第62回京阪杯のレース結果

レース結果

着順 馬名 騎手 着差 人気
1 4 ネロ 吉原寛人 1.08.8
2 6 ビップライブリー 大野拓弥 クビ
3 14 イッテツ 石橋脩 クビ
ラップタイム
  • 12.3
  • 10.7
  • 11.3
  • 11.0
  • 11.2
  • 12.3
通過
  • 34.3
  • 45.3
  • 56.5
上がり
  • 45.8
  • 34.5

払戻

単勝
4
3,690円
複勝
4
1,160円
6
380円
14
1,330円
ワイド
4-6
7,320円
4-14
17,860円
6-14
6,390円
枠連
2-3
4,420円
馬連
4-6
23,390円
馬単
4-6
45,190円
3連複
4-6-14
295,980円
3連単
4-6-14
1,674,510円

競馬予想ブログの京阪杯回顧

KLANに登録されている競馬予想ブログから「開催年:2017年」「レース名:京阪杯」「キーワード:回顧」が含まれるブログ記事です。

第62回京阪杯の予想

KLANユーザーの2017年京阪杯予想です。
直近30日間、最低予想レース数50レースを条件とし、単勝回収率の成績のよい上位5名を表示しています。

16 15 14 13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 馬番
馬名
    14.4 6.8 41.5 55.7 24.2 16.8 7.4 6.6 34.0 4.0 10.6 7.7 33.0 40.6 30.3 47.4 単勝オッズ
14 11 3 8 5 4 7 中止 12 9 2 10 1 15 6 13 着順
ガチャPIN2017 さん ガチャPIN2017 205.1%
ID:38052 さん ID:38052 197.8%
ザッツまん さん ザッツまん 182.1%
rikuw さん rikuw 160.6%
ヒーロー さん ヒーロー 154.2%

予想オッズ(1029人の軸馬予想より算出)

7ソルヴェイグ
2.4倍
馬名 予想オッズ
ソルヴェイグ
2.4倍
ヒルノデイバロー
4.6倍
セイウンコウセイ
7.6倍
ビップライブリー
7.7倍
アットザシーサイド
10.6倍
メラグラーナ
13.3倍
ジューヌエコール
19.1倍
ラインスピリット
30.5倍
ダイシンサンダー
43.3倍
ナリタスターワン
54.9倍
フィドゥーシア
63.3倍
イッテツ
74.8倍
ネロ
91.5倍
ティーハーフ
102.9倍
タマモブリリアン
117.6倍
アルマワイオリ
205.8倍

回収率100%超えユーザーの軸馬予想

7ソルヴェイグ
10人
馬名 投票数
ソルヴェイグ
10人
ヒルノデイバロー
7人
ビップライブリー
7人
セイウンコウセイ
5人
メラグラーナ
3人
回収率100%超えのユーザーはソルヴェイグを軸馬と予想

軸馬予想の単勝回収率100%超えユーザーは、ソルヴェイグを2017年京阪杯の軸馬として支持。42人中10人が本命馬と予想しています。

また、全体では1,029人が京阪杯を予想し、338人のユーザーがソルヴェイグを軸馬と予想しています。これは32.8%の支持率で、予想オッズとして計算すると単勝2.4倍となります。

競馬予想ブログの京阪杯予想

KLANに登録されている競馬予想ブログから「開催年:2017年」「レース名:京阪杯」が含まれるブログ記事です。

京阪杯レース動画(YouTube)

2017年京阪杯の
関連レース動画が見つかりません。

過去データ

枠番別傾向

1枠の複勝率
33.3%
  1. 1枠
    3
  2. 2枠
    3
  3. 3枠
    3
  4. 4枠
    2
  5. 5枠
    1
  6. 6枠
    1
  7. 7枠
    1
  8. 8枠
    2
3着以内の数

脚質別割合

逃げの成績
3-1-0-1
3着内占有率
逃げ
25.0%
先行
31.2%
差し
37.5%
追込
6.2%

人気薄馬の騎手

  1. 2014 87.6倍
    サカジロロイヤル
    • 3着
    • 6枠
    • 12番
    • 先行
    • 国分優作
  2. 2017 61.8倍
    イッテツ
    • 3着
    • 7枠
    • 14番
    • 追込
    • 石橋脩
  3. 2017 36.9倍
    ネロ
    • 1着
    • 2枠
    • 4番
    • 逃げ
    • 吉原寛人

施行コース

京都・芝1200m(内)
京都・芝1200m(内)のコース図
直線・コーナーデータ
  • 平坦
  • コーナー:2回
  • 直線距離:323m
  • コーナーまでの距離:285.8m

Cコース使用

コースのポイント
  • スタートすぐに上りで、あとは下り→平坦。先行馬が押し切りやすい形状。
  • 阪神や中山の急坂コースで止まった先行馬の巻き返しに注意。
  • キングカメハメハは得意データコースも、ロードカナロアでの上げ底もあり。

