第65回府中牝馬ステークスのレース結果

レース結果

着順 馬名 騎手 着差 人気
1 11 クロコスミア 岩田康誠 1.48.1
2 1 ヴィブロス ルメール クビ
3 7 アドマイヤリード 戸崎圭太 11/4
ラップタイム
  • 12.9
  • 11.6
  • 12.3
  • 12.7
  • 12.4
  • 12.5
  • 11.2
  • 11.0
  • 11.5
通過
  • 36.8
  • 49.5
  • 61.9
上がり
  • 46.2
  • 33.7

払戻

単勝
11
1,040円
複勝
11
250円
1
150円
7
140円
ワイド
1-11
890円
7-11
690円
1-7
300円
枠連
1-7
940円
馬連
1-11
2,190円
馬単
11-1
5,020円
3連複
1-7-11
2,440円
3連単
11-1-7
19,390円

競馬予想ブログの府中牝馬ステークス回顧

KLANに登録されている競馬予想ブログから「開催年:2017年」「レース名:府中牝馬ステークス」「キーワード:回顧」が含まれるブログ記事です。

第65回府中牝馬ステークスの予想

KLANユーザーの2017年府中牝馬ステークス予想です。
直近30日間、最低予想レース数50レースを条件とし、単勝回収率の成績のよい上位5名を表示しています。

14 13 12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 馬番
馬名
        55.5 45.1 8.6 10.4 13.0 25.3 182.5 3.6 65.3 14.5 6.1 20.8 160.9 3.2 単勝オッズ
14 11 10 1 12 6 13 3 9 5 4 8 7 2 着順
ヒーロー さん ヒーロー 177.7%
インジャンジョー さん インジャンジョー 155.1%
夢の途中 さん 夢の途中 145.9%
× × 鈴夏 さん 鈴夏 140.5%
競馬探偵ごんつ さん 競馬探偵ごんつ 133.7%

予想オッズ(1351人の軸馬予想より算出)

7アドマイヤリード
3.8倍
馬名 予想オッズ
アドマイヤリード
3.8倍
ヴィブロス
4.8倍
クインズミラーグロ
5.9倍
クイーンズリング
6.4倍
ワンブレスアウェイ
7.7倍
クロコスミア
8.7倍
デンコウアンジュ
15.7倍
トーセンビクトリー
16.4倍
アスカビレン
32.8倍
キンショーユキヒメ
33.8倍
バンゴール
77.2倍
ゲッカコウ
135.1倍
ロッカフラベイビー
360.3倍
ハッピーユニバンス
1080.8倍

回収率100%超えユーザーの軸馬予想

7アドマイヤリード
10人
馬名 投票数
アドマイヤリード
10人
ワンブレスアウェイ
8人
クロコスミア
6人
クインズミラーグロ
5人
クイーンズリング
5人
回収率100%超えのユーザーはアドマイヤリードを軸馬と予想

軸馬予想の単勝回収率100%超えユーザーは、アドマイヤリードを2017年府中牝馬ステークスの軸馬として支持。49人中10人が本命馬と予想しています。

また、全体では1,351人が府中牝馬ステークスを予想し、283人のユーザーがアドマイヤリードを軸馬と予想しています。これは20.9%の支持率で、予想オッズとして計算すると単勝3.8倍となります。

競馬予想ブログの府中牝馬ステークス予想

KLANに登録されている競馬予想ブログから「開催年:2017年」「レース名:府中牝馬ステークス」が含まれるブログ記事です。

府中牝馬ステークスレース動画(YouTube)

2017年府中牝馬ステークスの
関連レース動画が見つかりません。

過去データ

枠番別傾向

8枠の複勝率
45.5%
  1. 1枠
    2
  2. 2枠
    1
  3. 3枠
    2
  4. 4枠
    1
  5. 5枠
    2
  6. 6枠
    0
  7. 7枠
    2
  8. 8枠
    5
3着以内の数

脚質別割合

先行の成績
2-2-2-9
3着内占有率
逃げ
6.7%
先行
40.0%
差し
26.7%
追込
26.7%

人気薄馬の騎手

  1. 2015 32.0倍
    ノボリディアーナ
    • 1着
    • 8枠
    • 15番
    • 差し
    • C.ルメール
  2. 2013 13.7倍
    スイートサルサ
    • 3着
    • 3枠
    • 3番
    • 先行
    • 田中勝春
  3. 2017 10.4倍
    クロコスミア
    • 1着
    • 7枠
    • 11番
    • 逃げ
    • 岩田康誠

施行コース

東京・芝1800m
東京・芝1800mのコース図
直線・コーナーデータ
  • 坂あり
  • コーナー:3回
  • 直線距離:525.9m
  • コーナーまでの距離:156.6m

