第54回アルゼンチン共和国杯(2016年11月6日)の予想

KLANユーザーの2016年アルゼンチン共和国杯予想です。
直近30日間、最低予想レース数50レースを条件とし、単勝回収率の成績のよい上位5名を表示しています。

15 14 13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 馬番
馬名
      22.9 81.6 4.6 33.1 4.5 44.4 169.5 17.3 280.8 16.6 4.6 64.7 15.2 25.5 4.0 単勝オッズ
11 9 3 6 1 10 14 5 15 7 2 13 8 12 4 着順
ID:58378 さん ID:58378 346.9%
× × 勉強中 さん 勉強中 197.3%
ぞら さん ぞら 186.1%
× 悪戯鼠 さん 悪戯鼠 156.7%
ヒーロー さん ヒーロー 155.7%

回収率100%超えユーザーの軸馬予想

シュヴァルグラン
10人
馬名 投票数
シュヴァルグラン
10人
アルバート
7人
クリールカイザー
7人
モンドインテロ
7人
ヴォルシェーブ
4人
回収率100%超えのユーザーはシュヴァルグランを軸馬と予想

軸馬予想の単勝回収率100%超えユーザーは、シュヴァルグランを2016年アルゼンチン共和国杯の軸馬として支持。44人中10人が本命馬と予想しています。

また、全体では1,478人がアルゼンチン共和国杯を予想し、386人のユーザーがシュヴァルグランを軸馬と予想しています。これは26.1%の支持率で、予想オッズとして計算すると単勝3.1倍となります。

競馬予想ブログ(アルゼンチン共和国杯の予想・分析)

KLANに登録されている競馬予想ブログから「開催年:2016年」「レース名:アルゼンチン共和国杯」が含まれるブログ記事です。

第54回アルゼンチン共和国杯(2016年11月6日)のレース結果

レース結果

着順 馬名 騎手 着差 人気
1 11 シュヴァルグラン 福永祐一 2.33.4
2 5 アルバート 戸崎圭太 1/2
3 13 ヴォルシェーブ M.デム アタマ
ラップタイム
  • 7.5
  • 11.5
  • 12.5
  • 12.7
  • 12.6
  • 12.3
  • 12.8
  • 12.5
  • 12.4
  • 12.4
  • 11.7
  • 11.1
  • 11.4
通過
  • 31.5
  • 44.2
  • 56.8
上がり
  • 46.6
  • 34.2

払い戻し

単勝
11
390円
複勝
11
150円
5
180円
13
170円
ワイド
5-11
440円
11-13
410円
5-13
520円
枠連
3-6
970円
馬連
5-11
1,110円
馬単
11-5
2,140円
3連複
5-11-13
1,690円
3連単
11-5-13
8,290円

競馬予想ブログ(アルゼンチン共和国杯の回顧)

KLANに登録されている競馬予想ブログから「開催年:2016年」「レース名:アルゼンチン共和国杯」「キーワード:回顧」が含まれるブログ記事です。

アルゼンチン共和国杯レース動画(YouTube)

2016年アルゼンチン共和国杯

過去データ

枠番別傾向

2枠の複勝率
30.0%
  1. 1枠
    0
  2. 2枠
    3
  3. 3枠
    2
  4. 4枠
    1
  5. 5枠
    1
  6. 6枠
    3
  7. 7枠
    3
  8. 8枠
    2
3着以内の数

脚質別割合

差しの成績
3-3-2-29
3着内占有率
逃げ
0.0%
先行
33.3%
差し
53.3%
追込
13.3%

人気薄馬の騎手

  1. 2012 14.6倍
    マイネルマーク
    • 3着
    • 2枠
    • 3番
    • 差し
    • 丹内祐次
  2. 2013 12.7倍
    アスカクリチャン
    • 1着
    • 6枠
    • 12番
    • 差し
    • 戸崎圭太
  3. 2015 11.0倍
    メイショウカドマツ
    • 2着
    • 7枠
    • 14番
    • 先行
    • 蛯名正義

施行コース

東京・芝2500m
東京・芝2500mのコース図
直線・コーナーデータ
  • 坂あり
  • コーナー:4回
  • 直線距離:525.9m
  • コーナーまでの距離:431.3m

