第22回エルムステークスのレース結果

レース結果

着順 馬名 騎手 着差 人気
1 2 ロンドンタウン 岩田康誠 1.40.9
2 4 テイエムジンソク 古川吉洋 1/2
3 3 ドリームキラリ 三浦皇成 ハナ
ラップタイム
  • 6.8
  • 10.6
  • 11.8
  • 12.3
  • 11.9
  • 11.6
  • 11.7
  • 11.8
  • 12.4
通過
  • 29.2
  • 41.5
  • 53.4
上がり
  • 47.5
  • 35.9

払戻

単勝
2
1,220円
複勝
2
250円
4
110円
3
550円
ワイド
2-4
410円
2-3
3,570円
3-4
1,160円
枠連
2-3
850円
馬連
2-4
850円
馬単
2-4
2,900円
3連複
2-3-4
7,760円
3連単
2-4-3
63,650円

競馬予想ブログのエルムステークス回顧

KLANに登録されている競馬予想ブログから「開催年:2017年」「レース名:エルムステークス」「キーワード:回顧」が含まれるブログ記事です。

KLANユーザーのレース回顧

  • 予想
    Jack さんJack
    30位
    • 4テイエムジンソク2着
    • 9ピオネロ7着
    • 10モンドクラッセ10着
    • 11クリノスターオー12着
    • ×1コスモカナディアン4着

    他 9頭

    単勝回収率
    112.7%
    回顧メモ
    ロンドンタウン  1着
    レース前評価:強めに追われても変化がなく、ストライドが伸びていない。
    今までのレースと同じで、馬群でヘッドアップして気持ちが集中しきれていない所は出た。最後はメイチに追わず、テイエムジンソクを交わしてレコード勝ち…。アンタレスS,マーチSと堅調に走って、平安Sで道中ムチが入るほど手応えが悪い所を見る限り、気性的に安定しない。
    テイエムジンソク 2着
    レース前評価:気分良く走れば、嫌気も差さないハズ。やはり楽しみな馬。
    スタートからの加速がイマイチで、今までのレースほどスムーズには先手を取れなかった。多少手綱を引かれて道中進んでいたけど、折り合いを欠いているとまでは…道中は消耗の多い運びはしていなかった。テイエムジンソクは並ばれてからスイッチが入っていた様にも見受けなかったし、接戦に強くない。4着以下は離しているし、能力はやはり高い。引き続き注目。

第22回エルムステークスの予想

KLANユーザーの2017年エルムステークス予想です。
直近30日間、最低予想レース数50レースを条件とし、単勝回収率の成績のよい上位5名を表示しています。

14 13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 馬番
馬名
        198.7 36.1 52.5 13.0 10.7 6.2 150.5 211.6 37.4 24.0 1.6 28.0 10.5 14.4 単勝オッズ
5 11 13 12 10 7 9 14 6 8 2 3 1 4 着順
ガチャPIN2017 さん ガチャPIN2017 205.1%
ID:38052 さん ID:38052 197.8%
× ザッツまん さん ザッツまん 182.1%
× × × ID:25992 さん ID:25992 172.5%
rikuw さん rikuw 160.6%

予想オッズ(1394人の軸馬予想より算出)

4テイエムジンソク
1.4倍
馬名 予想オッズ
テイエムジンソク
1.4倍
ピオネロ
7.1倍
モンドクラッセ
8.3倍
クリノスターオー
14.3倍
ロンドンタウン
15.5倍
コスモカナディアン
15.5倍
オヤコダカ
48.5倍
ドリームキラリ
53.1倍
メイショウスミトモ
62.0倍
リーゼントロック
85.8倍
リッカルド
278.8倍
ショウナンアポロン
1115.2倍
タマモホルン
***.*倍
ラインハート
***.*倍

回収率100%超えユーザーの軸馬予想

4テイエムジンソク
15人
馬名 投票数
テイエムジンソク
15人
ピオネロ
4人
モンドクラッセ
4人
ロンドンタウン
3人
オヤコダカ
2人
回収率100%超えのユーザーはテイエムジンソクを軸馬と予想

