第58回AJCC(2017年1月22日)の予想

KLANユーザーの2017年AJCC予想です。
直近30日間、最低予想レース数50レースを条件とし、単勝回収率の成績のよい上位5名を表示しています。

17 16 15 14 13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 馬番
馬名
  29.3 415.2 66.1 126.5 4.1 47.0 25.0 3.3 222.3 14.5 12.1 10.9 165.9 7.9 217.5 18.0 6.6 単勝オッズ
12 15 14 11 13 8 6 2 7 1 5 4 16 中止 9 10 3 着順
× しょーはる さん しょーはる 267.9%
ID:64213 さん ID:64213 192.4%
Mr.K さん Mr.K 190.3%
× × よっぴ さん よっぴ 187.2%
tomo さん tomo 177.3%

回収率100%超えユーザーの軸馬予想

ゼーヴィント
20人
馬名 投票数
ゼーヴィント
20人
リアファル
20人
タンタアレグリア
12人
ミライヘノツバサ
11人
クリールカイザー
5人
回収率100%超えのユーザーはゼーヴィントを軸馬と予想

軸馬予想の単勝回収率100%超えユーザーは、ゼーヴィントを2017年AJCCの軸馬として支持。84人中20人が本命馬と予想しています。

また、全体では1,900人がAJCCを予想し、613人のユーザーがゼーヴィントを軸馬と予想しています。これは32.3%の支持率で、予想オッズとして計算すると単勝2.5倍となります。

競馬予想ブログ(AJCCの予想・分析)

KLANに登録されている競馬予想ブログから「開催年:2017年」「レース名:AJCC」が含まれるブログ記事です。

第58回AJCC(2017年1月22日)のレース結果

レース結果

着順 馬名 騎手 着差 人気
1 8 タンタアレグリア 蛯名正義 2.11.9
2 10 ゼーヴィント 戸崎圭太 1/2
3 1 ミライヘノツバサ 内田博幸 11/4
ラップタイム
  • 12.6
  • 10.8
  • 12.4
  • 11.9
  • 11.9
  • 12.3
  • 11.8
  • 11.9
  • 12.2
  • 11.8
  • 12.3
通過
  • 35.8
  • 47.7
  • 59.6
上がり
  • 48.2
  • 36.3

払い戻し

単勝
8
1,470円
複勝
8
340円
10
130円
1
210円
ワイド
8-10
760円
1-8
1,580円
1-10
440円
枠連
4-5
960円
馬連
8-10
1,930円
馬単
8-10
5,470円
3連複
1-8-10
3,970円
3連単
8-10-1
28,980円

競馬予想ブログ(AJCCの回顧)

KLANに登録されている競馬予想ブログから「開催年:2017年」「レース名:AJCC」「キーワード:回顧」が含まれるブログ記事です。

AJCCレース動画(YouTube)

2017年AJCC

過去データ

枠番別傾向

5枠の複勝率
40.0%
  1. 1枠
    3
  2. 2枠
    1
  3. 3枠
    1
  4. 4枠
    3
  5. 5枠
    4
  6. 6枠
    2
  7. 7枠
    1
  8. 8枠
    0
3着以内の数

脚質別割合

先行の成績
3-4-2-10
3着内占有率
逃げ
6.7%
先行
60.0%
差し
33.3%
追込
0.0%

人気薄馬の騎手

  1. 2014 43.8倍
    サクラアルディート
    • 2着
    • 1枠
    • 2番
    • 先行
    • F.ベリー
  2. 2015 35.6倍
    ミトラ
    • 2着
    • 7枠
    • 14番
    • 先行
    • 柴山雄一
  3. 2017 14.7倍
    タンタアレグリア
    • 1着
    • 4枠
    • 8番
    • 先行
    • 蛯名正義

施行コース

中山・芝2200m(外)
中山・芝2200m(外)のコース図
直線・コーナーデータ
  • 急坂
  • コーナー:4回
  • 直線距離:310m
  • コーナーまでの距離:394.6m

Cコース使用

コースのポイント
  • 1コーナーまでの距離はあるので、外枠でもスムーズに先行できれば。
  • 外回りコースで、向こう正面の坂上からの5ハロン勝負になりやすい。
  • スピードが乗った状態で4角を回るので、外を回ると負荷が大きい。