Bコース使用

コースのポイント
  • 特筆事項なし。

歴代優勝馬

開催日 開催 R レース名 距離 優勝馬 騎手 調教師
2016/11/06 5東京2 11R 第54回 アルゼンチン共和国杯G2 芝2500m シュヴァルグラン 福永祐一 友道康夫
2015/11/08 5東京2 11R 第53回 アルゼンチン共和国杯G2 芝2500m ゴールドアクター 吉田隼人 中川公成
2014/11/09 5東京2 11R 第52回 アルゼンチン共和国杯G2 芝2500m フェイムゲーム 北村宏司 宗像義忠
2013/11/03 5東京2 11R 第51回 アルゼンチン共和国杯G2 芝2500m アスカクリチャン 戸崎圭太 須貝尚介
2012/11/04 5東京2 11R 第50回 アルゼンチン共和国杯G2 芝2500m ルルーシュ 横山典弘 藤沢和雄
2011/11/06 5東京2 11R 第49回 アルゼンチン共和国杯G2 芝2500m トレイルブレイザー 安藤勝己 池江泰寿
2010/11/07 5東京2 11R 第48回 アルゼンチン共和国杯G2 芝2500m トーセンジョーダン 三浦皇成 池江泰寿
2009/11/08 5東京2 11R 第47回 アルゼンチン共和国杯G2 芝2500m ミヤビランベリ 吉田隼人 加藤敬二
2008/11/09 5東京2 11R 第46回 アルゼンチン共和国杯G2 芝2500m スクリーンヒーロー 蛯名正義 鹿戸雄一
2007/11/04 5東京2 11R 第45回 アルゼンチン共和国杯G2 芝2500m アドマイヤジュピタ 村田一誠 友道康夫
2006/11/05 5東京2 11R 第44回 アルゼンチン共和国杯G2 芝2500m トウショウナイト 武士沢友治 保田一隆
2005/11/06 5東京2 11R 第43回 アルゼンチン共和国杯G2 芝2500m サクラセンチュリー 佐藤哲三 佐々木晶三
2004/11/07 5東京2 11R 第42回 アルゼンチン共和国杯G2 芝2500m レニングラード 横山典弘 音無秀孝
2003/11/09 5東京2 11R 第41回 アルゼンチン共和国杯G2 芝2500m アクティブバイオ 武幸四郎 崎山博樹
2002/11/03 6中山2 11R 第40回 アルゼンチン共和国杯G2 芝2500m サンライズジェガー 岡部幸雄 福永甲
2001/11/04 5東京2 11R 第39回 アルゼンチン共和国杯G2 芝2500m トウカイオーザ 蛯名正義 松元省一
2000/11/05 5東京2 11R 第38回 アルゼンチン共和国杯G2 芝2500m マチカネキンノホシ 岡部幸雄 藤沢和雄
1999/11/06 5東京1 11R 第37回 アルゼンチン共和国杯G2 芝2500m マーベラスタイマー 的場均 矢野照正
1998/11/07 5東京1 11R 第36回 アルゼンチン共和国杯G2 芝2500m ユーセイトップラン 佐藤哲三 音無秀孝
1997/11/01 5東京1 11R 第35回 アルゼンチン共和国杯G2 芝2500m タイキエルドラド 岡部幸雄 藤沢和雄
1996/11/16 5東京5 11R 第34回 アルゼンチン共和国杯G2 芝2500m エルウェーウィン 南井克巳 坪憲章
1995/11/18 5東京5 11R 第33回 アルゼンチン共和国杯G2 芝2500m ゴーゴーゼット 村本善之 新井仁
1994/11/19 5東京5 11R 第32回 アルゼンチン共和国杯G2 芝2500m マチカネアレグロ 河内洋 浅見秀一
1993/11/20 5東京5 11R 第31回 アルゼンチン共和国杯G2 芝2500m ムッシュシェクル 藤田伸二 小林稔
1992/11/22 5東京6 11R 第30回 アルゼンチン共和国杯G2 芝2500m ミナミノアカリ 藤田伸二 庄野穂積
1991/11/17 5東京6 11R 第29回 アルゼンチン共和国杯G2 芝2500m ヤマニングローバル 横山典弘 浅見国一
1990/11/18 5東京6 11R 第28回 アルゼンチン共和国杯G2 芝2500m メジロモントレー 横山典弘 奥平真治
1989/11/19 5東京6 11R 第27回 アルゼンチン共和国杯G2 芝2500m クリロータリー 郷原洋行 吉野勇
1988/11/20 5東京6 10R 第26回 アルゼンチン共和国杯G2 芝2500m レジェンドテイオー 郷原洋行 田村駿仁
1987/11/22 5東京6 10R 第25回 アルゼンチン共和国杯G2 芝2500m カシマウイング 的場均 飯塚好次
1986/11/16 5東京6 11R 第24回 アルゼンチン共和国杯G2 芝2500m サクラサニーオー 小島太 境勝太郎

Wikipedia

アルゼンチン共和国杯(- きょうわこくはい)は、日本中央競馬会が東京競馬場の芝2500メートルで施行する競馬の重賞(GII)競走。

公式の外語表記はCopa Republica Argentinaで中央競馬の重賞では唯一のスペイン語となっている。

1963年にアルゼンチンジョッキークラブカップとして創設。

当初は春季に施行さ れており、施行場・距離も創設時は東京競馬場の芝2300メートルだったがその後何度か変更され、1973年からは東京競馬場の芝2400メートルで定着。

1981年からは中山競馬場の芝2500メートルとなった。

1975年にはアルゼンチンの競馬の主催が国に変更されたのに伴い、現競走名に改称された。

1984年からは目黒記念(秋)の条件を引き継ぐ形で、施行時期が秋季の11月に移り施行場も再び東京競馬場に変更されるとともにGIIに格付けされた。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

ニュース