第62回オールカマー(2016年9月25日)の予想

KLANユーザーの2016年オールカマー予想です。
直近30日間、最低予想レース数50レースを条件とし、単勝回収率の成績のよい上位5名を表示しています。

12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 馬番
馬名
            22.0 14.0 55.0 104.7 103.2 2.9 2.3 15.4 145.0 17.9 12.1 7.5 単勝オッズ
9 7 10 8 12 5 1 3 11 6 4 2 着順
ID:58378 さん ID:58378 346.9%
ぞら さん ぞら 186.1%
× 悪戯鼠 さん 悪戯鼠 156.7%
ヒーロー さん ヒーロー 155.7%
ぱんぱんぱん さん ぱんぱんぱん 153.9%

回収率100%超えユーザーの軸馬予想

ゴールドアクター
16人
馬名 投票数
ゴールドアクター
16人
マリアライト
14人
ツクバアズマオー
4人
クリールカイザー
2人
ショウナンバッハ
2人
回収率100%超えのユーザーはゴールドアクターを軸馬と予想

軸馬予想の単勝回収率100%超えユーザーは、ゴールドアクターを2016年オールカマーの軸馬として支持。41人中16人が本命馬と予想しています。

また、全体では1,410人がオールカマーを予想し、629人のユーザーがゴールドアクターを軸馬と予想しています。これは44.6%の支持率で、予想オッズとして計算すると単勝1.8倍となります。

競馬予想ブログ(オールカマーの予想・分析)

KLANに登録されている競馬予想ブログから「開催年:2016年」「レース名:オールカマー」が含まれるブログ記事です。

第62回オールカマー(2016年9月25日)のレース結果

レース結果

着順 馬名 騎手 着差 人気
1 6 ゴールドアクター 吉田隼人 2.11.9
2 1 サトノノブレス 福永祐一 クビ
3 5 ツクバアズマオー 吉田豊
ラップタイム
  • 12.3
  • 11.2
  • 11.9
  • 12.0
  • 12.5
  • 12.1
  • 12.3
  • 12.2
  • 12.1
  • 11.3
  • 12.0
通過
  • 35.4
  • 47.4
  • 59.9
上がり
  • 47.6
  • 35.4

払い戻し

単勝
6
200円
複勝
6
120円
1
200円
5
250円
ワイド
1-6
370円
5-6
460円
1-5
1,310円
枠連
1-5
750円
馬連
1-6
840円
馬単
6-1
1,240円
3連複
1-5-6
2,710円
3連単
6-1-5
8,070円

競馬予想ブログ(オールカマーの回顧)

KLANに登録されている競馬予想ブログから「開催年:2016年」「レース名:オールカマー」「キーワード:回顧」が含まれるブログ記事です。

オールカマーレース動画(YouTube)

2016年オールカマー

過去データ

枠番別傾向

5枠の複勝率
40.0%
  1. 1枠
    1
  2. 2枠
    3
  3. 3枠
    3
  4. 4枠
    1
  5. 5枠
    4
  6. 6枠
    2
  7. 7枠
    1
  8. 8枠
    0
3着以内の数

脚質別割合

先行の成績
3-2-2-12
3着内占有率
逃げ
0.0%
先行
46.7%
差し
53.3%
追込
0.0%

人気薄馬の騎手

  1. 2014 44.2倍
    クリールカイザー
    • 3着
    • 3枠
    • 5番
    • 差し
    • 吉田豊
  2. 2013 38.0倍
    ヴェルデグリーン
    • 1着
    • 6枠
    • 12番
    • 差し
    • 田辺裕信
  3. 2012 19.4倍
    ユニバーサルバンク
    • 3着
    • 4枠
    • 8番
    • 先行
    • N.ピンナ

施行コース

中山・芝2200m(外)
中山・芝2200m(外)のコース図
直線・コーナーデータ
  • 急坂
  • コーナー:4回
  • 直線距離:310m
  • コーナーまでの距離:394.6m

Cコース使用

コースのポイント
  • 1コーナーまでの距離はあるので、外枠でもスムーズに先行できれば。
  • 外回りコースで、向こう正面の坂上からの5ハロン勝負になりやすい。
  • スピードが乗った状態で4角を回るので、外を回ると負荷が大きい。

