第64回クイーンステークス(2016年7月31日)の予想

KLANユーザーの2016年クイーンステークス予想です。
直近30日間、最低予想レース数50レースを条件とし、単勝回収率の成績のよい上位5名を表示しています。

13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 馬番
馬名
          6.9 20.2 5.0 17.8 64.0 4.9 9.8 4.4 135.0 17.1 9.4 17.8 33.1 単勝オッズ
9 7 2 12 13 10 6 8 11 4 5 1 3 着順
しょーはる さん しょーはる 268.2%
Mr.K さん Mr.K 211.9%
tomo さん tomo 186.6%
× × × × 天主堂 さん 天主堂 185.7%
ID:17812 さん ID:17812 185.5%

回収率100%超えユーザーの軸馬予想

ウインプリメーラ
17人
馬名 投票数
ウインプリメーラ
17人
シャルール
11人
リラヴァティ
7人
ナムラアン
6人
マコトブリジャール
4人
回収率100%超えのユーザーはウインプリメーラを軸馬と予想

軸馬予想の単勝回収率100%超えユーザーは、ウインプリメーラを2016年クイーンステークスの軸馬として支持。59人中17人が本命馬と予想しています。

また、全体では1,195人がクイーンステークスを予想し、317人のユーザーがウインプリメーラを軸馬と予想しています。これは26.5%の支持率で、予想オッズとして計算すると単勝3.0倍となります。

競馬予想ブログ(クイーンステークスの予想・分析)

KLANに登録されている競馬予想ブログから「開催年:2016年」「レース名:クイーンステークス」が含まれるブログ記事です。

第64回クイーンステークス(2016年7月31日)のレース結果

レース結果

着順 馬名 騎手 着差 人気
1 2 マコトブリジャール 四位洋文 1.47.7
2 11 シャルール 横山典弘 アタマ
3 1 ダンツキャンサー 勝浦正樹 21/2
ラップタイム
  • 12.5
  • 11.6
  • 12.4
  • 12.6
  • 12.4
  • 11.9
  • 11.6
  • 11.2
  • 11.5
通過
  • 36.5
  • 49.1
  • 61.5
上がり
  • 46.2
  • 34.3

払い戻し

単勝
2
2,020円
複勝
2
530円
11
190円
1
1,070円
ワイド
2-11
1,490円
1-2
6,430円
1-11
3,660円
枠連
2-7
3,600円
馬連
2-11
4,120円
馬単
2-11
11,610円
3連複
1-2-11
60,230円
3連単
2-11-1
397,120円

競馬予想ブログ(クイーンステークスの回顧)

KLANに登録されている競馬予想ブログから「開催年:2016年」「レース名:クイーンステークス」「キーワード:回顧」が含まれるブログ記事です。

クイーンステークスレース動画(YouTube)

2016年クイーンステークス

過去データ

枠番別傾向

2枠の複勝率
60.0%
  1. 1枠
    2
  2. 2枠
    3
  3. 3枠
    0
  4. 4枠
    1
  5. 5枠
    3
  6. 6枠
    3
  7. 7枠
    1
  8. 8枠
    2
3着以内の数

脚質別割合

先行の成績
4-2-2-10
3着内占有率
逃げ
0.0%
先行
53.3%
差し
13.3%
追込
33.3%

人気薄馬の騎手

  1. 2013 79.4倍
    スピードリッパー
    • 2着
    • 6枠
    • 6番
    • 追込
    • 三浦皇成
  2. 2016 46.9倍
    ダンツキャンサー
    • 3着
    • 1枠
    • 1番
    • 差し
    • 勝浦正樹
  3. 2012 34.9倍
    ラブフール
    • 2着
    • 8枠
    • 14番
    • 追込
    • 丸田恭介

施行コース

札幌・芝1800m
札幌・芝1800mのコース図
直線・コーナーデータ
  • 平坦
  • コーナー:4回
  • 直線距離:266.1m
  • コーナーまでの距離:185.1m

Aコース使用

コースのポイント
  • 内枠有利(なぜか2枠は勝率低い)。外枠は逃げるか先行できるタイプ以外は信頼度下がる。
  • ディープインパクト、キングカメハメハが双璧。2歳限定の人気馬は相当に崩れない。
  • 前走札幌組は期待値低い。開催が進んだら、他場からの臨戦馬に目を向けたい。

