第52回金鯱賞(2016年12月3日)の予想

KLANユーザーの2016年金鯱賞予想です。
直近30日間、最低予想レース数50レースを条件とし、単勝回収率の成績のよい上位5名を表示しています。

13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 馬番
馬名
          9.9 204.3 74.4 91.4 10.1 2.4 4.1 7.1 15.9 17.6 22.1 17.0 147.6 単勝オッズ
1 13 10 12 11 9 3 5 3 8 2 6 7 着順
カノケン さん カノケン 265.8%
× とらお さん とらお 188.3%
とし さん とし 161.0%
歩く競馬予想機械 さん 歩く競馬予想機械 144.9%
Analysis さん Analysis 144.6%

回収率100%超えユーザーの軸馬予想

ヴォルシェーブ
14人
馬名 投票数
ヴォルシェーブ
14人
リアファル
7人
パドルウィール
5人
サトノノブレス
4人
ヤマカツエース
3人
回収率100%超えのユーザーはヴォルシェーブを軸馬と予想

軸馬予想の単勝回収率100%超えユーザーは、ヴォルシェーブを2016年金鯱賞の軸馬として支持。39人中14人が本命馬と予想しています。

また、全体では1,233人が金鯱賞を予想し、547人のユーザーがヴォルシェーブを軸馬と予想しています。これは44.4%の支持率で、予想オッズとして計算すると単勝1.8倍となります。

競馬予想ブログ(金鯱賞の予想・分析)

KLANに登録されている競馬予想ブログから「開催年:2016年」「レース名:金鯱賞」が含まれるブログ記事です。

第52回金鯱賞(2016年12月3日)のレース結果

レース結果

着順 馬名 騎手 着差 人気
1 13 ヤマカツエース 池添謙一 1.59.7
2 3 パドルウィール 松山弘平 クビ
3 5 シュンドルボン 丸田恭介 11/2
3 7 サトノノブレス シュミノ 11/2
ラップタイム
  • 12.6
  • 11.0
  • 12.7
  • 12.7
  • 12.5
  • 12.6
  • 11.6
  • 11.3
  • 11.2
  • 11.5
通過
  • 36.3
  • 49.0
  • 61.5
上がり
  • 45.6
  • 34.0

払い戻し

単勝
13
990円
複勝
13
240円
3
310円
5
260円
7
140円
ワイド
3-13
1,450円
5-13
1,060円
7-13
430円
3-5
1,710円
3-7
670円
枠連
3-8
8,600円
馬連
3-13
9,250円
馬単
13-3
16,780円
3連複
3-5-13
16,080円
3-7-13
6,050円
3連単
13-3-5
90,340円
13-3-7
49,120円

競馬予想ブログ(金鯱賞の回顧)

KLANに登録されている競馬予想ブログから「開催年:2016年」「レース名:金鯱賞」「キーワード:回顧」が含まれるブログ記事です。

金鯱賞レース動画(YouTube)

2016年金鯱賞

過去データ

枠番別傾向

3枠の複勝率
42.9%
  1. 1枠
    1
  2. 2枠
    2
  3. 3枠
    3
  4. 4枠
    1
  5. 5枠
    3
  6. 6枠
    1
  7. 7枠
    3
  8. 8枠
    2
3着以内の数

脚質別割合

差しの成績
4-2-4-15
3着内占有率
逃げ
0.0%
先行
31.2%
差し
62.5%
追込
6.2%

人気薄馬の騎手

  1. 2012 27.0倍
    ダイワマッジョーレ
    • 2着
    • 7枠
    • 9番
    • 差し
    • 丸田恭介
  2. 2016 22.1倍
    パドルウィール
    • 2着
    • 3枠
    • 3番
    • 先行
    • 松山弘平
  3. 2016 15.9倍
    シュンドルボン
    • 3着
    • 4枠
    • 5番
    • 差し
    • 丸田恭介

施行コース

中京・芝2000m
中京・芝2000mのコース図
直線・コーナーデータ
  • 急坂
  • コーナー:4回
  • 直線距離:412.5m
  • コーナーまでの距離:314.1m

Aコース使用

コースのポイント
  • 直線の急坂がスタート地点。よって、ゆったりとしたままコーナーに入る。
  • 隊列が決まれば、向こう正面でペース上がる理由なく、スローが多くなる。
  • スローからの上がり勝負でデフォルトで、上位種牡馬はサンデー系ばかり。

