第65回京都新聞杯のレース結果

レース結果

着順 馬名 騎手 着差 人気
1 11 プラチナムバレット 浜中俊 2.15.2
2 3 サトノクロニクル 川田将雅 アタマ
3 2 ダノンディスタンス 和田竜二 クビ
ラップタイム
  • 12.7
  • 11.1
  • 12.8
  • 12.4
  • 13.1
  • 13.1
  • 12.7
  • 12.6
  • 11.6
  • 11.5
  • 11.6
通過
  • 36.6
  • 49.0
  • 62.1
上がり
  • 47.3
  • 34.7

払戻

単勝
11
420円
複勝
11
170円
3
150円
2
350円
ワイド
3-11
350円
2-11
970円
2-3
1,150円
枠連
3-8
770円
馬連
3-11
880円
馬単
11-3
1,700円
3連複
2-3-11
3,690円
3連単
11-3-2
15,190円

競馬予想ブログの京都新聞杯回顧

KLANに登録されている競馬予想ブログから「開催年:2017年」「レース名:京都新聞杯」「キーワード:回顧」が含まれるブログ記事です。

第65回京都新聞杯の予想

KLANユーザーの2017年京都新聞杯予想です。
直近30日間、最低予想レース数50レースを条件とし、単勝回収率の成績のよい上位5名を表示しています。

12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 馬番
馬名
            83.8 4.2 186.1 18.5 6.3 56.4 19.5 6.8 4.3 3.9 17.9 33.5 単勝オッズ
9 1 12 8 5 10 6 4 7 2 3 11 着順
ヒーロー さん ヒーロー 177.7%
すだち さん すだち 149.0%
× × 鈴夏 さん 鈴夏 140.5%
競馬探偵ごんつ さん 競馬探偵ごんつ 133.7%
華鬼♂ さん 華鬼♂ 130.1%

予想オッズ(1401人の軸馬予想より算出)

11プラチナムバレット
2.9倍
馬名 予想オッズ
プラチナムバレット
2.9倍
インヴィクタ
3.8倍
サトノクロニクル
4.1倍
サトノリュウガ
8.6倍
ミッキースワロー
10.5倍
ダノンディスタンス
12.2倍
メルヴィンカズマ
17.5倍
ゴールドハット
30.3倍
ウインベラシアス
93.4倍
ハギノアレス
186.8倍
カケルテソーロ
224.2倍
ユキノタイガ
***.*倍

回収率100%超えユーザーの軸馬予想

3サトノクロニクル
8人
馬名 投票数
サトノクロニクル
8人
プラチナムバレット
8人
サトノリュウガ
5人
ダノンディスタンス
5人
インヴィクタ
4人
回収率100%超えのユーザーはサトノクロニクルを軸馬と予想

軸馬予想の単勝回収率100%超えユーザーは、サトノクロニクルを2017年京都新聞杯の軸馬として支持。41人中8人が本命馬と予想しています。

また、全体では1,401人が京都新聞杯を予想し、380人のユーザーがプラチナムバレットを軸馬と予想しています。これは27.1%の支持率で、予想オッズとして計算すると単勝2.9倍となります。

競馬予想ブログの京都新聞杯予想

KLANに登録されている競馬予想ブログから「開催年:2017年」「レース名:京都新聞杯」が含まれるブログ記事です。

京都新聞杯レース動画(YouTube)

2017年京都新聞杯の
関連レース動画が見つかりません。

過去データ

枠番別傾向

2枠の複勝率
50.0%
  1. 1枠
    1
  2. 2枠
    4
  3. 3枠
    3
  4. 4枠
    1
  5. 5枠
    0
  6. 6枠
    3
  7. 7枠
    1
  8. 8枠
    2
3着以内の数

脚質別割合

差しの成績
3-2-3-23
3着内占有率
逃げ
0.0%
先行
26.7%
差し
53.3%
追込
20.0%

人気薄馬の騎手

  1. 2013 58.4倍
    ジャイアントリープ
    • 3着
    • 6枠
    • 12番
    • 差し
    • 北村友一
  2. 2013 52.6倍
    ペプチドアマゾン
    • 2着
    • 4枠
    • 8番
    • 先行
    • 藤岡康太
  3. 2016 41.5倍
    アグネスフォルテ
    • 2着
    • 7枠
    • 11番
    • 先行
    • 松山弘平

施行コース

京都・芝2200m(外)
京都・芝2200m(外)のコース図
直線・コーナーデータ
  • 平坦
  • コーナー:4回
  • 直線距離:399m
  • コーナーまでの距離:348.3m

Cコース使用

コースのポイント
  • コーナーまでの距離があり、隊列が決まれば序盤はゆったり。
  • スローからの4Fないし5F勝負になりやすい。持続的に脚を使える馬。
  • 特注血統はハーツクライ、ジャングルポケット。ディープも当然得意。

