第59回スワンステークス(2016年10月29日)の予想

KLANユーザーの2016年スワンステークス予想です。
直近30日間、最低予想レース数50レースを条件とし、単勝回収率の成績のよい上位5名を表示しています。

18 17 16 15 14 13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 馬番
馬名
53.6 329.5 211.6 229.8 5.5 13.3 32.9 4.0 40.0 7.1 3.5 16.9 55.1 474.0 148.6 32.9 24.5 12.2 単勝オッズ
8 12 14 7 6 3 13 1 15 4 9 17 5 18 16 11 2 10 着順
とし さん とし 161.0%
× × × もきゅ さん もきゅ 147.6%
Analysis さん Analysis 144.6%
ID:59581 さん ID:59581 135.7%
けんぶん さん けんぶん 133.1%

回収率100%超えユーザーの軸馬予想

サトノアラジン
10人
馬名 投票数
サトノアラジン
10人
フィエロ
10人
エイシンスパルタン
4人
サトノルパン
3人
ブラヴィッシモ
3人
回収率100%超えのユーザーはサトノアラジンを軸馬と予想

軸馬予想の単勝回収率100%超えユーザーは、サトノアラジンを2016年スワンステークスの軸馬として支持。35人中10人が本命馬と予想しています。

また、全体では1,138人がスワンステークスを予想し、291人のユーザーがフィエロを軸馬と予想しています。これは25.6%の支持率で、予想オッズとして計算すると単勝3.1倍となります。

競馬予想ブログ(スワンステークスの予想・分析)

KLANに登録されている競馬予想ブログから「開催年:2016年」「レース名:スワンステークス」が含まれるブログ記事です。

第59回スワンステークス(2016年10月29日)のレース結果

レース結果

着順 馬名 騎手 着差 人気
1 11 サトノアラジン 川田将雅 1.20.7
2 2 サトノルパン 和田竜二 11/4
3 13 エイシンスパルタン 岩田康誠 ハナ
ラップタイム
  • 12.3
  • 10.6
  • 11.5
  • 11.8
  • 11.3
  • 11.4
  • 11.8
通過
  • 34.4
  • 46.2
  • 57.5
上がり
  • 46.3
  • 34.5

払い戻し

単勝
11
400円
複勝
11
190円
2
600円
13
480円
ワイド
2-11
1,620円
11-13
1,200円
2-13
4,800円
枠連
1-6
1,700円
馬連
2-11
6,380円
馬単
11-2
9,480円
3連複
2-11-13
21,930円
3連単
11-2-13
110,840円

競馬予想ブログ(スワンステークスの回顧)

KLANに登録されている競馬予想ブログから「開催年:2016年」「レース名:スワンステークス」「キーワード:回顧」が含まれるブログ記事です。

スワンステークスレース動画(YouTube)

2016年スワンステークス

過去データ

枠番別傾向

6枠の複勝率
40.0%
  1. 1枠
    1
  2. 2枠
    0
  3. 3枠
    0
  4. 4枠
    1
  5. 5枠
    2
  6. 6枠
    4
  7. 7枠
    4
  8. 8枠
    3
3着以内の数

脚質別割合

差しの成績
2-3-1-19
3着内占有率
逃げ
26.7%
先行
6.7%
差し
40.0%
追込
26.7%

人気薄馬の騎手

  1. 2013 33.1倍
    サダムパテック
    • 3着
    • 5枠
    • 7番
    • 差し
    • 和田竜二
  2. 2016 24.5倍
    サトノルパン
    • 2着
    • 1枠
    • 2番
    • 差し
    • 和田竜二
  3. 2013 20.5倍
    コパノリチャード
    • 1着
    • 7枠
    • 10番
    • 逃げ
    • 浜中俊

施行コース

京都・芝1400m(外)
京都・芝1400m(外)のコース図
直線・コーナーデータ
  • 平坦
  • コーナー:2回
  • 直線距離:404m
  • コーナーまでの距離:511.7m

Aコース使用

コースのポイント
  • コーナーまでの距離が十分にあるので、枠順にこだわる必要なし。
  • 展開次第で差し馬も届くが穴は逃げ馬。近走逃げ経験は必ずチェック。
  • 特注血統はクロフネ、フレンチデピュティ。他にもダート血統が好走。

