第20回富士ステークスの予想

KLANユーザーの2017年富士ステークス予想です。
直近30日間、最低予想レース数50レースを条件とし、単勝回収率の成績のよい上位5名を表示しています。

15 14 13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 馬番
馬名
      5.1 410.4 82.1 ***.* 2.4 410.4 410.4 68.4 41.0 3.8 5.2 31.6 136.8 51.3 13.7 予想オッズ
える さん える 206.0%
マサラッキ さん マサラッキ 189.1%
さからあ さん さからあ 185.9%
コールスロー さん コールスロー 172.5%
× × 天主堂 さん 天主堂 170.4%

予想オッズ(513人の軸馬予想より算出)

11グランシルク
2.4倍
馬名 予想オッズ
グランシルク
2.4倍
エアスピネル
3.8倍
イスラボニータ
5.1倍
ペルシアンナイト
5.2倍
サトノアレス
13.7倍
ガリバルディ
31.6倍
マイネルアウラート
41.0倍
レッドアンシェル
51.3倍
ロードクエスト
68.4倍
クルーガー
82.1倍
ブラックムーン
136.8倍
ダイワリベラル
410.4倍
クラリティシチー
410.4倍
ジョーストリクトリ
410.4倍
ミュゼエイリアン
***.*倍

回収率100%超えユーザーの軸馬予想

11グランシルク
8人
馬名 投票数
グランシルク
8人
ペルシアンナイト
4人
エアスピネル
3人
イスラボニータ
2人
サトノアレス
2人
回収率100%超えのユーザーはグランシルクを軸馬と予想

軸馬予想の単勝回収率100%超えユーザーは、グランシルクを2017年富士ステークスの軸馬として支持。23人中8人が本命馬と予想しています。

また、全体では513人が富士ステークスを予想し、169人のユーザーがグランシルクを軸馬と予想しています。これは32.9%の支持率で、予想オッズとして計算すると単勝2.4倍となります。

競馬予想ブログの富士ステークス予想

KLANに登録されている競馬予想ブログから「開催年:2017年」「レース名:富士ステークス」が含まれるブログ記事です。

富士ステークスレース動画(YouTube)

2017年富士ステークスの
関連レース動画が見つかりません。

過去データ

枠番別傾向

6枠の複勝率
30.0%
  1. 1枠
    0
  2. 2枠
    2
  3. 3枠
    2
  4. 4枠
    2
  5. 5枠
    2
  6. 6枠
    3
  7. 7枠
    2
  8. 8枠
    2
3着以内の数

脚質別割合

差しの成績
2-3-1-19
3着内占有率
逃げ
0.0%
先行
40.0%
差し
40.0%
追込
20.0%

人気薄馬の騎手

  1. 2013 67.7倍
    シャイニープリンス
    • 3着
    • 3枠
    • 4番
    • 先行
    • 北村宏司
  2. 2012 53.7倍
    ヒットジャポット
    • 3着
    • 6枠
    • 11番
    • 差し
    • 松岡正海
  3. 2014 37.1倍
    シャイニープリンス
    • 2着
    • 4枠
    • 7番
    • 差し
    • 柴田大知

施行コース

東京・芝1600m
東京・芝1600mのコース図
直線・コーナーデータ
  • 坂あり
  • コーナー:2回
  • 直線距離:525.9m
  • コーナーまでの距離:542.7m

Aコース使用

コースのポイント
  • コーナーまで500m超と十分な距離で、枠の有利・不利は少ない。
  • スタミナが必要なコースで、長く持続的に脚が使えるタイプを。
  • 人気のディープインパクト・キングカメハメハは信頼度高い。

