第34回フェブラリーステークスのレース結果

レース結果

着順 馬名 騎手 着差 人気
1 3 ゴールドドリーム M.デム 1.35.1
2 9 ベストウォーリア 戸崎圭太 クビ
3 10 カフジテイク 津村明秀 3/4
ラップタイム
  • 12.1
  • 10.5
  • 11.4
  • 12.2
  • 12.8
  • 11.8
  • 12.0
  • 12.3
通過
  • 34.0
  • 46.2
  • 59.0
上がり
  • 48.9
  • 36.1

払戻

単勝
3
500円
複勝
3
180円
9
180円
10
150円
ワイド
3-9
550円
3-10
530円
9-10
430円
枠連
2-5
470円
馬連
3-9
1,470円
馬単
3-9
2,520円
3連複
3-9-10
2,140円
3連単
3-9-10
9,240円

競馬予想ブログのフェブラリーステークス回顧

KLANに登録されている競馬予想ブログから「開催年:2017年」「レース名:フェブラリーステークス」「キーワード:回顧」が含まれるブログ記事です。

KLANユーザーのレース回顧

  • 予想
    garbage さんgarbage
    ----位
    • 9ベストウォーリア2着
    • 3ゴールドドリーム1着
    • 6モーニン12着
    • 11ノンコノユメ7着
    • 5アスカノロマン15着
    単勝回収率
    --.-%
    回顧メモ
    本命にしたベストウォーリアと、対抗にしたゴールドドリームの一騎打ちは、見ていてとても興奮したし、楽しかったです。勝ったのは対抗でしたが(笑)
    ベストウォーリアは、後方組有利だった根岸Sではカフジテイクに負けましたが、斤量差もありました。カフジはよく追い込んだと思いますが、個人的にはベストウォーリアに頑張ってくれてありがとうと言いたいです。ゴールドドリームは、ぜひモーニンやノンコノユメのように、1年経ったら…とならないことを祈ります。
    モーニンは昨年勢いもありましたし、重馬場が良いのかもしれません。ノンコは、去勢の影響はよくわかりませんが、当時の強さを感じなくなってしまったのは事実です。アスカノロマンは、昨年も同じ結果になるイメージでした。なので特にありません。

    馬券は単複の複勝でプラスマイナスゼロ。
  • 予想
    Jack さんJack
    ----位
    • 3ゴールドドリーム1着
    • 9ベストウォーリア2着
    • 10カフジテイク3着
    • 13エイシンバッケン4着
    • ×4コパノリッキー14着

    他 7頭

    単勝回収率
    --.-%
    回顧メモ
    ゴールドドリームの所見
    1: 引き続き出遅れ警戒
    2: 競って強い所を見せた

    ベストウォーリアの所見
    1: やっぱりレースが上手い
    2: 引き続き安定した戦績を期待 馬券として狙いやすい

    カフジテイクの所見
    1: 出遅れ、追い込みには厳しい展開 4コーナーで前が垂れた もっと縦長の展開が望ましい
    2: 脚質的に展開を祈る部分が多い
  • 予想
    malping さんmalping
    ----位
    • 1サウンドトゥルー8着
    • 10カフジテイク3着
    • 6モーニン12着
    • 5アスカノロマン15着
    • 16インカンテーション13着
    単勝回収率
    --.-%
    回顧メモ
    前半が早いというほどではなかったが、結果的に差し馬の連対。ダート路線は強力な先行馬不在の勢力図。
    マイル以下を使ってきている馬が上位を占めている。それでも◎サウンドトゥルー、▲モーニンの着順は負けすぎ。今後はこの距離での評価を落とす。△アスカノロマンはG2以下で人気を無くした時に狙う。
  • 予想
    yumaism さんyumaism
    ----位
    • 3ゴールドドリーム1着
    • 10カフジテイク3着
    • 9ベストウォーリア2着
    • 5アスカノロマン15着
    • 13エイシンバッケン4着

    他 1頭

    単勝回収率
    --.-%
    回顧メモ
    先行・先行・差しで決まる例年通りの内容
    4歳・5歳ゴールドアリュ-ルは無条件で印つける
    7歳は軸はキツイ
    8歳以上軽視 牝馬
    全走の人気が大事 更に実績が伴っているとなお良し
    勝ち馬は前走12着だが出遅れの為 実績も見極めが必要