軸馬予想の単勝回収率100%超えユーザーは、テイエムジンソクを2017年エルムステークスの軸馬として支持。34人中15人が本命馬と予想しています。

また、全体では1,394人がエルムステークスを予想し、799人のユーザーがテイエムジンソクを軸馬と予想しています。これは57.3%の支持率で、予想オッズとして計算すると単勝1.4倍となります。

KLANユーザーの最新予想

  • 予想
    AND1 さんAND1
    ----位
    • 10モンドクラッセ10着
    • 11クリノスターオー12着
    • 4テイエムジンソク2着
    • 9ピオネロ7着
    • ×12リーゼントロック13着

    他 6頭

    単勝回収率
    --.-%
    予想メモ
    平坦1700、コーナー緩い、1コーナーまで/最後の直線とも短く先行〜好位が有利
    雨が降ると高速化顕著

    函館17よりは捲りがかけ易い点、平坦巧者に利する点は注意。
    交流勢だと盛岡20も高低差が大きく先行に厳しいため、直接結びつきにくい
  • 予想
    ID:13218 さんID:13218
    ----位
    • 10モンドクラッセ10着
    • 13メイショウスミトモ11着
    • 1コスモカナディアン4着
    • 2ロンドンタウン1着
    • 11クリノスターオー12着

    他 9頭

    単勝回収率
    --.-%
    予想メモ
    力をつけてきたコスモカナディアンに要注意。
    ロンドンタウンは今回走る番。ここも要注意。
    テイエムジンソクは4戦目、多分ここ飛ぶ番。
    フレッシュなモンドクラッセが来る。
  • 予想
    Jack さんJack
    30位
    • 4テイエムジンソク2着
    • 9ピオネロ7着
    • 10モンドクラッセ10着
    • 11クリノスターオー12着
    • ×1コスモカナディアン4着

    他 9頭

    単勝回収率
    112.7%
    予想メモ
    1:ダートの鉄則!外枠が圧倒的に有利
    回収率という面から見てみると1~3枠に入った馬は壊滅的状況。実質4枠以降の外目の枠に入った馬同士で勝負をしている。札幌競馬場は小回りコースなので、内で我慢をする馬よりも、多少の距離ロスがあっても外からのびのびと走れる馬の方が好成績を収めている。
    2:逃げ・先行天国!差し馬は苦戦必至
    逃げた馬の複勝率は75%。2番手以内にいた馬の複勝率は78.9%、3番手以内にいた馬の複勝率は73.1%と前にいる馬が圧倒的。札幌競馬場は直線も短いので、後方から差してくる馬にとっては非常に厳しい。
    3:前走の成績が大きく影響
    前走でも先行していた馬が好成績を残している。
    札幌ダート1700mはスタートダッシュを決めて最初のコーナーに入るまでに好位のポジションをとる必要があり、過去のレースにおける先行経験が重要になる。
  • 予想
    garupin さんgarupin
    ----位
    • 4テイエムジンソク2着
    • 1コスモカナディアン4着
    • 2ロンドンタウン1着
    • 9ピオネロ7着
    • ×11クリノスターオー12着

    他 9頭

    単勝回収率
    --.-%
    予想メモ
    ★高低差が0.9mとほとんどなく、コーナーの半径が大きく、カーブは緩やか
    ★前へ行った馬が有利だが、好位から長くいい脚を使った馬が好成績
    ★緩いコーナーを利して一気にポジションを上げるマクリもよく決まる
    ★直線入口では前のポジションにいないと厳しい

    ★4歳以下の馬は〔4・2・5・13〕(3着内率45.8%)
    ★30頭中25頭は、前走で4コーナーを4番手以内で通過
    ★30頭中26頭は枠番が4~8枠。1~3枠の馬は3着内率13.3%
    ★過去5年の優勝馬は、年齢が6歳以下、前走の着順が6着以内、前走の4コーナーの通過順が5番手以内、枠番が4~8枠、前走との間隔が中3週以上