歴代優勝馬

開催日 開催 R レース名 距離 優勝馬 騎手 調教師
2016/12/03 7中京1 11R 第52回 金鯱賞G2 芝2000m ヤマカツエース 池添謙一 池添兼雄
2015/12/05 7中京1 11R 第51回 金鯱賞G2 芝2000m ミトラ 柴山雄一 萩原清
2014/12/06 7中京1 11R 第50回 金鯱賞G2 芝2000m ラストインパクト 川田将雅 松田博資
2013/11/30 7中京1 11R 第49回 金鯱賞G2 芝2000m カレンミロティック 池添謙一 平田修
2012/12/01 7中京1 11R 第48回 金鯱賞G2 芝2000m オーシャンブルー C.ルメール 池江泰寿
2011/05/28 8京都11 11R 第47回 金鯱賞G2 芝2000m ルーラーシップ 福永祐一 角居勝彦
2010/05/29 8京都3 10R 第46回 金鯱賞G2 芝2000m アーネストリー 佐藤哲三 佐々木晶三
2009/05/30 7中京3 10R 第45回 金鯱賞G2 芝2000m サクラメガワンダー 福永祐一 友道康夫
2008/05/31 7中京3 11R 第44回 金鯱賞G2 芝2000m エイシンデピュティ 岩田康誠 野元昭
2007/05/26 7中京3 11R 第43回 金鯱賞G2 芝2000m ローゼンクロイツ 藤岡佑介 橋口弘次郎
2006/05/27 7中京3 11R 第42回 金鯱賞G2 芝2000m コンゴウリキシオー 岩田康誠 山内研二
2005/05/28 7中京3 11R 第41回 金鯱賞G2 芝2000m タップダンスシチー 佐藤哲三 佐々木晶三
2004/05/29 7中京3 11R 第40回 金鯱賞G2 芝2000m タップダンスシチー 佐藤哲三 佐々木晶三
2003/05/31 7中京3 11R 第39回 金鯱賞G2 芝2000m タップダンスシチー 佐藤哲三 佐々木晶三
2002/05/25 7中京3 11R 第38回 金鯱賞G2 芝2000m ツルマルボーイ 横山典弘 橋口弘次郎
2001/05/26 7中京3 11R 第37回 金鯱賞G2 芝2000m ミッキーダンス 佐藤哲三 服部利之
2000/05/27 7中京3 11R 第36回 金鯱賞G2 芝2000m メイショウドトウ 安田康彦 安田伊佐夫
1999/05/29 7中京3 11R 第35回 金鯱賞G2 芝2000m ミッドナイトベット 河内洋 長浜博之
1998/05/30 7中京3 11R 第34回 金鯱賞G2 芝2000m サイレンススズカ 武豊 橋田満
1997/05/24 7中京3 11R 第33回 金鯱賞G2 芝2000m ゼネラリスト 松永幹夫 山本正司
1996/06/09 7中京8 11R 第32回 金鯱賞G2 芝2000m フジヤマケンザン 村本善之 森秀行
1995/06/18 7中京2 11R 第31回 金鯱賞G3 芝1800m サマニベッピン 土肥幸広 加藤敬二
1994/06/19 7中京2 11R 第30回 金鯱賞G3 芝1800m マーベラスクラウン 南井克巳 大沢真
1993/06/20 8京都2 11R 第29回 金鯱賞G3 芝1800m ウィッシュドリーム 武豊 坪憲章
1992/06/21 7中京2 11R 第28回 金鯱賞G3 芝1800m イクノディクタス 村本善之 福島信晴
1991/06/16 7中京2 11R 第27回 金鯱賞G3 芝1800m ムービースター 武豊 坪憲章
1990/06/17 7中京2 11R 第26回 金鯱賞G3 芝1800m マロングラッセ 角田晃一 庄野穂積
1989/06/25 7中京4 11R 第25回 金鯱賞G3 芝1800m マルブツファースト 村本善之 大久保正陽
1988/06/26 7中京4 11R 第24回 金鯱賞G3 芝1800m パッシングパワー 高橋隆 大久保石松
1987/06/28 7中京4 11R 第23回 金鯱賞G3 芝1800m ノックアウト 南井克巳 田中良平
1986/07/06 7中京8 10R 第22回 金鯱賞G3 芝1800m イズミスター 土肥幸広 白井寿昭

Wikipedia

金鯱賞(きんこしょう)は、日本の日本中央競馬会(JRA)が中京競馬場の芝2000メートルで施行する中央競馬のGII競走である。

競走名は名古屋城の天守閣の屋根に載る金鯱から。

1965年に4歳(現3歳)以上の混合のハンデキャップの重賞競走、金鯱賞として創設、第1回は中京競馬場のダート1800mで施行された。

1969年からは施行時期の変更に伴い、出走資格を5 歳(現4歳)以上に変更、1970年は中京競馬場の芝コース設置に伴う改修工事により小倉競馬場の芝1800mで、博多ステークスの名称で施行、1971 年からは7月に施行時期を移した事により、再び出走資格を4歳(現3歳)以上に変更、また中京競馬場の芝コース設置により芝1800mで施行されるようになった。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

ニュース