第34回フェブラリーステークスの予想

KLANユーザーの2017年フェブラリーステークス予想です。
直近30日間、最低予想レース数50レースを条件とし、単勝回収率の成績のよい上位5名を表示しています。

16 15 14 13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 馬番
馬名
    92.8 39.6 61.3 18.1 96.6 7.4 4.8 7.3 43.8 198.3 6.1 24.3 8.9 4.9 28.3 13.2 単勝オッズ
13 6 11 4 5 7 3 2 16 10 12 15 14 1 9 8 着順
ザッツまん さん ザッツまん 231.5%
× × × × あっくん さん あっくん 207.9%
× トランプ さん トランプ 175.1%
むこやま さん むこやま 171.0%
レイジープロ さん レイジープロ 155.5%

予想オッズ(2051人の軸馬予想より算出)

9ベストウォーリア
3.5倍
馬名 予想オッズ
ベストウォーリア
3.5倍
ゴールドドリーム
3.7倍
カフジテイク
4.7倍
モーニン
6.6倍
ノンコノユメ
9.8倍
コパノリッキー
13.6倍
サウンドトゥルー
20.5倍
アスカノロマン
22.8倍
エイシンバッケン
39.1倍
ケイティブレイブ
82.0倍
ホワイトフーガ
102.6倍
ニシケンモノノフ
234.4倍
キングズガード
546.9倍
インカンテーション
546.9倍
デニムアンドルビー
820.4倍
ブライトライン
***.*倍

回収率100%超えユーザーの軸馬予想

3ゴールドドリーム
10人
馬名 投票数
ゴールドドリーム
10人
カフジテイク
8人
コパノリッキー
7人
ベストウォーリア
7人
モーニン
7人
回収率100%超えのユーザーはゴールドドリームを軸馬と予想

軸馬予想の単勝回収率100%超えユーザーは、ゴールドドリームを2017年フェブラリーステークスの軸馬として支持。52人中10人が本命馬と予想しています。

また、全体では2,051人がフェブラリーステークスを予想し、472人のユーザーがベストウォーリアを軸馬と予想しています。これは23.0%の支持率で、予想オッズとして計算すると単勝3.5倍となります。

KLANユーザーの最新予想

  • 予想
    うげろの妄想予想 さんうげろの妄想予想
    ----位
    • 9ベストウォーリア2着
    • 3ゴールドドリーム1着
    • 5アスカノロマン15着
    • 11ノンコノユメ7着
    • 6モーニン12着

    他 11頭

    単勝回収率
    --.-%
    予想メモ
    ≪好走条件≫
    ①4.5歳馬有利
    ②前走3着以内(過去11年3着以内33頭中27頭)
    ③近3走で1800m以上の経験2走以上
    ④前年チャンピオンズC:5着以内馬
    ⑤前年の秋に地方交流GⅠ、最先着馬の経験馬
    ≪馬券に最も結びつく条件≫
    ☆チャンピオンズC5着以内
    1着サウンドトゥルー 3着アスカノロマン 4着カフジテイク
    ☆根岸S最先着…1着カフジテイク
    ☆東海S最先着…8着アスカノロマン
    秋以降の【地方交流GⅠ】最先着馬
    ☆盛岡マイルチャンピオンS…コパノリッキー(1着)
    ☆川崎JBCクラシック…サウンドトゥルー(3着)
    ☆川崎JBCレディースクラシック…ホワイトフーガ(1着)
    ☆東京大賞典…サウンドトゥルー(3着)
    ☆川崎記念…サウンドトゥルー(2着)
    ≪凡走条件≫
    ・牝馬【0-0-0-8】
    ・芝からの参戦【0-0-0-15】
    ・前走10着以下【0-0-1-24】
    ・前走1600mの馬
  • 予想
    RB9 さんRB9
    51位
    • 10カフジテイク3着
    • 13エイシンバッケン4着
    • 15ケイティブレイブ6着
    • 3ゴールドドリーム1着
    • 6モーニン12着