歴代優勝馬

開催日 開催 R レース名 距離 優勝馬 騎手 調教師
2017/01/22 6中山7 11R 第58回 AJCCG2 芝2200m タンタアレグリア 蛯名正義 国枝栄
2016/01/24 6中山8 11R 第57回 AJCCG2 芝2200m ディサイファ 武豊 小島太
2015/01/25 6中山9 11R 第56回 AJCCG2 芝2200m クリールカイザー 田辺裕信 相沢郁
2014/01/26 6中山9 11R 第55回 AJCCG2 芝2200m ヴェルデグリーン 田辺裕信 相沢郁
2013/01/20 6中山7 11R 第54回 AJCCG2 芝2200m ダノンバラード F.ベリー 池江泰寿
2012/01/22 6中山7 11R 第53回 AJCCG2 芝2200m ルーラーシップ 福永祐一 角居勝彦
2011/01/23 6中山8 11R 第52回 AJCCG2 芝2200m トーセンジョーダン 内田博幸 池江泰寿
2010/01/24 6中山8 11R 第51回 AJCCG2 芝2200m ネヴァブション 横山典弘 伊藤正徳
2009/01/25 6中山8 11R 第50回 AJCCG2 芝2200m ネヴァブション 横山典弘 伊藤正徳
2008/01/27 6中山8 11R 第49回 AJCCG2 芝2200m エアシェイディ 後藤浩輝 伊藤正徳
2007/01/21 6中山7 11R 第48回 AJCCG2 芝2200m マツリダゴッホ 横山典弘 国枝栄
2006/01/22 6中山8 11R 第47回 AJCCG2 芝2200m シルクフェイマス 柴田善臣 鮫島一歩
2005/01/23 6中山8 11R 第46回 AJCCG2 芝2200m クラフトワーク 横山典弘 後藤由之
2004/01/25 6中山8 11R 第45回 AJCCG2 芝2200m ダンツジャッジ 藤田伸二 山内研二
2003/01/26 6中山8 11R 第44回 AJCCG2 芝2200m マグナーテン O.ペリエ 藤沢和雄
2002/01/20 5東京8 11R 第43回 AJCCG2 芝2200m フサイチランハート 江田照男 河野通文
2001/01/21 6中山8 11R 第42回 AJCCG2 芝2200m アメリカンボス 江田照男 田子冬樹
2000/01/23 6中山8 11R 第41回 AJCCG2 芝2200m マチカネキンノホシ 岡部幸雄 藤沢和雄
1999/01/24 6中山8 11R 第40回 AJCCG2 芝2200m スペシャルウィーク O.ペリエ 白井寿昭
1998/01/25 6中山8 11R 第39回 AJCCG2 芝2200m メジロブライト 河内洋 浅見秀一
1997/01/19 6中山8 11R 第38回 AJCCG2 芝2200m ローゼンカバリー 横山典弘 鈴木康弘
1996/01/21 5東京8 11R 第37回 AJCCG2 芝2200m カネツクロス 的場均 堀井雅広
1995/01/22 6中山8 11R 第36回 AJCCG2 芝2200m サクラチトセオー 小島太 境勝太郎
1994/01/23 6中山8 11R 第35回 AJCCG2 芝2200m マチカネタンホイザ 柴田善臣 伊藤雄二
1993/01/24 6中山8 11R 第34回 AJCCG2 芝2200m ホワイトストーン 柴田政人 高松邦男
1992/01/26 6中山8 11R 第33回 AJCCG2 芝2200m トウショウファルコ 柴田政人 新関力
1991/01/20 6中山8 11R 第32回 AJCCG2 芝2200m メジロモントレー 横山典弘 奥平真治
1990/01/21 6中山8 11R 第31回 AJCCG2 芝2200m サクラホクトオー 小島太 境勝太郎
1989/01/22 6中山8 10R 第30回 AJCCG2 芝2200m ランニングフリー 菅原泰夫 本郷一彦
1988/01/24 6中山8 11R 第29回 AJCCG2 芝2200m カシマウイング 的場均 飯塚好次
1987/01/25 6中山8 11R 第28回 AJCCG2 芝2200m ミホシンザン 柴田政人 田中朋次郎
1986/01/19 6中山8 11R 第27回 AJCCG2 芝2200m スダホーク 田原成貴 古山良司

Wikipedia

アメリカジョッキークラブカップは、日本の日本中央競馬会(JRA)が中山競馬場の芝2200メートルで施行する中央競馬の重賞(GII)競走である。

新聞等の紙面上などではAJCCまたはAJC杯と省略して表記される事が多いが、稀にAJCC杯と誤記される事がある。

1960年に 日米の友好の一環として、ニューヨークジョッキークラブから優勝杯を贈呈を受け、中山競馬場の芝2000mのハンデキャップの重賞競走として創設され、翌年より別定重量の芝2600mに変更。

以後幾度かの施行場・距離の変更を経て、1980年以降は施行場は中山競馬場に定着(1996年・2002年は東京競馬場で施行)。

1984年にはGIIに格付けされるとともに現行距離に変更となり現在に至っている。

ただし 1984年は芝コースの積雪によりダート1800mに馬場変更されたが、当時の規則によりグレードの取り消しは行われなかった。

2006年からは国際競走に指定された。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

ニュース