歴代優勝馬

開催日 開催 R レース名 距離 優勝馬 騎手 調教師
2017/11/26 8京都8 12R 第62回 京阪杯G3 芝1200m ネロ 吉原寛人 森秀行
2016/11/27 8京都8 12R 第61回 京阪杯G3 芝1200m ネロ M.バルザローナ 森秀行
2015/11/29 8京都9 12R 第60回 京阪杯G3 芝1200m サトノルパン 和田竜二 村山明
2014/11/30 8京都9 12R 第59回 京阪杯G3 芝1200m アンバルブライベン 田中健 福島信晴
2013/11/23 8京都7 11R 第58回 京阪杯G3 芝1200m アースソニック M.デムーロ 中竹和也
2012/11/24 8京都7 11R 第57回 京阪杯G3 芝1200m ハクサンムーン 酒井学 西園正都
2011/11/26 8京都7 11R 第56回 京阪杯G3 芝1200m ロードカナロア 福永祐一 安田隆行
2010/11/27 8京都7 11R 第55回 京阪杯G3 芝1200m スプリングソング 池添謙一 鶴留明雄
2009/11/28 8京都7 11R 第54回 京阪杯G3 芝1200m プレミアムボックス 幸英明 上原博之
2008/11/29 8京都7 11R 第53回 京阪杯G3 芝1200m ウエスタンダンサー 川田将雅 崎山博樹
2007/11/23 8京都9 11R 第52回 京阪杯G3 芝1200m サンアディユ 武豊 音無秀孝
2006/11/25 8京都7 11R 第51回 京阪杯G3 芝1200m アンバージャック 武幸四郎 中野隆良
2005/11/26 8京都7 11R 第50回 京阪杯G3 芝1800m カンパニー 福永祐一 音無秀孝
2004/11/27 8京都7 11R 第49回 京阪杯G3 芝1800m ダイワエルシエーロ 福永祐一 松田国英
2003/11/29 8京都7 11R 第48回 京阪杯G3 芝1800m チアズブライトリー 本田優 山内研二
2002/11/23 8京都7 11R 第47回 京阪杯G3 芝1800m サイドワインダー 武幸四郎 北橋修二
2001/11/24 8京都7 11R 第46回 京阪杯G3 芝1800m テンザンセイザ 四位洋文 藤原英昭
2000/11/25 8京都7 11R 第45回 京阪杯G3 芝1800m ジョウテンブレーヴ O.ペリエ 相沢郁
1999/11/27 8京都7 11R 第44回 京阪杯G3 芝1800m ロサード 安藤勝己 橋口弘次郎
1998/11/28 8京都7 11R 第43回 京阪杯G3 芝1800m ブラボーグリーン 幸英明 栗田博憲
1997/11/22 8京都7 11R 第42回 京阪杯G3 芝1800m エリモダンディー 武豊 大久保正陽
1996/05/11 8京都7 11R 第41回 京阪杯G3 芝2200m ダンスパートナー 四位洋文 白井寿昭
1995/05/13 8京都7 11R 第40回 京阪杯G3 芝2000m ダンツシアトル 村本善之 山内研二
1994/05/14 9阪神7 11R 第39回 京阪杯G3 芝2000m ネーハイシーザー 塩村克己 布施正
1993/05/15 8京都7 11R 第38回 京阪杯G3 芝2000m ロンシャンボーイ 清山宏明 小原伊佐美
1992/05/17 8京都8 11R 第37回 京阪杯G3 芝2000m ミスタースペイン 石橋守 橋口弘次郎
1991/05/12 8京都8 11R 第36回 京阪杯G3 芝2000m イクノディクタス 村本善之 福島信晴
1990/05/13 8京都8 11R 第35回 京阪杯G3 芝2000m ロングムテキ 松永昌博 沖芳夫
1989/05/14 8京都8 11R 第34回 京阪杯G3 芝2000m ニホンピロブレイブ 武豊 伊藤雄二
1988/05/15 8京都8 11R 第33回 京阪杯G3 芝2000m トウショウレオ 田島良保 鶴留明雄
1987/05/17 8京都8 11R 第32回 京阪杯G3 芝2000m マルカセイコウ 柴田光陽 内藤繁春
1986/05/11 8京都8 11R 第31回 京阪杯G3 芝2000m シングルロマン 松本達也 中尾正

Wikipedia(京阪杯)

京阪杯(けいはんはい)は、日本中央競馬会が毎年11月に京都競馬場の芝1200メートルにて施行する重賞競走で、GIIIに格付けされている。

本競走の優勝馬には、京阪電気鉄道から優勝杯が贈呈される。

1956年秋に「京都特別」の名称で芝2200mにて創設され、1962年に現在の競走名に改称された。

1984年に春季に移行されたが、1997年より再び秋季開催となっている。

創設時より1800mから2200mの距離で施行され、中距離重賞として定着していたが、短距離路線の整備に伴い、2006年に現行の距離に変更された。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

Googleニュース