    他 2頭

    単勝回収率
    109.7%
    予想メモ
    ◎カフジテイク 調教は加速ラップは刻めなかったが好調維持。脚質や気難しさ等懸念点もありますが、前走着はこの馬だけ。最近調子が良い湯窪調教師。
    〇エイシンバッケン 馬も鞍上も安定してます。ダート1600は初めてかもしれませんが鞍上は一発狙ってると思います。
    ▲ケイティブレイブ 川崎記念組。使い詰めな感じもしますが、まだ若いので。
    △ゴールドドリーム こちらも4歳馬。力はあると思いますが、出遅れ癖と出遅れ王で前走12着は少し不安です。
    △ブライトライン 全然人気がないですが、東京ダート1600は合わない感じはしません。
    △モーニン 復活しそうですが、馬込み苦手そうな馬と馬込みに突っ込むムーアJK。連までかと。
    △ニシケンモノノフ こういう馬に乗る横山典JKは不気味です。
    ノンコノユメは去勢後狙いごろですがまだ体が戻ってきてなさそうで、アスカノロマンは太宰JKを乗せてこそなのでここでは…。
  • 予想
    爆音小僧☆彡 さん爆音小僧☆彡
    164位
    • 6モーニン12着
    • 3ゴールドドリーム1着
    • 9ベストウォーリア2着
    • 4コパノリッキー14着
    • 8デニムアンドルビー16着
    単勝回収率
    87.4%
    予想メモ
    【今日のメイン予想】
    東京11R フェブラリーS
     カフジテイクの前走は正直驚いた。チャンピオンズCの足は本物だった。芝スタートのコースでは前半で置かれて追い込み切れずというシーンが多かったが、最近の足を見るともう大丈夫だろう。たとえ落ち着いた流れになっても何とかなる。ベストウォーリアは脚質的にはカフジよりも展開不問。根岸Sでの2キロ差がなくなれば逆転の目もある。ゴールドドリームは東京のマイルという条件でいえば適性でナンバーワン。武蔵野Sの時計を見ても、昨年に4歳でこのレースを制したモーニンよりも数字上は上位の評価。前走は目をつむるとするならば楽しみ。サウンドトゥルーは久しぶりのこの条件。芝スタートうんぬんの話はあるが、タイプは本命馬に近い。
    〈結論〉カフジから馬連。ベスト、ゴールド、サウンド、モーニン、コパノ、ノンコに1000円ずつ。【雷予想】◎4・コパノリッキー
  • 予想
    馬券JAWS さん馬券JAWS
    ----位
    • 9ベストウォーリア2着
    • 3ゴールドドリーム1着
    • 4コパノリッキー14着
    • 1サウンドトゥルー8着
    • 15ケイティブレイブ6着

    他 4頭

    単勝回収率
    --.-%
    予想メモ
    [フェブラリーSデータまとめ]
    ×7歳以上で前走5番人気以下
    (0-0-0-26)
    ×7歳以上で当日10番人気以下
    (0-0-0-35)
    ×関東馬で当日4番人気以下
    (0-0-0-20)
    △前走10着以下
    (0-0-1-24)
    ×前走着差2.0秒以上負け
    (0-0-0-12)
    ×前走根岸Sで4着以下
    (0-0-0-34)
    △前走6番人気以下
    (0-0-3-40)
    ×前走芝
    (0-0-0-15)


    《ポイント》
    人気サイドが比較的堅実ですが、近年は波乱傾向。
    重賞勝ち実績のある穴馬に注意が必要ですが、
    7歳以上、関東馬は狙いにくいデータです。

    前走データを見ると、前走2.0秒以上負け、10着以下、
    前走根岸Sは4着以下、7歳以上で前走5番人気以下
    だった馬などは馬券に絡んでいません。

    注目は単勝2.9倍以内に支持された馬や前走1着馬、
    前走1番人気だった馬。
  • 予想
    Jack さんJack
    ----位
    • 3ゴールドドリーム1着
    • 9ベストウォーリア2着
    • 10カフジテイク3着
    • 13エイシンバッケン4着
    • ×4コパノリッキー14着

