第9回レパードステークスのレース結果

レース結果

着順 馬名 騎手 着差 人気
1 2 ローズプリンスダム 木幡巧也 1.52.9
2 9 サルサディオーネ 吉田豊 11/4
3 5 エピカリス ルメール 3/4
ラップタイム
  • 12.3
  • 11.1
  • 12.7
  • 13.1
  • 12.5
  • 12.8
  • 12.9
  • 12.7
  • 12.8
通過
  • 36.1
  • 49.2
  • 61.7
上がり
  • 51.2
  • 38.4

払戻

単勝
2
6,630円
複勝
2
810円
9
1,230円
5
110円
ワイド
2-9
17,360円
2-5
1,320円
5-9
2,060円
枠連
2-5
22,160円
馬連
2-9
95,320円
馬単
2-9
251,840円
3連複
2-5-9
42,750円
3連単
2-9-5
807,250円

競馬予想ブログのレパードステークス回顧

KLANに登録されている競馬予想ブログから「開催年:2017年」「レース名:レパードステークス」「キーワード:回顧」が含まれるブログ記事です。

第9回レパードステークスの予想

KLANユーザーの2017年レパードステークス予想です。
直近30日間、最低予想レース数50レースを条件とし、単勝回収率の成績のよい上位5名を表示しています。

15 14 13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 馬番
馬名
      8.1 8.2 38.4 10.2 66.6 123.0 57.6 139.6 44.9 41.8 1.5 46.3 30.9 46.8 16.4 単勝オッズ
12 7 5 6 4 中止 2 13 11 8 3 10 14 1 9 着順
アンコウ さん アンコウ 210.8%
える さん える 206.0%
マサラッキ さん マサラッキ 189.1%
さからあ さん さからあ 185.9%
くろふね さん くろふね 175.2%

予想オッズ(1461人の軸馬予想より算出)

5エピカリス
1.6倍
馬名 予想オッズ
エピカリス
1.6倍
タガノディグオ
4.4倍
ハルクンノテソーロ
7.6倍
テンザワールド
7.7倍
ノーブルサターン
34.4倍
タガノグルナ
34.4倍
タガノカトレア
50.8倍
ローズプリンスダム
58.4倍
スターストラック
61.5倍
イブキ
106.3倍
サルサディオーネ
129.9倍
トラネコ
233.8倍
テイエムアンムート
233.8倍
シゲルコング
292.2倍
ブライトンロック
292.2倍

回収率100%超えユーザーの軸馬予想

5エピカリス
23人
馬名 投票数
エピカリス
23人
タガノディグオ
12人
テンザワールド
9人
タガノグルナ
5人
スターストラック
4人
回収率100%超えのユーザーはエピカリスを軸馬と予想

軸馬予想の単勝回収率100%超えユーザーは、エピカリスを2017年レパードステークスの軸馬として支持。64人中23人が本命馬と予想しています。

また、全体では1,461人がレパードステークスを予想し、725人のユーザーがエピカリスを軸馬と予想しています。これは49.6%の支持率で、予想オッズとして計算すると単勝1.6倍となります。

KLANユーザーの最新予想

  • 予想
    カプレオ さんカプレオ
    350位
    • 15タガノディグオ12着
    • 14テンザワールド7着
    • 13ノーブルサターン5着
    • 9サルサディオーネ2着
    • 4タガノカトレア10着

    他 6頭

    単勝回収率
    70.5%
    予想メモ
    実績、傾向からタガノディグオ優位。
  • 予想
    Jack さんJack
    ----位
    • 5エピカリス3着
    • 15タガノディグオ12着
    • 14テンザワールド7着
    • 12ハルクンノテソーロ6着
    • ×6スターストラック8着

    他 10頭

    単勝回収率
    --.-%
    予想メモ
    1:内枠は不利、買うなら中枠より外
    枠順別成績を見てみると、1,2枠の内枠の成績が良くない。ダート戦は新潟に限らず基本的に外枠が有利です。中枠が好成績を収めているという事は、スピード勝負になっている。
     
    2:JDD組が中心
    前走レース別の成績をみてみると、前走でJDDに出走していた馬が、複勝率60%という極めて高い数値を残す。ユニコーンS組はJDD組とは対照的に、複勝率は30%を切り、複勝回収率も50%を切る低水準。
     
    3:差し・追い込み馬が苦戦
    新潟ダートコースは直線が長くないコースに加えて、新潟競馬場は平坦コースなので、前にいる馬が好成績を残しています。持っているsp能力のままにゴールまで駆け抜けている事が分かります。
    パワーを必要としないコース形態のため馬体の軽い馬が活躍。
  • 予想
    garupin さんgarupin
    ----位
    • 5エピカリス3着
    • 14テンザワールド7着
    • 9サルサディオーネ2着
    • 12ハルクンノテソーロ6着
    • ×3イブキ14着

    他 7頭

    単勝回収率
    --.-%
    予想メモ
    ★4角S、1角までの直線距離は389m。
    ★コーナーがキツイため、外々回りや後方待機は不利。
    ★少々ペースが速くなっても好位のポジションを取り切るのが得策。
    ★他のコースでオーバーペースに巻き込まれてしまった逃げ・先行馬の反撃には注意。