歴代優勝馬

開催日 開催 R レース名 距離 優勝馬 騎手 調教師
2016/07/31 1札幌2 11R 第64回 クイーンステークスG3 芝1800m マコトブリジャール 四位洋文 鮫島一歩
2015/08/02 1札幌2 11R 第63回 クイーンステークスG3 芝1800m メイショウスザンナ 松田大作 高橋義忠
2014/08/03 1札幌4 11R 第62回 クイーンステークスG3 芝1800m キャトルフィーユ 福永祐一 角居勝彦
2013/07/28 2函館2 11R 第61回 クイーンステークスG3 芝1800m アイムユアーズ 戸崎圭太 手塚貴久
2012/07/29 1札幌4 11R 第60回 クイーンステークスG3 芝1800m アイムユアーズ 池添謙一 手塚貴久
2011/08/14 1札幌2 11R 第59回 クイーンステークスG3 芝1800m アヴェンチュラ 池添謙一 角居勝彦
2010/08/15 1札幌2 9R 第58回 クイーンステークスG3 芝1800m アプリコットフィズ 武豊 小島太
2009/08/16 1札幌6 9R 第57回 クイーンステークスG3 芝1800m ピエナビーナス 古川吉洋 南井克巳
2008/08/17 1札幌2 9R 第56回 クイーンステークスG3 芝1800m ヤマニンメルベイユ 柴山雄一 栗田博憲
2007/08/12 1札幌2 9R 第55回 クイーンステークスG3 芝1800m アサヒライジング 柴田善臣 古賀慎明
2006/08/13 1札幌2 9R 第54回 クイーンステークスG3 芝1800m デアリングハート 藤田伸二 藤原英昭
2005/08/14 1札幌2 9R 第53回 クイーンステークスG3 芝1800m レクレドール 蛯名正義 池江泰郎
2004/08/15 1札幌2 9R 第52回 クイーンステークスG3 芝1800m オースミハルカ 川島信二 安藤正敏
2003/08/17 1札幌2 11R 第51回 クイーンステークスG3 芝1800m オースミハルカ 川島信二 安藤正敏
2002/08/11 1札幌2 11R 第50回 クイーンステークスG3 芝1800m ミツワトップレディ 千田輝彦 渡辺栄
2001/08/12 1札幌4 11R 第49回 クイーンステークスG3 芝1800m ヤマカツスズラン 池添謙一 池添兼雄
2000/08/13 1札幌4 11R 第48回 クイーンステークスG3 芝1800m トゥザヴィクトリー 藤田伸二 池江泰郎
1999/10/03 6中山8 11R 第47回 クイーンステークスG3 芝1800m エアザイオン 岡部幸雄 藤沢和雄
1998/10/04 6中山8 11R 第46回 クイーンステークスG3 芝1800m エアデジャヴー 横山典弘 伊藤正徳
1997/09/28 6中山8 11R 第45回 クイーンステークスG3 芝1800m プロモーション 蛯名正義 和田正道
1996/09/29 6中山8 11R 第44回 クイーンステークスG3 芝1800m レインボークイーン 本田優 星川薫
1995/10/01 6中山8 11R 第43回 クイーンステークスG3 芝2000m サクラキャンドル 小島太 境勝太郎
1994/10/02 6中山8 11R 第42回 クイーンステークスG3 芝2000m ヒシアマゾン 中舘英二 中野隆良
1993/10/03 6中山8 11R 第41回 クイーンステークスG3 芝2000m ユキノビジン 安田富男 久保田敏夫
1992/10/04 6中山8 11R 第40回 クイーンステークスG3 芝2000m シンコウラブリイ 岡部幸雄 藤沢和雄
1991/09/29 6中山8 11R 第39回 クイーンステークスG3 芝2000m イナズマクロス 横山典弘 稗田研二
1990/09/30 6中山8 11R 第38回 クイーンステークスG3 芝2000m ウィナーズゴールド 坂本勝美 伊藤正徳
1989/10/01 6中山8 11R 第37回 クイーンステークスG3 芝2000m メジロモントレー 柴田政人 奥平真治
1988/10/02 4新潟8 9R 第36回 クイーンステークスG3 芝2000m フリートーク 増沢末夫 鈴木康弘
1987/10/04 6中山8 10R 第35回 クイーンステークスG3 芝2000m ストロングレディー 的場均 内藤一雄
1986/09/14 6中山4 11R 第34回 クイーンステークスG3 芝2000m ロイヤルシルキー 蛯沢誠治 中尾銑治

Wikipedia

クイーンステークスは日本中央競馬会が札幌競馬場の芝1800メートルで施行する3歳以上牝馬限定の競馬の重賞(GIII)競走。

2002年より正賞は北海道新聞社杯となっている(中山競馬場で施行されていたころは時事通信杯だった)。

1953年に東京競馬場の芝2000メートルで施行される3歳牝馬限定の重賞として創設。

その後施行場が幾度も変更されたが、1980年からは中山競馬場での施行に定着。

1984年にGIIIに格付けされた。

エリザベス女王杯の関東圏における前哨戦に位置付けされていたが、同競走が古馬にも開放されたのに伴って新たに秋華賞が新設されたのを機に、芝1800メートルに距離変更され秋華賞トライアルとなった。

さらに2000年からは施行場が札幌競馬場に移されるとともに出走資格が古馬にも開放され3歳以上の競走となり、秋華賞の関東圏にお けるトライアル競走としての位置付けは紫苑ステークスに受け継がれることになった。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

ニュース