歴代優勝馬

開催日 開催 R レース名 距離 優勝馬 騎手 調教師
2016/09/25 6中山6 11R 第62回 オールカマーG2 芝2200m ゴールドアクター 吉田隼人 中川公成
2015/09/27 6中山7 11R 第61回 オールカマーG2 芝2200m ショウナンパンドラ 池添謙一 高野友和
2014/09/28 4新潟6 11R 第60回 オールカマーG2 芝2200m マイネルラクリマ 戸崎圭太 上原博之
2013/09/22 6中山7 11R 第59回 オールカマーG2 芝2200m ヴェルデグリーン 田辺裕信 相沢郁
2012/09/23 6中山7 11R 第58回 オールカマーG2 芝2200m ナカヤマナイト 柴田善臣 二ノ宮敬宇
2011/09/25 6中山6 11R 第57回 オールカマーG2 芝2200m アーネストリー 佐藤哲三 佐々木晶三
2010/09/26 6中山6 11R 第56回 オールカマーG2 芝2200m シンゲン 藤田伸二 戸田博文
2009/09/27 6中山6 11R 第55回 オールカマーG2 芝2200m マツリダゴッホ 横山典弘 国枝栄
2008/09/28 6中山6 11R 第54回 オールカマーG2 芝2200m マツリダゴッホ 蛯名正義 国枝栄
2007/09/23 6中山6 11R 第53回 オールカマーG2 芝2200m マツリダゴッホ 蛯名正義 国枝栄
2006/09/24 6中山6 11R 第52回 オールカマーG2 芝2200m バランスオブゲーム 田中勝春 宗像義忠
2005/09/25 6中山6 11R 第51回 オールカマーG2 芝2200m ホオキパウェーブ 後藤浩輝 二ノ宮敬宇
2004/09/26 6中山6 11R 第50回 オールカマーG2 芝2200m トーセンダンディ 勝浦正樹 森秀行
2003/09/28 6中山6 11R 第49回 オールカマーG2 芝2200m エアエミネム 蛯名正義 伊藤雄二
2002/09/22 4新潟6 11R 第48回 オールカマーG2 芝2200m ロサード 後藤浩輝 橋口弘次郎
2001/09/23 6中山6 11R 第47回 オールカマーG2 芝2200m エアスマップ 柴田善臣 藤沢和雄
2000/09/24 6中山6 11R 第46回 オールカマーG2 芝2200m メイショウドトウ 的場均 安田伊佐夫
1999/09/19 6中山4 11R 第45回 オールカマーG2 芝2200m ホッカイルソー 江田照男 田中清隆
1998/09/20 6中山4 11R 第44回 オールカマーG2 芝2200m ダイワテキサス 武豊 増沢末夫
1997/09/14 6中山4 11R 第43回 オールカマーG2 芝2200m メジロドーベル 吉田豊 大久保洋吉
1996/09/15 6中山4 11R 第42回 オールカマーG2 芝2200m サクラローレル 横山典弘 境勝太郎
1995/09/18 6中山4 11R 第41回 オールカマーG2 芝2200m ヒシアマゾン 中舘英二 中野隆良
1994/09/18 6中山4 11R 第40回 オールカマーG3 芝2200m ビワハヤヒデ 岡部幸雄 浜田光正
1993/09/19 6中山4 11R 第39回 オールカマーG3 芝2200m ツインターボ 中舘英二 笹倉武久
1992/09/20 6中山4 11R 第38回 オールカマーG3 芝2200m イクノディクタス 村本善之 福島信晴
1991/09/15 6中山4 11R 第37回 オールカマーG3 芝2200m ジョージモナーク 早田秀治 赤間清松
1990/09/16 6中山4 11R 第36回 オールカマーG3 芝2200m ラケットボール 坂井千明 松山康久
1989/09/17 6中山4 11R 第35回 オールカマーG3 芝2200m オグリキャップ 南井克巳 瀬戸口勉
1988/09/18 4新潟4 11R 第34回 オールカマーG3 芝2200m スズパレード 蛯沢誠治 富田六郎
1987/09/20 6中山4 11R 第33回 オールカマーG3 芝2200m ダイナフェアリー 増沢末夫 鈴木康弘
1986/09/21 6中山6 11R 第32回 オールカマーG3 芝2200m ジュサブロー 鈴木純児 安達小八

Wikipedia

オールカマーは、日本中央競馬会(JRA)が中山競馬場の芝2200mのコースで施行する競馬の重賞(GII)競走である。

正式名称は産経賞オールカ マー。

優勝馬には産経新聞社賞が贈られる。

1955年に創設された。

名のごとく、出走馬に広く門戸をあけたレースで、サラ系にアラブ馬が挑むシーンも見ら れたことから、古い競馬ファンにはお祭り的要素が強い印象を与えるレースとなっている。

1984年のグレード制導入時にGIII(グレードスリー)に格付 けされ、距離は芝2200メートルとなった。

1986年より地方競馬招待競走となって地方競馬所属馬のジャパンカップへの選考競走の意味合いを持つことと なり、その間にジュサブロー(愛知競馬)・ジョージモナーク(大井競馬)の2頭が地方馬として勝利を収めている。

1995年からは国際競走となり GII(グレードツー)に格上げされた。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

ニュース