第24回青葉賞のレース結果

レース結果

着順 馬名 騎手 着差 人気
1 10 アドミラブル M.デム 2.23.6
2 9 ベストアプローチ 岩田康誠 21/2
3 6 アドマイヤウイナー 秋山真一 11/4
ラップタイム
  • 12.5
  • 11.2
  • 11.8
  • 11.8
  • 12.4
  • 12.4
  • 12.3
  • 12.1
  • 11.9
  • 11.8
  • 11.4
  • 12.0
通過
  • 35.5
  • 47.3
  • 59.7
上がり
  • 47.1
  • 35.2

払戻

単勝
10
150円
複勝
10
110円
9
210円
6
280円
ワイド
9-10
320円
6-10
460円
6-9
1,630円
枠連
7-7
800円
馬連
9-10
780円
馬単
10-9
960円
3連複
6-9-10
3,190円
3連単
10-9-6
8,440円

競馬予想ブログの青葉賞回顧

KLANに登録されている競馬予想ブログから「開催年:2017年」「レース名:青葉賞」「キーワード:回顧」が含まれるブログ記事です。

第24回青葉賞の予想

KLANユーザーの2017年青葉賞予想です。
直近30日間、最低予想レース数50レースを条件とし、単勝回収率の成績のよい上位5名を表示しています。

12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 馬番
馬名
            17.3 7.6 1.5 11.7 49.1 12.6 20.2 15.0 9.1 320.2 55.4 190.8 単勝オッズ
8 7 1 2 10 9 3 6 4 12 5 11 着順
ヒーロー さん ヒーロー 177.7%
インジャンジョー さん インジャンジョー 155.1%
× 鈴夏 さん 鈴夏 140.5%
華鬼♂ さん 華鬼♂ 130.1%
WiDER さん WiDER 129.7%

予想オッズ(1466人の軸馬予想より算出)

10アドミラブル
2.0倍
馬名 予想オッズ
アドミラブル
2.0倍
ポポカテペトル
8.1倍
マイネルスフェーン
8.6倍
トリコロールブルー
8.7倍
アドマイヤウイナー
9.1倍
ベストアプローチ
9.9倍
ダノンキングダム
10.7倍
サーレンブラント
30.1倍
タガノアシュラ
36.6倍
イブキ
39.1倍
スズカロング
293.2倍
アグネスウイン
390.9倍

回収率100%超えユーザーの軸馬予想

10アドミラブル
11人
馬名 投票数
アドミラブル
11人
マイネルスフェーン
5人
ベストアプローチ
4人
ポポカテペトル
4人
アドマイヤウイナー
3人
回収率100%超えのユーザーはアドミラブルを軸馬と予想

軸馬予想の単勝回収率100%超えユーザーは、アドミラブルを2017年青葉賞の軸馬として支持。36人中11人が本命馬と予想しています。

また、全体では1,466人が青葉賞を予想し、584人のユーザーがアドミラブルを軸馬と予想しています。これは39.8%の支持率で、予想オッズとして計算すると単勝2.0倍となります。

競馬予想ブログの青葉賞予想

KLANに登録されている競馬予想ブログから「開催年:2017年」「レース名:青葉賞」が含まれるブログ記事です。

青葉賞レース動画(YouTube)

2017年青葉賞の
関連レース動画が見つかりません。

過去データ

枠番別傾向

4枠の複勝率
33.3%
  1. 1枠
    1
  2. 2枠
    2
  3. 3枠
    2
  4. 4枠
    3
  5. 5枠
    2
  6. 6枠
    1
  7. 7枠
    3
  8. 8枠
    1
3着以内の数

脚質別割合

差しの成績
2-2-5-24
3着内占有率
逃げ
6.7%
先行
13.3%
差し
60.0%
追込
20.0%

人気薄馬の騎手

  1. 2014 53.1倍
    ショウナンラグーン
    • 1着
    • 6枠
    • 11番
    • 追込
    • 吉田豊
  2. 2013 48.2倍
    アポロソニック
    • 2着
    • 2枠
    • 3番
    • 逃げ
    • 勝浦正樹
  3. 2013 24.6倍
    ヒラボクディープ
    • 1着
    • 3枠
    • 5番
    • 先行
    • 蛯名正義

施行コース

東京・芝2400m
東京・芝2400mのコース図
直線・コーナーデータ
  • 坂あり
  • コーナー:4回
  • 直線距離:525.9m
  • コーナーまでの距離:349.5m

Aコース使用

コースのポイント
  • ペース次第で差し馬でも間に合う。展開予想をしっかり。
  • 3歳戦では、距離適性より能力・スピードを重視。
  • 特注血統はディープインパクトとゼンノロブロイ。