  • 予想
    YASU さんYASU
    225位
    • 4テイエムジンソク2着
    • 2ロンドンタウン1着
    • 9ピオネロ7着
    • 11クリノスターオー12着
    • ×12リーゼントロック13着

    他 9頭

    単勝回収率
    69.4%
    予想メモ
    ダートの超新星が登場、三連勝中の中身は既にG1レベルと言っても過言ではないでしょう。

    素直にテイエムジンソクから行くのが定石であります。

    圧倒的な人気が予想されるので、馬券は絞らなくてはいけません。

    先行して前を潰すレースをするであろうジンソクであるから、モンドクラッセ・ドリームキラリ辺りは苦しい展開になると予測できます。ならば、ジンソクの仕掛けを目標に差す馬・・・ロンドンタウンに一番妙味を感じます。次にピオネロか。馬連はこの2頭に絞る。

    3連単の穴馬にはリーゼントロック・クリノスターオー・コスモカナディアンまでが3着候補。



    ジンソクの強い競馬を楽しむことにしましょう
  • 予想
    クコ さんクコ
    ----位
    • 4テイエムジンソク2着
    • 9ピオネロ7着
    • 11クリノスターオー12着
    • 1コスモカナディアン4着
    単勝回収率
    --.-%
    予想メモ
     本命は一番人気、テイエムジンソクです。騎手が変わっただけでガラっと変化しました。潜在能力は高いのだと思います。同じ乗り方が出来れば結果もついてくるでしょう。
     対抗はピオネロです。ルメール騎手という事で、後方待機のまま届かないという乗り方はしないのじゃないかと思います。ダート転向後の成績も悪くないので、好走に期待です。
     他、こちらも勝ちきれないが力のあるクリノスターオーと、川崎記念3着、グレイトパールに3/4差2着と、強そうなのだけれどパッとしないコスモカナディアンを入れました。

      買い目
    馬連流し 4-1,9,11
    4-9 500円 4-11 300円 1-4 200円
    計1000円

競馬予想ブログのエルムステークス予想

KLANに登録されている競馬予想ブログから「開催年:2017年」「レース名:エルムステークス」が含まれるブログ記事です。

エルムステークスレース動画(YouTube)

過去データ

枠番別傾向

2枠の複勝率
40.0%
  1. 1枠
    0
  2. 2枠
    2
  3. 3枠
    2
  4. 4枠
    3
  5. 5枠
    1
  6. 6枠
    2
  7. 7枠
    1
  8. 8枠
    4
3着以内の数

脚質別割合

先行の成績
5-4-2-5
3着内占有率
逃げ
26.7%
先行
73.3%
差し
0.0%
追込
0.0%

人気薄馬の騎手

  1. 2017 38.3倍
    ドリームキラリ
    • 3着
    • 3枠
    • 3番
    • 逃げ
    • 三浦皇成
  2. 2015 35.3倍
    エーシンモアオバー
    • 3着
    • 6枠
    • 8番
    • 逃げ
    • 三浦皇成
  3. 2014 34.3倍
    インカンテーション
    • 3着
    • 8枠
    • 12番
    • 先行
    • 大野拓弥

施行コース

札幌・ダ1700m
札幌・ダ1700mのコース図
直線・コーナーデータ
  • 平坦
  • コーナー:4回
  • 直線距離:264m
  • コーナーまでの距離:240.8m

Aコース使用

コースのポイント
  • 近走で逃げ、先行だった馬が素直に好走してくる。
  • 混合戦では牝馬の成績が悪い。牝馬は人気馬しかこないので注意。
  • 特注血統はデュランダル、アフリート、ゴールドアリュール

