第51回クイーンカップ(2016年2月13日)の予想

KLANユーザーの2016年クイーンカップ予想です。
直近30日間、最低予想レース数50レースを条件とし、単勝回収率の成績のよい上位5名を表示しています。

16 15 14 13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 馬番
馬名
    13.5 344.8 35.0 8.4 62.3 16.3 59.0 466.7 20.8 38.2 1.3 123.9 403.2 24.1 33.7 81.3 単勝オッズ
8 12 4 15 7 9 16 14 10 4 1 6 11 3 2 13 着順
しょーはる さん しょーはる 268.2%
tomo さん tomo 186.6%
× 天主堂 さん 天主堂 185.7%
ID:17812 さん ID:17812 185.5%
けかー さん けかー 159.5%

回収率100%超えユーザーの軸馬予想

メジャーエンブレム
25人
馬名 投票数
メジャーエンブレム
25人
ロッテンマイヤー
6人
ラブリーアモン
4人
サプルマインド
3人
コパノマリーン
2人
回収率100%超えのユーザーはメジャーエンブレムを軸馬と予想

軸馬予想の単勝回収率100%超えユーザーは、メジャーエンブレムを2016年クイーンカップの軸馬として支持。44人中25人が本命馬と予想しています。

また、全体では1,100人がクイーンカップを予想し、814人のユーザーがメジャーエンブレムを軸馬と予想しています。これは74.0%の支持率で、予想オッズとして計算すると単勝1.1倍となります。

競馬予想ブログ(クイーンカップの予想・分析)

KLANに登録されている競馬予想ブログから「開催年:2016年」「レース名:クイーンカップ」が含まれるブログ記事です。

第51回クイーンカップ(2016年2月13日)のレース結果

レース結果

着順 馬名 騎手 着差 人気
1 6 メジャーエンブレム ルメール 1.32.5
2 2 フロンテアクイーン 蛯名正義
3 3 ロッテンマイヤー フォーリ 1/2
ラップタイム
  • 12.3
  • 10.8
  • 11.3
  • 11.7
  • 11.7
  • 11.2
  • 11.6
  • 11.9
通過
  • 34.4
  • 46.1
  • 57.8
上がり
  • 46.4
  • 34.7

払い戻し

単勝
6
130円
複勝
6
110円
2
360円
3
380円
ワイド
2-6
500円
3-6
540円
2-3
4,300円
枠連
1-3
1,040円
馬連
2-6
1,350円
馬単
6-2
1,550円
3連複
2-3-6
6,160円
3連単
6-2-3
16,740円

競馬予想ブログ(クイーンカップの回顧)

KLANに登録されている競馬予想ブログから「開催年:2016年」「レース名:クイーンカップ」「キーワード:回顧」が含まれるブログ記事です。

クイーンカップレース動画(YouTube)

2016年クイーンカップ

過去データ

枠番別傾向

3枠の複勝率
44.4%
  1. 1枠
    2
  2. 2枠
    3
  3. 3枠
    4
  4. 4枠
    0
  5. 5枠
    1
  6. 6枠
    2
  7. 7枠
    3
  8. 8枠
    1
3着以内の数

脚質別割合

先行の成績
3-0-0-16
3着内占有率
逃げ
12.5%
先行
18.8%
差し
50.0%
追込
18.8%

人気薄馬の騎手

  1. 2013 37.5倍
    ジーニマジック
    • 3着
    • 7枠
    • 12番
    • 逃げ
    • 三浦皇成
  2. 2016 33.7倍
    フロンテアクイーン
    • 2着
    • 1枠
    • 2番
    • 差し
    • 蛯名正義
  3. 2016 24.1倍
    ロッテンマイヤー
    • 3着
    • 2枠
    • 3番
    • 差し
    • S.フォーリー

施行コース

東京・芝1600m
東京・芝1600mのコース図
直線・コーナーデータ
  • 坂あり
  • コーナー:2回
  • 直線距離:525.9m
  • コーナーまでの距離:520.4m

Dコース使用

コースのポイント
  • コーナーまで500m超と十分な距離で、枠の有利・不利は少ない。
  • スタミナが必要なコースで、長く持続的に脚が使えるタイプを。
  • 人気のディープインパクト・キングカメハメハは信頼度高い。