    他 7頭

    単勝回収率
    --.-%
    予想メモ
    1: 年齢別の成績 4歳馬の成績悪い 5歳馬は好成績 6歳馬は少し割引き キャリアのある馬がイイ タフさや総合力が必要なレース spとかに重点を置かない
    2: 馬体重別の成績 ダートのグレードの高いレースは馬体重が重い馬が活躍している 500K以上の馬が活躍 ダート戦はpwが必要なので、補える馬体重が必要(フェブラリーSに限らず)
    3: 前走の着順別の成績 前走1-3着以内の馬は好成績 4着以下は成績悪い フェブラリーSは、リズム重賞(ようは前走・前々走にしっかり活躍した馬が活躍) リズム重賞は目標が他にない場合など、強い馬が好成績を残す ダービーなど…
    4: 前走の上がりから 前走上がりがイイ馬(1-2位)が活躍 前目で粘りこむのは、厳しい ポジションはどこであれ、上がりの脚がきっちり使える馬が好成績が出る
  • 予想
    クコ さんクコ
    ----位
    • 1サウンドトゥルー8着
    • 9ベストウォーリア2着
    • 10カフジテイク3着
    • 4コパノリッキー14着
    単勝回収率
    --.-%
    予想メモ
     今年最初のG1、フェブラリーステークス。是非とも当てていきたいところです!

     本命は昨年の最優秀ダート馬、サウンドトゥルー。ちょっと使いすぎな所と、1600mは短い気もしますが、抜群の安定感と案外人気がないところから、厚い印を打ちました。
     対抗はベストウォーリア。こちらも安定感のある馬ですが、1600mは適距離ですのでいい勝負ができると思います。
     その他、勢いのあるカフジテイク、ゴールドアリュールの急死というサイン要素としてコパノリッキー(ゴールドドリームは無印)を入れました。

      買い目
    馬連1-4-9-10のボックス
    1-9 300円 1-4,1-10 200円 4-9,4-10,9-10 100円
     計1000円
    本命不在のこのレース。トゥザヴィクトリーの近親であるデニムが来るとか・・・ないですよね?
  • 予想
    garbage さんgarbage
    ----位
    • 9ベストウォーリア2着
    • 3ゴールドドリーム1着
    • 6モーニン12着
    • 11ノンコノユメ7着
    • 5アスカノロマン15着
    単勝回収率
    --.-%
    予想メモ
    本命はベストウォーリア。
    外枠からすっと先行できる馬を買いたい…と思っていましたが、これといった馬もおらず、無難な馬に。ゴールドドリームはパドックでテンションが高く、前走大敗したわりに1番人気を争っているので対抗まで。モーニンは確かに昨年の絶好調までとは言わないまでも、悪くない競馬を続けていると思います。
    ノンコノユメは、本当はもっと上の印をつけたかったのですが、「去勢は半年後がねらい目」という声が大きいのか、ぱっとしないわりに人気なので落としました。アスカノロマンは、いつもテンが36秒台で、昨年に引き続き先行できないと思うのですが、なぜか来る不思議な馬なので印を。
    最後方からであろう、サウンドトゥルーとカフジテイクは消しました。

    馬券は単複と三連複で。
  • 予想
    サドル さんサドル
    ----位
    • 6モーニン12着
    • 10カフジテイク3着
    • 9ベストウォーリア2着
    • 4コパノリッキー14着
    • 3ゴールドドリーム1着

    他 11頭

    単勝回収率
    --.-%
    予想メモ
    過去10倍以上で連にきた血統
    ヘイロー ゴールドアリュール
    APインディ シニミニ
    ノーザンダンサー ヌレイエフ ストームバード ストームキャット ヴァイスリージェント
    特にフレンチデピュティ系 クロフネ
    ロベルト系(ブライアンズタイム リアルシャダイ)  

    父 ヘイローかナスルーラ系(特にボールドルーラー系) ミスプロのスピード
    母 ノーザンダンサー系のパワーと持続性が必要 持続性はロベルト系でも可能

    好走ローテ
    中央東京以外G1800 東海 東京G1600実績 根岸等

    タイム3ハロン
    逃げ消 先行36(先行実力〇) 差し35穴を開ける 追い込み34追い込みG1馬

    4歳から6歳かつ500㌔以上の大型馬中心
    高齢馬はG1馬のみ
  • 予想
    おってぃ さんおってぃ
    91位
    • 3ゴールドドリーム1着
    • 9ベストウォーリア2着
    • 11ノンコノユメ7着
    • 6モーニン12着
    • 5アスカノロマン15着

    他 11頭

    単勝回収率
    99.4%
    予想メモ
    芝ポケットスタートで150m程の芝を走る。
    ここで加速する必要があるため出遅れ厳禁。
    ラップは前傾するのが基本で、芝並みの速い時計・上りが要求される。
    得意不得意のコース適性の差がはっきり出る。