歴代優勝馬

開催日 開催 R レース名 距離 優勝馬 騎手 調教師
2017/04/29 5東京3 11R 第24回 青葉賞G2 芝2400m アドミラブル M.デムーロ 音無秀孝
2016/04/30 5東京3 11R 第23回 青葉賞G2 芝2400m ヴァンキッシュラン 内田博幸 角居勝彦
2015/05/02 5東京3 11R 第22回 青葉賞G2 芝2400m レーヴミストラル 川田将雅 松田博資
2014/05/03 5東京3 11R 第21回 青葉賞G2 芝2400m ショウナンラグーン 吉田豊 大久保洋吉
2013/04/27 5東京3 11R 第20回 青葉賞G2 芝2400m ヒラボクディープ 蛯名正義 国枝栄
2012/04/28 5東京3 11R 第19回 青葉賞G2 芝2400m フェノーメノ 蛯名正義 戸田博文
2011/04/30 5東京3 11R 第18回 青葉賞G2 芝2400m ウインバリアシオン 安藤勝己 松永昌博
2010/05/01 5東京3 11R 第17回 青葉賞G2 芝2400m ペルーサ 横山典弘 藤沢和雄
2009/05/02 5東京3 11R 第16回 青葉賞G2 芝2400m アプレザンレーヴ 内田博幸 池江泰郎
2008/05/03 5東京3 11R 第15回 青葉賞G2 芝2400m アドマイヤコマンド 川田将雅 橋田満
2007/04/28 5東京3 11R 第14回 青葉賞G2 芝2400m ヒラボクロイヤル 武幸四郎 大久保龍志
2006/04/29 5東京3 11R 第13回 青葉賞G2 芝2400m アドマイヤメイン 武豊 橋田満
2005/04/30 5東京3 11R 第12回 青葉賞G2 芝2400m ダンツキッチョウ 藤田伸二 山内研二
2004/05/01 5東京3 11R 第11回 青葉賞G2 芝2400m ハイアーゲーム 蛯名正義 大久保洋吉
2003/05/03 5東京3 11R 第10回 青葉賞G2 芝2400m ゼンノロブロイ 横山典弘 藤沢和雄
2002/04/27 5東京3 11R 第9回 青葉賞G2 芝2400m シンボリクリスエス 武豊 藤沢和雄
2001/04/28 5東京3 11R 第8回 青葉賞G2 芝2400m ルゼル 後藤浩輝 田村康仁
2000/04/29 5東京3 11R 第7回 青葉賞G3 芝2400m カーネギーダイアン 藤田伸二 松田博資
1999/05/08 5東京5 11R 第6回 青葉賞G3 芝2400m ペインテドブラック 加藤和宏 鈴木康弘
1998/05/09 5東京5 11R 第5回 青葉賞G3 芝2400m タヤスアゲイン 柴田善臣 山内研二
1997/05/03 5東京5 11R 第4回 青葉賞G3 芝2400m トキオエクセレント 吉田豊 高橋裕
1996/05/04 5東京6 11R 第3回 青葉賞G3 芝2400m マウンテンストーン 高橋明 境勝太郎
1995/04/29 5東京3 11R 第2回 青葉賞G3 芝2400m サマーサスピション 田中勝春 鈴木康弘
1994/04/30 5東京3 11R 第1回 青葉賞G3 芝2400m エアダブリン 岡部幸雄 伊藤雄二
1993/05/01 5東京3 11R 青葉賞 芝2400m ステージチャンプ 蛯名正義 矢野進
1992/05/02 5東京3 11R 青葉賞 芝2400m ゴールデンゼウス 岡潤一郎 安藤正敏
1991/04/27 5東京3 11R 青葉賞 芝2400m レオダーバン 岡部幸雄 奥平真治
1990/04/28 5東京3 11R 青葉賞 芝2400m ビッグマウス 柴田政人 高松邦男
1989/04/29 5東京3 11R 青葉賞 芝2400m サーペンアップ 田村正光 梶与四松
1988/04/29 5東京3 10R 青葉賞 芝2400m ガクエンツービート 坂井千明 沢峰次
1987/05/02 5東京3 9R 青葉賞 芝2400m チョウカイフリート 菅原泰夫 仲住芳雄
1986/04/29 5東京4 10R 青葉賞 芝2400m サニーライト 大塚栄三郎 吉野勇

Wikipedia(青葉賞)

青葉賞(あおばしょう)は、日本の日本中央競馬会(JRA)が東京競馬場の芝2400メートルで施行する競馬の重賞(GII)競走である。

正式名称はテレビ東京杯青葉賞(ダービートライアル)、テレビ東京が優勝杯を提供している。

競走名は繁栄を意味する青葉から。

1984年にクラシック競走である東京優駿(日本ダービー)の前哨戦として東京競馬場の芝2400mの4歳(現3歳)限定の定量のダービー指定オープン特別競走、青葉賞として施行したのが始まり。

上位3着までに入賞した内国産の牡馬・牝馬のみに東京優駿(日本ダービー)の優先出走権が与えられた。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

Googleニュース