歴代優勝馬

開催日 開催 R レース名 距離 優勝馬 騎手 調教師
2016/02/13 5東京5 11R 第51回 クイーンカップG3 芝1600m メジャーエンブレム C.ルメール 田村康仁
2015/02/14 5東京5 11R 第50回 クイーンカップG3 芝1600m キャットコイン 柴田善臣 二ノ宮敬宇
2014/02/18 5東京5 11R 第49回 クイーンカップG3 芝1600m フォーエバーモア 蛯名正義 鹿戸雄一
2013/02/09 5東京5 11R 第48回 クイーンカップG3 芝1600m ウキヨノカゼ W.ビュイック 菊沢隆徳
2012/02/11 5東京5 11R 第47回 クイーンカップG3 芝1600m ヴィルシーナ 岩田康誠 友道康夫
2011/02/12 5東京5 11R 第46回 クイーンカップG3 芝1600m ホエールキャプチャ 池添謙一 田中清隆
2010/02/20 5東京7 11R 第45回 クイーンカップG3 芝1600m アプリコットフィズ 蛯名正義 小島太
2009/02/21 5東京7 11R 第44回 クイーンカップG3 芝1600m ディアジーナ 内田博幸 田村康仁
2008/02/23 5東京7 11R 第43回 クイーンカップG3 芝1600m リトルアマポーラ 武幸四郎 長浜博之
2007/02/17 5東京7 11R 第42回 クイーンカップG3 芝1600m イクスキューズ 北村宏司 藤沢和雄
2006/02/18 5東京7 11R 第41回 クイーンカップG3 芝1600m コイウタ C.ルメール 奥平雅士
2005/02/19 5東京7 11R 第40回 クイーンカップG3 芝1600m ライラプス 武豊 松田国英
2004/02/21 5東京7 11R 第39回 クイーンカップG3 芝1600m ダイワエルシエーロ 福永祐一 松田国英
2003/02/22 6中山7 11R 第38回 クイーンカップG3 芝1600m チューニー 後藤浩輝 鈴木伸尋
2002/02/16 5東京7 11R 第37回 クイーンカップG3 芝1600m シャイニンルビー 岡部幸雄 藤沢和雄
2001/02/17 5東京7 11R 第36回 クイーンカップG3 芝1600m サクセスストレイン 木幡初広 稲葉隆一
2000/02/19 5東京7 11R 第35回 クイーンカップG3 芝1600m フューチャサンデー 横山典弘 伊藤正徳
1999/02/21 5東京8 11R 第34回 クイーンカップG3 芝1600m ウメノファイバー 蛯名正義 相沢郁
1998/02/22 5東京8 11R 第33回 クイーンカップG3 芝1600m エイダイクイン 菊沢隆徳 鈴木康弘
1997/01/26 5東京2 11R 第32回 クイーンカップG3 芝1600m オレンジピール 田中勝春 山内研二
1996/01/28 5東京2 11R 第31回 クイーンカップG3 芝1600m イブキパーシヴ 武豊 橋口弘次郎
1995/01/29 5東京2 11R 第30回 クイーンカップG3 芝1600m エイシンバーリン 南井克巳 坂口正則
1994/01/30 5東京2 10R 第29回 クイーンカップG3 芝1600m ヒシアマゾン 中舘英二 中野隆良
1993/01/31 5東京2 11R 第28回 クイーンカップG3 芝1600m マザートウショウ 横山典弘 奥平真治
1992/02/02 5東京2 10R 第27回 クイーンカップG3 芝1600m サンエイサンキュー 東信二 佐藤勝美
1991/01/27 5東京2 11R 第26回 クイーンカップG3 芝1600m スカーレットブーケ 武豊 伊藤雄二
1990/01/28 5東京2 11R 第25回 クイーンカップG3 芝1600m スイートミトゥーナ 岡部幸雄 松山康久
1989/01/29 5東京2 11R 第24回 クイーンカップG3 芝1600m カッティングエッジ 柴田政人 高橋英夫
1988/01/31 5東京2 11R 第23回 クイーンカップG3 芝1600m サークルショウワ 安田富男 古賀末喜
1987/02/01 5東京2 11R 第22回 クイーンカップG3 芝1600m ナカミジュリアン 郷原洋行 八木沢勝美
1986/01/26 5東京2 11R 第21回 クイーンカップG3 芝1600m スーパーショット 増沢末夫 森安弘昭

Wikipedia

クイーンカップとは日本中央競馬会(JRA)が東京競馬場の芝1600mで施行する中央競馬の重賞(GIII)競走である。

デイリースポーツを発行する神戸新聞社が優勝杯を提供しており、正式名称は「デイリー杯クイーンカップ」と表記している。

1966年に関東地区の牝馬のクラシックへの登竜門として4歳(現3歳)牝馬限定の別定の重賞競走、クイーンカップとして創設、第1回は現在とは違い中山競馬場の芝1800mで施行された。

1994年からは混合競走に指定され外国産馬の出走が可能に、1996年からは特別指定競走に指定され地方所属の競走馬の出走が可能になり、更には2009年からは国際競走に指定され外国調教馬の出走が可能になった。

本競走から桜花賞のトライアルレースを経由、または直行で桜花賞に向かう傾向がある。

しかし有力馬はトライアルレースに直行で向かう傾向があるため、第21回競走で4着入賞をしたメジロラモーヌを最後に桜花賞を制覇した出走馬はいない。

しかしながら、このレース勝ち馬でウメノファイバー・ダイワエルシエーロが優駿牝馬(オークス)を制覇しており、同じ東京競馬場で行われる優駿牝馬を占うためのレースといえる。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

ニュース