第110回京都記念のレース結果

レース結果

着順 馬名 騎手 着差 人気
1 6 サトノクラウン M.デム 2.14.1
2 4 スマートレイアー 岩田康誠 11/4
3 3 マカヒキ ムーア クビ
ラップタイム
  • 13.0
  • 11.5
  • 11.9
  • 11.8
  • 12.0
  • 12.6
  • 12.9
  • 12.4
  • 12.3
  • 11.9
  • 11.8
通過
  • 36.4
  • 48.2
  • 60.2
上がり
  • 48.4
  • 36.0

払戻

単勝
6
440円
複勝
6
180円
4
360円
3
110円
ワイド
4-6
830円
3-6
220円
3-4
540円
枠連
4-6
3,910円
馬連
4-6
3,620円
馬単
6-4
6,090円
3連複
3-4-6
1,880円
3連単
6-4-3
16,070円

競馬予想ブログの京都記念回顧

KLANに登録されている競馬予想ブログから「開催年:2017年」「レース名:京都記念」「キーワード:回顧」が含まれるブログ記事です。

第110回京都記念の予想

KLANユーザーの2017年京都記念予想です。
直近30日間、最低予想レース数50レースを条件とし、単勝回収率の成績のよい上位5名を表示しています。

10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 馬番
馬名
                23.9 4.1 89.9 93.4 4.3 189.1 19.7 1.7 12.0 64.1 単勝オッズ
6 4 5 10 1 8 2 3 7 9 着順
loser さん loser 154.2%
踏み切ってジャンプ さん 踏み切ってジャンプ 146.4%
でぃーぷ さん でぃーぷ 143.7%
ツインターボ さん ツインターボ 143.6%
おってぃ さん おってぃ 143.5%

予想オッズ(1705人の軸馬予想より算出)

3マカヒキ
2.1倍
馬名 予想オッズ
マカヒキ
2.1倍
ミッキーロケット
2.4倍
サトノクラウン
4.4倍
ヤマカツライデン
21.7倍
スマートレイアー
26.7倍
ガリバルディ
47.0倍
アングライフェン
124.0倍
ショウナンバッハ
454.7倍
アクションスター
682.0倍
ウインインスパイア
1364.0倍

回収率100%超えユーザーの軸馬予想

9ミッキーロケット
14人
馬名 投票数
ミッキーロケット
14人
マカヒキ
10人
サトノクラウン
6人
スマートレイアー
4人
ヤマカツライデン
3人
回収率100%超えのユーザーはミッキーロケットを軸馬と予想

軸馬予想の単勝回収率100%超えユーザーは、ミッキーロケットを2017年京都記念の軸馬として支持。39人中14人が本命馬と予想しています。

また、全体では1,705人が京都記念を予想し、664人のユーザーがマカヒキを軸馬と予想しています。これは38.9%の支持率で、予想オッズとして計算すると単勝2.1倍となります。

競馬予想ブログの京都記念予想

KLANに登録されている競馬予想ブログから「開催年:2017年」「レース名:京都記念」が含まれるブログ記事です。

京都記念レース動画(YouTube)

2017年京都記念の
関連レース動画が見つかりません。

過去データ

枠番別傾向

4枠の複勝率
66.7%
  1. 1枠
    1
  2. 2枠
    1
  3. 3枠
    1
  4. 4枠
    4
  5. 5枠
    0
  6. 6枠
    2
  7. 7枠
    3
  8. 8枠
    3
3着以内の数

脚質別割合

先行の成績
3-2-3-11
3着内占有率
逃げ
20.0%
先行
53.3%
差し
13.3%
追込
13.3%

人気薄馬の騎手

  1. 2014 34.3倍
    デスペラード
    • 1着
    • 8枠
    • 11番
    • 逃げ
    • 横山典弘
  2. 2017 23.3倍
    スマートレイアー
    • 2着
    • 4枠
    • 4番
    • 先行
    • 岩田康誠
  3. 2015 16.1倍
    スズカデヴィアス
    • 2着
    • 7枠
    • 9番
    • 逃げ
    • 藤岡佑介

施行コース

京都・芝2200m(外)
京都・芝2200m(外)のコース図
直線・コーナーデータ
  • 平坦
  • コーナー:4回
  • 直線距離:399m
  • コーナーまでの距離:373m

Bコース使用

コースのポイント
  • コーナーまでの距離があり、隊列が決まれば序盤はゆったり。
  • スローからの4Fないし5F勝負になりやすい。持続的に脚を使える馬。
  • 特注血統はハーツクライ、ジャングルポケット。ディープも当然得意。