    ★優勝馬8頭中5頭が1番人気、3頭が2番人気。2着馬も8頭中6頭が1~4番人気。
    ★連対16頭中、14頭は前走「ユニコーンS」「ジャパンDD」「D1800m以上の1000万。
    ★連対馬16頭中14頭は過去3走以内に1800m以上のレースで2着以内。
    ★過去5年の優勝馬は通算3勝以上。







  • 予想
    ID:13218 さんID:13218
    489位
    • 14テンザワールド7着
    • 13ノーブルサターン5着
    • 15タガノディグオ12着
    • 1タガノグルナ9着
    • 6スターストラック8着

    他 4頭

    単勝回収率
    31.4%
    予想メモ
    古馬混合で勝ち上がってきた馬は評価が必要。
    エピカリスは状態が分からないので、要注意。
    アディラートは2戦してオーバーホール。多分大丈夫。
    サンチェサピークはこれ強いよ。
    枠は1、2枠が勝利なし。
    アディラートとサンチェサピークが除外になっちまってやる気無くなったわー。
    こうなったら、外3頭でボックス買うか。
  • 予想
    サドル さんサドル
    ----位
    • 14テンザワールド7着
    • 5エピカリス3着
    • 9サルサディオーネ2着
    • 6スターストラック8着
    • 1タガノグルナ9着

    他 5頭

    単勝回収率
    --.-%
    予想メモ
    テンザワールド 古馬混合相手で勝ち切る 文句無く強い

    距離同根もしくは距離延長レースで上のクラスで好走している馬を評価

    マイルしか好走レースない馬は危険馬とする

競馬予想ブログのレパードステークス予想

KLANに登録されている競馬予想ブログから「開催年:2017年」「レース名:レパードステークス」が含まれるブログ記事です。

レパードステークスレース動画(YouTube)

過去データ

枠番別傾向

5枠の複勝率
40.0%
  1. 1枠
    1
  2. 2枠
    1
  3. 3枠
    3
  4. 4枠
    2
  5. 5枠
    4
  6. 6枠
    1
  7. 7枠
    3
  8. 8枠
    0
3着以内の数

脚質別割合

先行の成績
4-1-2-10
3着内占有率
逃げ
26.7%
先行
46.7%
差し
13.3%
追込
13.3%

人気薄馬の騎手

  1. 2017 87.1倍
    サルサディオーネ
    • 2着
    • 5枠
    • 9番
    • 逃げ
    • 吉田豊
  2. 2015 75.7倍
    タマノブリュネット
    • 3着
    • 7枠
    • 13番
    • 追込
    • 田辺裕信
  3. 2017 66.3倍
    ローズプリンスダム
    • 1着
    • 2枠
    • 2番
    • 差し
    • 木幡巧也

施行コース

新潟・ダ1800m
新潟・ダ1800mのコース図
直線・コーナーデータ
  • 平坦
  • コーナー:4回
  • 直線距離:354m
  • コーナーまでの距離:388.7m

Aコース使用

コースのポイント
  • 平坦、小回りのオーソドックスなダート1800mコースで、逃げ・先行馬が基本。
  • 包まれやすい内枠、距離損する外枠は割引材料。3枠・4枠が狙い目。
  • 特注血統はネオユニヴァース、シンボリクリスエス。数は少ないがディープも。

歴代優勝馬

開催日 開催 R レース名 距離 優勝馬 騎手 調教師
2017/08/06 4新潟4 11R 第9回 レパードステークスG3 ダ1800m ローズプリンスダム 木幡巧也 畠山吉宏
2016/08/07 4新潟4 11R 第8回 レパードステークスG3 ダ1800m グレンツェント 戸崎圭太 加藤征弘
2015/08/09 4新潟4 11R 第7回 レパードステークスG3 ダ1800m クロスクリーガー 岩田康誠 庄野靖志
2014/08/10 4新潟4 11R 第6回 レパードステークスG3 ダ1800m アジアエクスプレス 戸崎圭太 手塚貴久
2013/08/04 4新潟4 11R 第5回 レパードステークスG3 ダ1800m インカンテーション 大野拓弥 羽月友彦
2012/08/05 4新潟8 11R 第4回 レパードステークスG3 ダ1800m ホッコータルマエ 幸英明 西浦勝一
2011/08/21 4新潟4 11R 第3回 レパードステークスG3 ダ1800m ボレアス 武豊 吉田直弘
2010/08/22 4新潟4 11R 第2回 レパードステークス ダ1800m ミラクルレジェンド 北村宏司 藤原英昭
2009/08/23 4新潟4 11R 第1回 レパードステークス ダ1800m トランセンド 松岡正海 安田隆行

Wikipedia(レパードステークス)

レパードステークス(Leopard Stakes)とは、日本中央競馬会(JRA)が新潟競馬場のダート1800mで施行する中央競馬の重賞競走(GIII)である。

競走名の「Leopard」は、「豹」を意味する英語。

また、イギリス国王の紋章の脇に描かれている獅子を表す。

正賞は地方競馬全国協会理事長賞。

ダート適性をもつ3歳馬の出走機会の拡大、夏季競馬の振興、及びジャパンカップダート(現・チャンピオンズカップ)を頂点とする秋季ダート重賞路線のさらなる充実を図る観点から、2009年より3歳馬限定競走として新設された。

創設時より国際競走として外国馬が出走可能なほか、地方競馬所属馬も3頭まで出走可能。

2010年までは格付けされず、第1回は「新設重賞」、第2回は「重賞」と表記。

2011年の第3回より、GIIIに新規格付された。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

Googleニュース