    出遅れは致命的。スタート難がある馬は割引。
    コース適正を最重要視。

    展開頼みではなく、自分から動いて勝ちに行けるタイプが優勢。
    追込み一辺倒や逃げ絶対などは避けたい条件。

    ゴールドアリュール産駒 ミスプロ系◎。
    馬格のある馬(480~540)
    逃げれない。
    距離短縮が好走、1,800、2,100。
    東海S○、すばる×
    外枠、先or差
    30倍以下
    乗り代わり意外に好走
  • 予想
    satoyu さんsatoyu
    ----位
    • 4コパノリッキー14着
    • 11ノンコノユメ7着
    • 3ゴールドドリーム1着
    • 9ベストウォーリア2着
    • 1サウンドトゥルー8着

    他 6頭

    単勝回収率
    --.-%
    予想メモ
    コパノリッキーが逃げると予想すると武はわざわざカフジテイクの末脚を炸裂させるような展開にはしないのではないかと。スローからミドルペースの前残りの可能性に賭けて◎コパノリッキー。
    ルメールに後方待機を選択されてしまえば困るが、東京実績のあるノンコノユメを対抗に。
    ▲ゴールドドリームは出遅れの可能性も考慮し▲止まり。

    カフジテイクは切ります!!!!!

    ゴールドアリュールのこともあり、コパノリッキーと武が勝ったらドラマだが、ここは無難に馬連で流す。一応ドラマ展開も考慮し単勝も。

    単勝◎
    馬連◎-○▲△

競馬予想ブログのフェブラリーステークス予想

KLANに登録されている競馬予想ブログから「開催年:2017年」「レース名:フェブラリーステークス」が含まれるブログ記事です。

フェブラリーステークスレース動画(YouTube)

過去データ

枠番別傾向

5枠の複勝率
40.0%
  1. 1枠
    1
  2. 2枠
    3
  3. 3枠
    1
  4. 4枠
    1
  5. 5枠
    4
  6. 6枠
    1
  7. 7枠
    3
  8. 8枠
    1
3着以内の数

脚質別割合

先行の成績
3-2-0-14
3着内占有率
逃げ
0.0%
先行
33.3%
差し
46.7%
追込
20.0%

人気薄馬の騎手

  1. 2014 272.1倍
    コパノリッキー
    • 1着
    • 7枠
    • 13番
    • 先行
    • 田辺裕信
  2. 2013 26.3倍
    エスポワールシチー
    • 2着
    • 3枠
    • 6番
    • 先行
    • 松岡正海
  3. 2016 18.1倍
    アスカノロマン
    • 3着
    • 2枠
    • 4番
    • 差し
    • 太宰啓介

施行コース

東京・ダ1600m
東京・ダ1600mのコース図
直線・コーナーデータ
  • 坂あり
  • コーナー:3回
  • 直線距離:501.6m
  • コーナーまでの距離:175.9m

Dコース使用

コースのポイント
  • 芝スタート、コーナーまで下り坂で、ペース緩みにくい。
  • 狙いは距離短縮。反対に延長、特に1200mからは無理筋。
  • 特注血統は父がエーピーインディ系、フォーティーナイナー系。

