェザント G.スティーヴンス C.ウィッティンガム
1990/11/25 5東京8 10R 第10回 ジャパンカップG1 芝2400m ベタールースンアップ M.A.クラーク D.ヘイズ
1989/11/26 5東京8 10R 第9回 ジャパンカップG1 芝2400m ホーリックス L.オサリバン D.J.オサリバン
1988/11/27 5東京8 10R 第8回 ジャパンカップG1 芝2400m ペイザバトラー C.マッキャロン R.フランケル
1987/11/29 5東京8 10R 第7回 ジャパンカップG1 芝2400m ルグロリュー A.ルクー Rb.コレ

Wikipedia

ジャパンカップとは日本中央競馬会(JRA)が東京競馬場の芝2400メートルで施行する中央競馬の重賞競走(GI)である。

正賞は外務大臣賞、農林水産大臣賞、アイルランド大使賞、日本馬主協会連合会会長賞、東京馬主協会賞。

また八大競走ではないものの国際招待競走であるため、日本ダービー同様に副賞として高級車が提供される。

ジャパンカップの1着賞金2億5000万円は日本国内の全競走の中で最高額である。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

ニュース