歴代優勝馬

開催日 開催 R レース名 距離 優勝馬 騎手 調教師
2017/02/12 8京都6 11R 第110回 京都記念G2 芝2200m サトノクラウン M.デムーロ 堀宣行
2016/02/14 8京都6 11R 第109回 京都記念G2 芝2200m サトノクラウン M.デムーロ 堀宣行
2015/02/15 8京都6 11R 第108回 京都記念G2 芝2200m ラブリーデイ 戸崎圭太 池江泰寿
2014/02/16 8京都6 11R 第107回 京都記念G2 芝2200m デスペラード 横山典弘 安達昭夫
2013/02/10 8京都6 11R 第106回 京都記念G2 芝2200m トーセンラー 武豊 藤原英昭
2012/02/12 8京都6 11R 第105回 京都記念G2 芝2200m トレイルブレイザー 武豊 池江泰寿
2011/02/13 8京都6 11R 第104回 京都記念G2 芝2200m トゥザグローリー U.リスポリ 池江泰郎
2010/02/20 8京都7 11R 第103回 京都記念G2 芝2200m ブエナビスタ 横山典弘 松田博資
2009/02/21 8京都7 11R 第102回 京都記念G2 芝2200m アサクサキングス 四位洋文 大久保龍志
2008/02/23 8京都7 11R 第101回 京都記念G2 芝2200m アドマイヤオーラ 安藤勝己 松田博資
2007/02/17 8京都7 11R 第100回 京都記念G2 芝2200m アドマイヤムーン 武豊 松田博資
2006/02/18 8京都7 11R 第99回 京都記念G2 芝2200m シックスセンス 武豊 長浜博之
2005/02/19 8京都7 11R 第98回 京都記念G2 芝2200m ナリタセンチュリー 田島裕和 藤沢則雄
2004/02/21 8京都7 11R 第97回 京都記念G2 芝2200m シルクフェイマス 四位洋文 鮫島一歩
2003/02/22 8京都7 11R 第96回 京都記念G2 芝2200m マイソールサウンド 本田優 西浦勝一
2002/02/16 8京都7 11R 第95回 京都記念G2 芝2200m ナリタトップロード 渡辺薫彦 沖芳夫
2001/02/17 8京都7 11R 第94回 京都記念G2 芝2200m マックロウ 安田康彦 松田博資
2000/02/20 8京都8 11R 第93回 京都記念G2 芝2200m テイエムオペラオー 和田竜二 岩元市三
1999/02/14 8京都6 11R 第92回 京都記念G2 芝2200m エモシオン 四位洋文 小林稔
1998/02/15 8京都6 11R 第91回 京都記念G2 芝2200m ミッドナイトベット O.ペリエ 長浜博之
1997/02/09 8京都6 11R 第90回 京都記念G2 芝2200m ユウトウセイ 四位洋文 田中章博
1996/02/11 8京都6 11R 第89回 京都記念G2 芝2200m テイエムジャンボ 河内洋 布施正
1995/02/12 8京都6 11R 第88回 京都記念G2 芝2200m ワコーチカコ O.ペリエ 伊藤雄二
1994/02/13 9阪神6 11R 第87回 京都記念G2 芝2200m ビワハヤヒデ 岡部幸雄 浜田光正
1993/02/21 8京都8 10R 第86回 京都記念G2 芝2400m パリスハーリー 田原成貴 加藤敬二
1992/02/23 8京都8 11R 第85回 京都記念G2 芝2400m オースミロッチ 田原成貴 中尾正
1991/02/17 8京都8 11R 第84回 京都記念G2 芝2400m プリンスシン 田島良保 安田伊佐夫
1990/02/18 9阪神8 10R 第83回 京都記念G2 芝2500m ナイスナイスナイス 河内洋 長浜博之
1989/02/19 8京都8 11R 第82回 京都記念G2 芝2400m ダイナカーペンター 加用正 増本豊
1988/02/21 8京都8 11R 第81回 京都記念G2 芝2400m カシマウイング 的場均 飯塚好次
1987/02/22 8京都8 11R 第80回 京都記念G2 芝2400m シンチェスト 岩元市三 布施正
1986/02/16 8京都8 11R 第79回 京都記念G2 芝2400m スダホーク 田原成貴 古山良司

Wikipedia(京都記念)

京都記念(きょうときねん)は、日本の日本中央競馬会(JRA)が京都競馬場の芝2200メートルで施行する中央競馬の重賞(GII)競走である。

正式名称は農林水産省賞典京都記念、正賞は農林水産大臣賞。

1942年に京都競馬場のハンデキャップ競走の芝3500mの重賞競走、京都記念として創設され、春と秋の年2回施行された。

春の競走は出走条件が5歳(現4歳)以上、秋の競走は4歳(現3歳)以上と決められていた。

1944年から1947年春までは太平洋戦争(戦時中)影響により開催中止、1947年の秋の競走から再開、秋の競走は芝3200mに変更された。

以降、春の競走は1948年に芝3000mに変更、秋の競走は1949年に芝3000mに変更、1984年に秋の競走が廃止された。

負担重量は1994年より別定に変更、施行場・距離は1995年から京都競馬場・芝2200mで定着している。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

Googleニュース