歴代優勝馬

開催日 開催 R レース名 距離 優勝馬 騎手 調教師
2017/02/19 5東京8 11R 第34回 フェブラリーステークスG1 ダ1600m ゴールドドリーム M.デムーロ 平田修
2016/02/21 5東京8 11R 第33回 フェブラリーステークスG1 ダ1600m モーニン M.デムーロ 石坂正
2015/02/22 5東京8 11R 第32回 フェブラリーステークスG1 ダ1600m コパノリッキー 武豊 村山明
2014/02/23 5東京8 11R 第31回 フェブラリーステークスG1 ダ1600m コパノリッキー 田辺裕信 村山明
2013/02/17 5東京8 11R 第30回 フェブラリーステークスG1 ダ1600m グレープブランデー 浜中俊 安田隆行
2012/02/19 5東京8 11R 第29回 フェブラリーステークスG1 ダ1600m テスタマッタ 岩田康誠 村山明
2011/02/20 5東京8 11R 第28回 フェブラリーステークスG1 ダ1600m トランセンド 藤田伸二 安田隆行
2010/02/21 5東京8 11R 第27回 フェブラリーステークスG1 ダ1600m エスポワールシチー 佐藤哲三 安達昭夫
2009/02/22 5東京8 11R 第26回 フェブラリーステークスG1 ダ1600m サクセスブロッケン 内田博幸 藤原英昭
2008/02/24 5東京8 11R 第25回 フェブラリーステークスG1 ダ1600m ヴァーミリアン 武豊 石坂正
2007/02/18 5東京8 11R 第24回 フェブラリーステークスG1 ダ1600m サンライズバッカス 安藤勝己 音無秀孝
2006/02/19 5東京8 11R 第23回 フェブラリーステークスG1 ダ1600m カネヒキリ 武豊 角居勝彦
2005/02/20 5東京8 11R 第22回 フェブラリーステークスG1 ダ1600m メイショウボーラー 福永祐一 白井寿昭
2004/02/22 5東京8 11R 第21回 フェブラリーステークスG1 ダ1600m アドマイヤドン 安藤勝己 松田博資
2003/02/23 6中山8 11R 第20回 フェブラリーステークスG1 ダ1800m ゴールドアリュール 武豊 池江泰郎
2002/02/17 5東京8 11R 第19回 フェブラリーステークスG1 ダ1600m アグネスデジタル 四位洋文 白井寿昭
2001/02/18 5東京8 11R 第18回 フェブラリーステークスG1 ダ1600m ノボトゥルー O.ペリエ 森秀行
2000/02/20 5東京8 11R 第17回 フェブラリーステークスG1 ダ1600m ウイングアロー O.ペリエ 工藤嘉見
1999/01/31 5東京2 11R 第16回 フェブラリーステークスG1 ダ1600m メイセイオペラ 菅原勲 佐々木修一
1998/02/01 5東京2 11R 第15回 フェブラリーステークスG1 ダ1600m グルメフロンティア 岡部幸雄 田中清隆
1997/02/16 5東京8 11R 第14回 フェブラリーステークスG1 ダ1600m シンコウウインディ 岡部幸雄 田中清隆
1996/02/17 5東京7 11R 第13回 フェブラリーステークスG2 ダ1600m ホクトベガ 横山典弘 中野隆良
1995/02/18 5東京7 11R 第12回 フェブラリーステークスG2 ダ1600m ライブリマウント 石橋守 柴田不二男
1994/02/19 5東京7 11R 第11回 フェブラリーステークスG2 ダ1600m チアズアトム 本田優 星川薫

関連するレースや競走馬

根岸ステークス
東京競馬場ダート1400mで開催される重賞レース。2014年より、1着となった馬にフェブラリーステークスの優先出走権が与えられるようになった。
東海ステークス
中京競馬場ダート1800mで開催される重賞レース。2014年より、1着となった馬にフェブラリーステークスの優先出走権が与えられるようになった。
ローテーション
前述の2レースの他、地方競馬の東京大賞典、川崎記念を前哨戦に使うローテーションもある。また、ドバイワールドカップの前哨戦としてフェブラリーステークスを使う場合もある。
歴代優勝馬
最低人気で逃げ切り、翌2015年は1番人気で連覇したコパノリッキー、その父ゴールドアリュールグレープブランデーなど。

Wikipedia(フェブラリーステークス)

フェブラリーステークスは、日本の日本中央競馬会(JRA)が東京競馬場のダート1600メートルで施行する重賞(ダートグレード競走 統一GI)競走である。

競走名のフェブラリーは英語の2月の意味「February」から。

正賞は、日本馬主協会連合会会長賞、全国公営競馬馬主連合会 会長賞、地方競馬全国協会会長賞、全国公営競馬主催者協議会会長賞。

東京競馬場のダート1600mの5歳(現4歳)以上のハンデキャップの混合1400万下条件の競走、フェブラリーハンデキャップとして施行したのが始まり。

1984年の中央競馬におけるダート重賞路線の整 備に伴い5歳(現4歳)以上のハンデキャップの混合の重賞競走、フェブラリーハンデキャップとして新設、第1回は現在と同じく東京競馬場のダート1600mで施行され、創設当初はGIIIの格付けだった。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

Googleニュース