第77回菊花賞のレース結果

レース結果

着順 馬名 騎手 着差 人気
1 3 サトノダイヤモンド ルメール 3.03.3
2 11 レインボーライン 福永祐一 21/2
3 13 エアスピネル 武豊 ハナ
ラップタイム
  • 13.0
  • 11.3
  • 11.0
  • 12.4
  • 12.2
  • 12.7
  • 13.6
  • 13.2
  • 12.3
  • 12.7
  • 12.2
  • 12.0
  • 11.6
  • 11.5
  • 11.6
通過
  • 35.3
  • 47.7
  • 59.9
上がり
  • 46.7
  • 34.7

払戻

単勝
3
230円
複勝
3
130円
11
500円
13
430円
ワイド
3-11
1,080円
3-13
950円
11-13
5,460円
枠連
2-6
2,960円
馬連
3-11
3,510円
馬単
3-11
4,720円
3連複
3-11-13
17,550円
3連単
3-11-13
69,380円

競馬予想ブログの菊花賞回顧

KLANに登録されている競馬予想ブログから「開催年:2016年」「レース名:菊花賞」「キーワード:回顧」が含まれるブログ記事です。

第77回菊花賞の予想

KLANユーザーの2016年菊花賞予想です。
直近30日間、最低予想レース数50レースを条件とし、単勝回収率の成績のよい上位5名を表示しています。

18 17 16 15 14 13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 馬番
馬名
66.5 19.0 47.1 118.6 145.1 17.9 108.1 21.1 23.0 123.9 11.0 14.9 3.5 96.6 19.0 2.5 142.6 11.9 単勝オッズ
7 10 11 18 14 3 16 2 12 17 5 9 4 13 6 1 15 8 着順
× ダッツ さん ダッツ 195.8%
loser さん loser 154.2%
でぃーぷ さん でぃーぷ 143.7%
× × × × × ツインターボ さん ツインターボ 143.6%
× シゲ@未勝利 さん シゲ@未勝利 141.1%

予想オッズ(1929人の軸馬予想より算出)

3サトノダイヤモンド
1.6倍
馬名 予想オッズ
サトノダイヤモンド
1.6倍
ディーマジェスティ
4.1倍
カフジプリンス
11.4倍
レッドエルディスト
15.7倍
シュペルミエール
19.3倍
ミッキーロケット
20.9倍
レインボーライン
35.1倍
ジュンヴァルカン
42.9倍
エアスピネル
44.1倍
ウムブルフ
67.1倍
プロディガルサン
110.2倍
アグネスフォルテ
192.9倍
ジョルジュサンク
308.6倍
マウントロブソン
308.6倍
コスモジャーベ
514.4倍
ミライヘノツバサ
514.4倍
イモータル
1543.2倍
サトノエトワール
1543.2倍

回収率100%超えユーザーの軸馬予想

3サトノダイヤモンド
10人
馬名 投票数
サトノダイヤモンド
10人
ディーマジェスティ
7人
カフジプリンス
3人
シュペルミエール
3人
ジュンヴァルカン
3人
回収率100%超えのユーザーはサトノダイヤモンドを軸馬と予想

軸馬予想の単勝回収率100%超えユーザーは、サトノダイヤモンドを2016年菊花賞の軸馬として支持。32人中10人が本命馬と予想しています。

また、全体では1,929人が菊花賞を予想し、985人のユーザーがサトノダイヤモンドを軸馬と予想しています。これは51.1%の支持率で、予想オッズとして計算すると単勝1.6倍となります。

競馬予想ブログの菊花賞予想

KLANに登録されている競馬予想ブログから「開催年:2016年」「レース名:菊花賞」が含まれるブログ記事です。

菊花賞レース動画(YouTube)

2016年菊花賞の
関連レース動画が見つかりません。

過去データ

枠番別傾向

2枠の複勝率
40.0%
  1. 1枠
    2
  2. 2枠
    4
  3. 3枠
    0
  4. 4枠
    0
  5. 5枠
    2
  6. 6枠
    2
  7. 7枠
    3
  8. 8枠
    2
3着以内の数

脚質別割合

先行の成績
3-3-1-13
3着内占有率
逃げ
6.7%
先行
46.7%
差し
46.7%
追込
0.0%

人気薄馬の騎手

  1. 2016 24.9倍
    レインボーライン
    • 2着
    • 6枠
    • 11番
    • 差し
    • 福永祐一
  2. 2012 24.6倍
    ユウキソルジャー
    • 3着
    • 7枠
    • 15番
    • 差し
    • 秋山真一郎
  3. 2012 22.3倍
    スカイディグニティ
    • 2着
    • 8枠
    • 16番
    • 先行
    • I.メンディザバル

施行コース

京都・芝3000m(外)
京都・芝3000m(外)のコース図
直線・コーナーデータ
  • 平坦
  • コーナー:6回
  • 直線距離:404m
  • コーナーまでの距離:217.4m

