第30回セントウルステークス(2016年9月11日)の予想

KLANユーザーの2016年セントウルステークス予想です。
直近30日間、最低予想レース数50レースを条件とし、単勝回収率の成績のよい上位5名を表示しています。

13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 馬番
馬名
          16.4 157.0 42.4 5.2 180.3 30.4 47.9 7.8 20.5 92.7 5.3 10.2 2.2 単勝オッズ
5 12 3 2 13 10 11 9 6 4 7 8 1 着順
× しょーはる さん しょーはる 267.9%
Mr.K さん Mr.K 190.3%
tomo さん tomo 177.3%
ID:17812 さん ID:17812 169.7%
× × あっくん さん あっくん 166.5%

回収率100%超えユーザーの軸馬予想

ビッグアーサー
20人
馬名 投票数
ビッグアーサー
20人
ネロ
10人
ダンスディレクター
9人
ウリウリ
6人
エイシンブルズアイ
6人
回収率100%超えのユーザーはビッグアーサーを軸馬と予想

軸馬予想の単勝回収率100%超えユーザーは、ビッグアーサーを2016年セントウルステークスの軸馬として支持。61人中20人が本命馬と予想しています。

また、全体では1,309人がセントウルステークスを予想し、551人のユーザーがビッグアーサーを軸馬と予想しています。これは42.1%の支持率で、予想オッズとして計算すると単勝1.9倍となります。

競馬予想ブログ(セントウルステークスの予想・分析)

KLANに登録されている競馬予想ブログから「開催年:2016年」「レース名:セントウルステークス」が含まれるブログ記事です。

第30回セントウルステークス(2016年9月11日)のレース結果

レース結果

着順 馬名 騎手 着差 人気
1 1 ビッグアーサー 福永祐一 1.07.6
2 10 ネロ 内田博幸
3 11 ラヴァーズポイント 川須栄彦 クビ
ラップタイム
  • 12.3
  • 10.2
  • 10.6
  • 10.8
  • 11.2
  • 12.5
通過
  • 33.1
  • 43.9
  • 55.1
上がり
  • 45.1
  • 34.5

払い戻し

単勝
1
210円
複勝
1
110円
10
160円
11
700円
ワイド
1-10
230円
1-11
1,410円
10-11
1,980円
枠連
1-7
450円
馬連
1-10
490円
馬単
1-10
840円
3連複
1-10-11
5,050円
3連単
1-10-11
15,990円

競馬予想ブログ(セントウルステークスの回顧)

KLANに登録されている競馬予想ブログから「開催年:2016年」「レース名:セントウルステークス」「キーワード:回顧」が含まれるブログ記事です。

セントウルステークスレース動画(YouTube)

2016年セントウルステークス

過去データ

枠番別傾向

8枠の複勝率
40.0%
  1. 1枠
    2
  2. 2枠
    2
  3. 3枠
    1
  4. 4枠
    2
  5. 5枠
    1
  6. 6枠
    1
  7. 7枠
    2
  8. 8枠
    4
3着以内の数

脚質別割合

逃げの成績
3-0-0-2
3着内占有率
逃げ
20.0%
先行
33.3%
差し
40.0%
追込
6.7%

人気薄馬の騎手

  1. 2012 160.4倍
    アンシェルブルー
    • 3着
    • 8枠
    • 16番
    • 差し
    • 和田竜二
  2. 2016 53.5倍
    ラヴァーズポイント
    • 3着
    • 7枠
    • 11番
    • 先行
    • 川須栄彦
  3. 2015 48.0倍
    アクティブミノル
    • 1着
    • 3枠
    • 6番
    • 逃げ
    • 藤岡康太

施行コース

阪神・芝1200m(内)
阪神・芝1200m(内)のコース図
直線・コーナーデータ
  • 急坂
  • コーナー:2回
  • 直線距離:356.5m
  • コーナーまでの距離:258.2m

Aコース使用

コースのポイント
  • 3コーナーまでの距離が短く、3角に向けて先行勢が殺到するのが特徴。
  • 直線に急坂はあるが、内の先行馬がスピードで押し切るイメージで。
  • 後方タイプはスタートで被されるリスクと4角で外に出すロス大きい。