歴代優勝馬

開催日 開催 R レース名 距離 優勝馬 騎手 調教師
2016/10/29 8京都8 11R 第59回 スワンステークスG2 芝1400m サトノアラジン 川田将雅 池江泰寿
2015/10/31 8京都8 11R 第58回 スワンステークスG2 芝1400m アルビアーノ 柴山雄一 木村哲也
2014/11/01 8京都8 11R 第57回 スワンステークスG2 芝1400m ミッキーアイル 浜中俊 音無秀孝
2013/10/26 8京都8 11R 第56回 スワンステークスG2 芝1400m コパノリチャード 浜中俊 宮徹
2012/10/27 8京都8 11R 第55回 スワンステークスG2 芝1400m グランプリボス 内田博幸 矢作芳人
2011/10/29 8京都7 11R 第54回 スワンステークスG2 芝1400m リディル 小牧太 橋口弘次郎
2010/10/30 8京都7 11R 第53回 スワンステークスG2 芝1400m マルカフェニックス 福永祐一 松永昌博
2009/10/31 8京都7 11R 第52回 スワンステークスG2 芝1400m キンシャサノキセキ C.スミヨン 堀宣行
2008/11/01 8京都7 11R 第51回 スワンステークスG2 芝1400m マイネルレーニア 佐藤哲三 西園正都
2007/10/27 8京都8 11R 第50回 スワンステークスG2 芝1400m スーパーホーネット 藤岡佑介 矢作芳人
2006/10/28 8京都7 11R 第49回 スワンステークスG2 芝1400m プリサイスマシーン 松岡正海 萩原清
2005/10/29 8京都7 11R 第48回 スワンステークスG2 芝1400m コスモサンビーム 本田優 佐々木晶三
2004/10/30 8京都7 11R 第47回 スワンステークスG2 芝1400m タマモホットプレイ 本田優 南井克巳
2003/11/01 8京都7 11R 第46回 スワンステークスG2 芝1400m ギャラントアロー 幸英明 崎山博樹
2002/10/26 8京都7 11R 第45回 スワンステークスG2 芝1400m ショウナンカンプ 藤田伸二 大久保洋吉
2001/10/27 8京都7 11R 第44回 スワンステークスG2 芝1400m ビハインドザマスク 松永幹夫 北橋修二
2000/10/28 8京都7 11R 第43回 スワンステークスG2 芝1400m ダイタクヤマト 江田照男 石坂正
1999/10/30 8京都7 11R 第42回 スワンステークスG2 芝1400m ブラックホーク 蛯名正義 国枝栄
1998/10/31 8京都7 11R 第41回 スワンステークスG2 芝1400m ロイヤルスズカ 上村洋行 橋田満
1997/10/25 8京都7 11R 第40回 スワンステークスG2 芝1400m タイキシャトル 横山典弘 藤沢和雄
1996/10/26 8京都7 11R 第39回 スワンステークスG2 芝1400m スギノハヤカゼ 田島裕和 鹿戸幸治
1995/10/28 8京都7 11R 第38回 スワンステークスG2 芝1400m ヒシアケボノ 角田晃一 佐山優
1994/10/29 9阪神7 11R 第37回 スワンステークスG2 芝1400m サクラバクシンオー 小島太 境勝太郎
1993/10/30 8京都7 11R 第36回 スワンステークスG2 芝1400m シンコウラブリイ 岡部幸雄 藤沢和雄
1992/10/31 8京都7 11R 第35回 スワンステークスG2 芝1400m ディクターガール 岸滋彦 宮本悳
1991/10/26 8京都7 11R 第34回 スワンステークスG2 芝1400m ケイエスミラクル 南井克巳 高橋成忠
1990/10/28 8京都8 11R 第33回 スワンステークスG2 芝1400m ナルシスノワール 安田隆行 田之上勲
1989/10/29 8京都8 11R 第32回 スワンステークスG2 芝1400m バンブーメモリー 松永昌博 武邦彦
1988/10/30 8京都8 11R 第31回 スワンステークスG2 芝1400m シンウインド 武豊 二分久男
1987/11/01 8京都8 11R 第30回 スワンステークスG2 芝1400m ポットテスコレディ 西浦勝一 松永善晴
1986/10/26 8京都8 11R 第29回 スワンステークスG2 芝1400m ニッポーテイオー 郷原洋行 久保田金造

Wikipedia

スワンステークスは、日本中央競馬会 日本中央競馬会(JRA)が京都競馬場の芝1400メートルで施行する競馬の重賞(GII)競走である。

レース名は京都競馬場の内馬場の池で泳ぐ白鳥に由来する。

1958年に創設。

スター ト当初は関西テレビ放送が優勝杯を提供し「関西テレビ賞スワンステークス」として行われたが、後に関西テレビはローズステークスに優勝杯を提供したため、ノースポンサーとなった。

その後2000年にそれまで京都4歳特別に協賛していた毎日放送が、同レースの廃止に伴い新たな社賞としてこのスワンステークスに優勝杯を提供するようになった。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

ニュース