歴代優勝馬

開催日 開催 R レース名 距離 優勝馬 騎手 調教師
2017/05/06 8京都5 11R 第65回 京都新聞杯G2 芝2200m プラチナムバレット 浜中俊 河内洋
2016/05/07 8京都5 11R 第64回 京都新聞杯G2 芝2200m スマートオーディン 戸崎圭太 松田国英
2015/05/09 8京都5 11R 第63回 京都新聞杯G2 芝2200m サトノラーゼン 川田将雅 池江泰寿
2014/05/10 8京都5 11R 第62回 京都新聞杯G2 芝2200m ハギノハイブリッド 秋山真一郎 松田国英
2013/05/04 8京都5 11R 第61回 京都新聞杯G2 芝2200m キズナ 武豊 佐々木晶三
2012/05/05 8京都5 11R 第60回 京都新聞杯G2 芝2200m トーセンホマレボシ C.ウィリアムズ 池江泰寿
2011/05/07 8京都5 11R 第59回 京都新聞杯G2 芝2200m クレスコグランド 武豊 石坂正
2010/05/08 8京都5 10R 第58回 京都新聞杯G2 芝2200m ゲシュタルト 池添謙一 長浜博之
2009/05/09 8京都5 10R 第57回 京都新聞杯G2 芝2200m ベストメンバー 四位洋文 宮本博
2008/05/10 8京都5 11R 第56回 京都新聞杯G2 芝2200m メイショウクオリア 岩田康誠 西橋豊治
2007/05/05 8京都5 11R 第55回 京都新聞杯G2 芝2200m タスカータソルテ 岩田康誠 藤原英昭
2006/05/06 8京都5 11R 第54回 京都新聞杯G2 芝2200m トーホウアラン 藤田伸二 藤原英昭
2005/05/07 8京都5 11R 第53回 京都新聞杯G2 芝2200m インティライミ 佐藤哲三 佐々木晶三
2004/05/08 8京都5 11R 第52回 京都新聞杯G2 芝2200m ハーツクライ 安藤勝己 橋口弘次郎
2003/05/10 8京都5 11R 第51回 京都新聞杯G2 芝2200m マーブルチーフ 池添謙一 田所清広
2002/05/03 8京都5 11R 第50回 京都新聞杯G2 芝2200m ファストタテヤマ 安田康彦 安田伊佐夫
2001/05/04 8京都5 11R 第49回 京都新聞杯G2 芝2000m テンザンセイザ 幸英明 藤原英昭
2000/05/06 8京都5 11R 第48回 京都新聞杯G3 芝2000m アグネスフライト 河内洋 長浜博之
1999/10/17 8京都4 11R 第47回 京都新聞杯G2 芝2200m アドマイヤベガ 武豊 橋田満
1998/10/18 8京都4 11R 第46回 京都新聞杯G2 芝2200m スペシャルウィーク 武豊 白井寿昭
1997/10/12 8京都4 11R 第45回 京都新聞杯G2 芝2200m マチカネフクキタル 南井克巳 二分久男
1996/10/13 8京都4 11R 第44回 京都新聞杯G2 芝2200m ダンスインザダーク 武豊 橋口弘次郎
1995/10/15 8京都4 11R 第43回 京都新聞杯G2 芝2200m ナリタキングオー 藤田伸二 中尾謙太郎
1994/10/16 9阪神4 11R 第42回 京都新聞杯G2 芝2200m スターマン 藤田伸二 長浜博之
1993/10/17 8京都4 11R 第41回 京都新聞杯G2 芝2200m ウイニングチケット 柴田政人 伊藤雄二
1992/10/18 8京都4 11R 第40回 京都新聞杯G2 芝2200m ミホノブルボン 小島貞博 戸山為夫
1991/10/13 8京都4 11R 第39回 京都新聞杯G2 芝2200m ナイスネイチャ 松永昌博 松永善晴
1990/10/14 8京都4 11R 第38回 京都新聞杯G2 芝2200m メジロライアン 横山典弘 奥平真治
1989/10/15 8京都4 11R 第37回 京都新聞杯G2 芝2200m バンブービギン 南井克巳 布施正
1988/10/16 8京都4 11R 第36回 京都新聞杯G2 芝2200m ヤエノムテキ 西浦勝一 荻野光男
1987/10/18 8京都4 11R 第35回 京都新聞杯G2 芝2200m レオテンザン 武豊 吉野勇
1986/10/19 8京都6 11R 第34回 京都新聞杯G2 芝2200m タケノコマヨシ 上野清章 伊藤修司

Wikipedia(京都新聞杯)

京都新聞杯(きょうとしんぶんはい)は、日本の日本中央競馬会(JRA)が京都競馬場の芝2200メートルで施行する中央競馬の重賞(GII)競走である。

競走名は優勝杯を提供する京都新聞社から冠名が取られている。

1953年にクラシック競走である菊花賞の前哨戦として4歳(現3歳)限定の別定の重賞競走、京都杯として創設、第1回は現在とは違い京都競馬場の芝2400mで施行された。

しかし1956年のみは出走資格を4歳(現3歳)以上、負担重量をハンデキャップ、施行距離を芝2000mに変更、1957年からは出走資格を再び4歳(現3歳)に戻し、施行距離を芝1600mに変更、1958年からは 負担重量を再び別定に戻し、施行距離を芝1800mに変更した。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

Googleニュース