歴代優勝馬

開催日 開催 R レース名 距離 優勝馬 騎手 調教師
2017/10/21 5東京6 11R 第20回 富士ステークスG3 芝1600m
2016/10/22 5東京6 11R 第19回 富士ステークスG3 芝1600m ヤングマンパワー 戸崎圭太 手塚貴久
2015/10/24 5東京6 11R 第18回 富士ステークスG3 芝1600m ダノンプラチナ 蛯名正義 国枝栄
2014/10/25 5東京6 11R 第17回 富士ステークスG3 芝1600m ステファノス 戸崎圭太 藤原英昭
2013/10/19 5東京6 11R 第16回 富士ステークスG3 芝1600m ダノンシャーク 内田博幸 大久保龍志
2012/10/20 5東京6 11R 第15回 富士ステークスG3 芝1600m クラレント 岩田康誠 橋口弘次郎
2011/10/22 5東京6 11R 第14回 富士ステークスG3 芝1600m エイシンアポロン 田辺裕信 松永昌博
2010/10/23 5東京5 11R 第13回 富士ステークスG3 芝1600m ダノンヨーヨー 北村友一 音無秀孝
2009/10/24 5東京5 11R 第12回 富士ステークスG3 芝1600m アブソリュート 田中勝春 宗像義忠
2008/10/25 5東京5 11R 第11回 富士ステークスG3 芝1600m サイレントプライド 横山典弘 国枝栄
2007/10/20 5東京6 11R 第10回 富士ステークスG3 芝1600m マイネルシーガル 後藤浩輝 国枝栄
2006/10/21 5東京5 11R 第9回 富士ステークスG3 芝1600m キネティクス 勝浦正樹 新川恵
2005/10/22 5東京5 11R 第8回 富士ステークスG3 芝1600m ウインラディウス 田中勝春 藤沢和雄
2004/10/23 5東京5 11R 第7回 富士ステークスG3 芝1600m アドマイヤマックス 武豊 橋田満
2003/10/25 5東京5 11R 第6回 富士ステークスG3 芝1600m ミレニアムバイオ 武豊 領家政蔵
2002/10/19 6中山5 11R 第5回 富士ステークスG3 芝1600m メイショウラムセス 柴田善臣 伊藤雄二
2001/10/20 5東京5 11R 第4回 富士ステークスG3 芝1600m クリスザブレイヴ 吉田豊 秋山雅一
2000/10/21 5東京5 11R 第3回 富士ステークスG3 芝1600m ダイワカーリアン 田面木博公 二ノ宮敬宇
1999/11/27 5東京7 11R 第2回 富士ステークスG3 芝1400m レッドチリペッパー 横山典弘 松田博資
1998/11/28 5東京7 11R 第1回 富士ステークスG3 芝1400m エアジハード 橋本広喜 伊藤正徳
1997/11/22 5東京7 11R 富士ステークス 芝1400m ビコーアルファー M.ロバーツ 鹿戸幸治
1996/11/10 5東京4 11R 富士ステークス 芝1800m シンコウキング 岡部幸雄 藤沢和雄
1995/11/12 5東京4 11R 富士ステークス 芝1800m フジヤマケンザン 蛯名正義 森秀行
1994/11/13 5東京4 11R 富士ステークス 芝1800m サクラチトセオー 小島太 境勝太郎
1993/11/14 5東京4 11R 富士ステークス 芝1800m マチカネタンホイザ 田中勝春 伊藤雄二
1992/11/15 5東京4 10R 富士ステークス 芝1800m シンコウラブリイ 岡部幸雄 藤沢和雄
1991/11/10 5東京4 10R 富士ステークス 芝1800m スタビライザー 柴田善臣 高橋英夫
1990/11/11 5東京4 10R 富士ステークス 芝1800m モガミチャンピオン 小島太 境勝太郎
1989/11/12 5東京4 10R 富士ステークス 芝1800m オラクルアスカ 岡部幸雄 田村駿仁
1988/11/13 5東京4 10R 富士ステークス 芝1800m セーラムドライブ C.アントレー R.J.ランディ
1987/11/15 5東京4 10R 富士ステークス 芝1800m トリプティク A.S.クルーズ P.L.ビアンコーヌ
1986/11/09 5東京4 11R 富士ステークス 芝1800m アワウェイバリースター L.オサリバン D.J.オサリバン

Wikipedia(富士ステークス)

富士ステークスは東京競馬場の芝1600メートルで開催される競馬の競走。

競走名は富士山に由来している。

1981年にジャパンカップが創設された際に同競走に出走する外国調教馬のためのステップ競走として芝1800メートルのオープン競走が設けられていたが、1984年に新たに富士ステークスとして競走名が付けられた。

1987年にはジャパンカップ出走予定のトリプティクが圧勝して本番での人気を獲得するなどしていたが、1989年以降に外国調教馬の出走はなくステップ競走としての意味合いは有名無実化し、定量戦(当時)だったこともあり同時期に行われる福島記念やアルゼンチン共和国杯での重ハンデを嫌った一流半級の出走がメインとなった。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

Googleニュース