歴代優勝馬

開催日 開催 R レース名 距離 優勝馬 騎手 調教師
2017/08/13 1札幌6 11R 第22回 エルムステークスG3 ダ1700m ロンドンタウン 岩田康誠 牧田和弥
2016/08/14 1札幌6 11R 第21回 エルムステークスG3 ダ1700m リッカルド 黛弘人 黒岩陽一
2015/08/16 1札幌6 11R 第20回 エルムステークスG3 ダ1700m ジェベルムーサ 岩田康誠 大竹正博
2014/07/27 1札幌2 11R 第19回 エルムステークスG3 ダ1700m ローマンレジェンド 岩田康誠 藤原英昭
2013/08/24 2函館3 11R 第18回 エルムステークスG3 ダ1700m フリートストリート 内田博幸 角居勝彦
2012/08/25 1札幌3 11R 第17回 エルムステークスG3 ダ1700m ローマンレジェンド 岩田康誠 藤原英昭
2011/09/19 1札幌4 11R 第16回 エルムステークスG3 ダ1700m ランフォルセ 横山典弘 萩原清
2010/09/20 1札幌4 11R 第15回 エルムステークスG3 ダ1700m クリールパッション 津村明秀 相沢郁
2009/09/21 4新潟4 11R 第14回 エルムステークスG3 ダ1800m マチカネニホンバレ 北村宏司 藤沢和雄
2008/09/13 1札幌1 11R 第13回 エルムステークスG3 ダ1700m フェラーリピサ 岩田康誠 白井寿昭
2007/09/17 1札幌4 11R 第12回 エルムステークスG3 ダ1700m メイショウトウコン 池添謙一 安田伊佐夫
2006/09/18 1札幌4 11R 第11回 エルムステークスG3 ダ1700m ヒシアトラス 横山典弘 中野隆良
2005/09/03 1札幌7 9R 第10回 エルムステークスG3 ダ1700m パーソナルラッシュ 藤田伸二 山内研二
2004/09/04 1札幌7 9R 第9回 エルムステークスG3 ダ1700m パーソナルラッシュ 藤田伸二 山内研二
2003/09/06 1札幌7 11R 第8回 エルムステークスG3 ダ1700m アドマイヤドン 安藤勝己 松田博資
2002/08/31 1札幌7 11R 第7回 エルムステークスG3 ダ1700m プリエミネンス 柴田善臣 伊藤圭三
2001/09/01 1札幌1 11R 第6回 エルムステークスG3 ダ1700m エンゲルグレーセ 岡部幸雄 新関力
2000/09/02 1札幌1 11R 第5回 エルムステークスG3 ダ1700m シンコウスプレンダ 横山典弘 古賀史生
1999/09/11 1札幌3 11R 第4回 エルムステークスG3 ダ1700m ニホンピロジュピタ 小林徹弥 目野哲也
1998/09/12 1札幌3 11R 第3回 エルムステークスG3 ダ1700m タイキシャーロック 横山典弘 土田稔
1997/09/06 1札幌3 11R 第2回 エルムステークスG3 ダ1700m バトルライン 武豊 松田博資

Wikipedia(エルムステークス)

エルムステークスは、日本の日本中央競馬会(JRA)が札幌競馬場のダート1700メートルで施行する中央競馬の重賞(GIII)競走である。

競走名はハルニレの英名に由来。

1996年におけるダート路線の整備の一環として1988年は900万下条件戦、1989年は1400万下条件、1990年から1995年までオープン特別競走として函館競馬場で施行されていたシーサイドステークスの名称で4歳(現3歳)以上の混合・特別指定の重賞競走として創設。

重賞競走としての第1回は同競馬場のダート1700mで施行された。

1997年に函館競馬と札幌競馬の開催日程が入れ替えられたのに伴い、施行場が札幌競馬場に変更されるとともに、1986年から1987年まで900万下条件戦、1988年から1989年まで1400万下条件戦、1990年から前年まで1500万下条件で施行されていたエルムステークスの名称に変更となった。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

Googleニュース