歴代優勝馬

開催日 開催 R レース名 距離 優勝馬 騎手 調教師
2016/09/11 9阪神2 11R 第30回 セントウルステークスG2 芝1200m ビッグアーサー 福永祐一 藤岡健一
2015/09/13 9阪神2 11R 第29回 セントウルステークスG2 芝1200m アクティブミノル 藤岡康太 北出成人
2014/09/14 9阪神2 11R 第28回 セントウルステークスG2 芝1200m リトルゲルダ 丸田恭介 鮫島一歩
2013/09/08 9阪神2 11R 第27回 セントウルステークスG2 芝1200m ハクサンムーン 酒井学 西園正都
2012/09/09 9阪神2 11R 第26回 セントウルステークスG2 芝1200m エピセアローム 武豊 石坂正
2011/09/11 9阪神2 11R 第25回 セントウルステークスG2 芝1200m エーシンヴァーゴウ 田辺裕信 小崎憲
2010/09/12 9阪神2 10R 第24回 セントウルステークスG2 芝1200m ダッシャーゴーゴー 川田将雅 安田隆行
2009/09/13 9阪神2 10R 第23回 セントウルステークスG2 芝1200m アルティマトゥーレ 松岡正海 奥平雅士
2008/09/14 9阪神1 10R 第22回 セントウルステークスG2 芝1200m カノヤザクラ 小牧太 橋口弘次郎
2007/09/09 9阪神2 11R 第21回 セントウルステークスG2 芝1200m サンアディユ 川田将雅 音無秀孝
2006/09/10 7中京2 11R 第20回 セントウルステークスG2 芝1200m シーイズトウショウ 池添謙一 鶴留明雄
2005/09/11 9阪神2 11R 第19回 セントウルステークスG3 芝1200m ゴールデンキャスト 小牧太 橋口弘次郎
2004/09/12 9阪神2 11R 第18回 セントウルステークスG3 芝1200m ゴールデンキャスト 武豊 橋口弘次郎
2003/09/14 9阪神2 11R 第17回 セントウルステークスG3 芝1200m テンシノキセキ 横山典弘 橋口弘次郎
2002/09/08 9阪神2 11R 第16回 セントウルステークスG3 芝1200m ビリーヴ 岩田康誠 松元茂樹
2001/09/09 9阪神2 11R 第15回 セントウルステークスG3 芝1200m テネシーガール 山田和広 坪正直
2000/09/10 9阪神2 11R 第14回 セントウルステークスG3 芝1200m ビハインドザマスク 福永祐一 北橋修二
1999/10/03 9阪神8 11R 第13回 セントウルステークスG3 芝1400m エイシンガイモン 芹沢純一 加用正
1998/10/04 9阪神8 11R 第12回 セントウルステークスG3 芝1400m マイネルラヴ 武豊 稲葉隆一
1997/09/28 9阪神8 11R 第11回 セントウルステークスG3 芝1400m オースミタイクーン 武幸四郎 武邦彦
1996/09/29 9阪神8 11R 第10回 セントウルステークスG3 芝1400m フジノマッケンオー 武豊 中村好夫
1995/10/01 8京都8 11R 第9回 セントウルステークスG3 芝1400m ビコーペガサス 武豊 柳田次男
1994/10/02 7中京8 11R 第8回 セントウルステークスG3 芝1200m エイシンワシントン 熊沢重文 内藤繁春
1993/09/12 9阪神2 11R 第7回 セントウルステークスG3 芝1400m エリザベスローズ 河内洋 渡辺栄
1992/09/13 9阪神2 11R 第6回 セントウルステークスG3 芝1400m マイスーパーマン 南井克巳 鹿戸幸治
1991/09/08 7中京2 11R 第5回 セントウルステークスG3 芝1200m ニフティニース 竹原啓二 松山康久
1990/09/09 7中京2 11R 第4回 セントウルステークスG3 芝1200m エーコーシーザー 田島信行 安田伊佐夫
1989/09/10 9阪神2 11R 第3回 セントウルステークスG3 芝1400m ホウエイソブリン 村本善之 目野哲也
1988/09/11 9阪神2 11R 第2回 セントウルステークスG3 芝1400m サンキンハヤテ 河内洋 橋口弘次郎
1987/09/13 9阪神2 11R 第1回 セントウルステークスG3 芝1400m ミスターボーイ 河内洋 中尾正
1986/12/20 9阪神7 11R セントウルステークス 芝2200m スピードヒーロー 河内洋 崎山博樹

Wikipedia

セントウルステークスは、日本の日本中央競馬会(JRA)が阪神競馬場の芝1200メートルで施行する競馬の重賞(GII)競走。

競走名の由来は阪神競馬場のセントウルガーデン内にあるセントウル(ケンタウロス)の像から。

1987年、短距離路線の充実を目的に、阪神競馬場の芝1400mで行われるGIII別定重量戦として創設された。

2000年にスプリンターズステークスの開催時期が10月初旬に前倒しされると、開催時期が9月上旬へ移行されると共に距離も芝1200mへと短縮され、直接の前哨戦の意味合いが強くなった。

2005年からは国際レースとして外国馬へ開放されグローバル・スプリント・チャレンジに参加する事になったが、国際グレードレース 国際格付けは今のところされていない。

2006年にはスプリンターズステークスへのステップ競走としての意義を明確にさせるため更にサマースプリントシリーズの一環としてGIIへと格上げされた。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

ニュース