Aコース使用

コースのポイント
  • 特筆事項なし。

歴代優勝馬

開催日 開催 R レース名 距離 優勝馬 騎手 調教師
2016/10/23 8京都7 11R 第77回 菊花賞G1 芝3000m サトノダイヤモンド C.ルメール 池江泰寿
2015/10/25 8京都7 11R 第76回 菊花賞G1 芝3000m キタサンブラック 北村宏司 清水久詞
2014/10/26 8京都7 11R 第75回 菊花賞G1 芝3000m トーホウジャッカル 酒井学 谷潔
2013/10/20 8京都7 11R 第74回 菊花賞G1 芝3000m エピファネイア 福永祐一 角居勝彦
2012/10/21 8京都7 11R 第73回 菊花賞G1 芝3000m ゴールドシップ 内田博幸 須貝尚介
2011/10/23 8京都6 11R 第72回 菊花賞G1 芝3000m オルフェーヴル 池添謙一 池江泰寿
2010/10/24 8京都6 11R 第71回 菊花賞G1 芝3000m ビッグウィーク 川田将雅 長浜博之
2009/10/25 8京都6 11R 第70回 菊花賞G1 芝3000m スリーロールス 浜中俊 武宏平
2008/10/26 8京都6 11R 第69回 菊花賞G1 芝3000m オウケンブルースリ 内田博幸 音無秀孝
2007/10/21 8京都7 11R 第68回 菊花賞G1 芝3000m アサクサキングス 四位洋文 大久保龍志
2006/10/22 8京都6 11R 第67回 菊花賞G1 芝3000m ソングオブウインド 武幸四郎 浅見秀一
2005/10/23 8京都6 11R 第66回 菊花賞G1 芝3000m ディープインパクト 武豊 池江泰郎
2004/10/24 8京都6 11R 第65回 菊花賞G1 芝3000m デルタブルース 岩田康誠 角居勝彦
2003/10/26 8京都6 11R 第64回 菊花賞G1 芝3000m ザッツザプレンティ 安藤勝己 橋口弘次郎
2002/10/20 8京都6 11R 第63回 菊花賞G1 芝3000m ヒシミラクル 角田晃一 佐山優
2001/10/21 8京都6 11R 第62回 菊花賞G1 芝3000m マンハッタンカフェ 蛯名正義 小島太
2000/10/22 8京都6 11R 第61回 菊花賞G1 芝3000m エアシャカール 武豊 森秀行
1999/11/07 8京都2 11R 第60回 菊花賞G1 芝3000m ナリタトップロード 渡辺薫彦 沖芳夫
1998/11/08 8京都2 11R 第59回 菊花賞G1 芝3000m セイウンスカイ 横山典弘 保田一隆
1997/11/02 8京都2 10R 第58回 菊花賞G1 芝3000m マチカネフクキタル 南井克巳 二分久男
1996/11/03 8京都2 10R 第57回 菊花賞G1 芝3000m ダンスインザダーク 武豊 橋口弘次郎
1995/11/05 8京都2 10R 第56回 菊花賞G1 芝3000m マヤノトップガン 田原成貴 坂口正大
1994/11/06 8京都2 10R 第55回 菊花賞G1 芝3000m ナリタブライアン 南井克巳 大久保正陽
1993/11/07 8京都2 10R 第54回 菊花賞G1 芝3000m ビワハヤヒデ 岡部幸雄 浜田光正
1992/11/08 8京都2 10R 第53回 菊花賞G1 芝3000m ライスシャワー 的場均 飯塚好次
1991/11/03 8京都2 10R 第52回 菊花賞G1 芝3000m レオダーバン 岡部幸雄 奥平真治
1990/11/04 8京都2 10R 第51回 菊花賞G1 芝3000m メジロマックイーン 内田浩一 池江泰郎
1989/11/05 8京都2 10R 第50回 菊花賞G1 芝3000m バンブービギン 南井克巳 布施正
1988/11/06 8京都2 10R 第49回 菊花賞G1 芝3000m スーパークリーク 武豊 伊藤修司
1987/11/08 8京都2 10R 第48回 菊花賞G1 芝3000m サクラスターオー 東信二 平井雄二
1986/11/09 8京都4 10R 第47回 菊花賞G1 芝3000m メジロデュレン 村本善之 池江泰郎

関連するレースや競走馬

牡馬クラシック三冠
中央競馬において、3歳限定G1レースの皐月賞ダービー(東京優駿)、菊花賞のこと。3競走をすべて優勝した馬を三冠馬と呼ぶ。これまでに、オルフェーヴル(2011年)、ディープインパクト(2005年)、ナリタブライアン(1994年)、シンボリルドルフ(1984年)、ミスターシービー(1983年)、シンザン(1964年)、セントライト(1941年)が3冠を達成している。
神戸新聞杯
阪神競馬場芝2400mで開催されるレースで、菊花賞トライアルに指定されている。上位3着までに菊花賞への優先出走権が与えられる。これまでに、トーホウジャッカル(2014年)、エピファネイア(2013年)、ゴールドシップ(2012年)など、数多くの馬が神戸新聞杯をステップに菊花賞を優勝している。
セントライト記念
中山競馬場芝2200mで開催されるレースで、菊花賞トライアルに指定されている。上位3着までに菊花賞への優先出走権が与えられる。

Wikipedia(菊花賞)

菊花賞(きくかしょう、きっかしょう)とは日本中央競馬会(JRA)が京都競馬場の芝3000メートルで施行する中央競馬の重賞競走(GI)である。

正賞は内閣総理大臣賞、朝日新聞社賞、日本馬主協会連合会会長賞。

1938年にイギリス最古のクラシック競走のセントレジャーステークスを範として「京都農林省賞典4歳呼馬」の名称で創設された4歳(現3歳)の競走馬による重賞競走。

条件や施行時期の変遷を経て現在もその位置付けは変わらず、牡馬クラシック三冠の最終戦として行われている重賞競走である。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

Googleニュース