Aコース使用

コースのポイント
  • エクイターフの影響か先行馬が最後まで粘ることができる。
  • スローになりやすく、内でロスなく立ち回れる馬をピックアップ。
  • 穴での特注血統はゼンノロブロイとシンボリクリスエス。

歴代優勝馬

開催日 開催 R レース名 距離 優勝馬 騎手 調教師
2017/10/14 5東京4 11R 第65回 府中牝馬ステークスG2 芝1800m クロコスミア 岩田康誠 西浦勝一
2016/10/15 5東京4 11R 第64回 府中牝馬ステークスG2 芝1800m クイーンズリング M.デムーロ 吉村圭司
2015/10/17 5東京4 11R 第63回 府中牝馬ステークスG2 芝1800m ノボリディアーナ C.ルメール 松永昌博
2014/10/18 5東京4 11R 第62回 府中牝馬ステークスG2 芝1800m ディアデラマドレ 藤岡康太 角居勝彦
2013/10/14 5東京5 11R 第61回 府中牝馬ステークスG2 芝1800m ホエールキャプチャ 蛯名正義 田中清隆
2012/10/13 5東京4 11R 第60回 府中牝馬ステークスG2 芝1800m マイネイサベル 松岡正海 水野貴広
2011/10/16 5東京5 11R 第59回 府中牝馬ステークスG2 芝1800m イタリアンレッド 中舘英二 石坂正
2010/10/17 5東京4 11R 第58回 府中牝馬ステークスG3 芝1800m テイエムオーロラ 国分恭介 五十嵐忠男
2009/10/18 5東京4 11R 第57回 府中牝馬ステークスG3 芝1800m ムードインディゴ 田中勝春 友道康夫
2008/10/19 5東京4 11R 第56回 府中牝馬ステークスG3 芝1800m ブルーメンブラット 吉田豊 石坂正
2007/10/14 5東京5 11R 第55回 府中牝馬ステークスG3 芝1800m デアリングハート 藤田伸二 藤原英昭
2006/10/15 5東京4 11R 第54回 府中牝馬ステークスG3 芝1800m デアリングハート 後藤浩輝 藤原英昭
2005/10/16 5東京4 11R 第53回 府中牝馬ステークスG3 芝1800m ヤマニンアラバスタ 江田照男 星野忍
2004/10/17 5東京4 11R 第52回 府中牝馬ステークスG3 芝1800m オースミハルカ 川島信二 安藤正敏
2003/10/19 5東京4 11R 第51回 府中牝馬ステークスG3 芝1800m レディパステル 蛯名正義 田中清隆
2002/10/13 6中山4 11R 第50回 府中牝馬ステークスG3 芝1800m ダイヤモンドビコー 加藤和宏 藤沢和雄
2001/10/14 5東京4 11R 第49回 府中牝馬ステークスG3 芝1800m マルカキャンディ 福永祐一 北橋修二
2000/10/15 5東京4 11R 第48回 府中牝馬ステークスG3 芝1800m トゥザヴィクトリー 四位洋文 池江泰郎
1999/10/17 5東京4 11R 第47回 府中牝馬ステークスG3 芝1800m エリモエクセル 的場均 加藤敬二
1998/10/18 5東京4 11R 第46回 府中牝馬ステークスG3 芝1800m メジロドーベル 吉田豊 大久保洋吉
1997/10/12 5東京4 11R 第45回 府中牝馬ステークスG3 芝1800m クロカミ 岡部幸雄 松山康久
1996/10/13 5東京4 11R 第44回 府中牝馬ステークスG3 芝1800m サクラキャンドル 蛯名正義 境勝太郎
1995/10/15 5東京4 11R 第43回 府中牝馬ステークスG3 芝1600m サマニベッピン 土肥幸広 加藤敬二
1994/10/16 5東京4 11R 第42回 府中牝馬ステークスG3 芝1600m ホッカイセレス A.ムンロ 伊藤正徳
1993/10/17 5東京4 11R 第41回 府中牝馬ステークスG3 芝1600m ノースフライト 角田晃一 加藤敬二
1992/10/18 5東京4 11R 第40回 府中牝馬ステークスG3 芝1600m ジャニス 加藤和宏 野平祐二

Wikipedia(府中牝馬ステークス)

府中牝馬ステークス(ふちゅうひんば-)は、日本中央競馬会が東京競馬場の芝1800メートルにて毎年10月に施行する、3歳以上の牝馬限定の重賞競走で、GIIIに格付けされている。

本競走は、1953年に「東京牝馬特別」という名称で東京競 馬場の芝2000メートルの競走として新設。

1955年に距離を芝1600メートルに短縮。

1967年に東京タイムズが優勝杯のスポンサーとなり名称を 「牝馬東京タイムズ杯」と改めたが、同紙の休刊により1992年に現在の名称に変更した。

1996年にエリザベス女王杯が古馬に解放されてからは、距離を1800メートルに改められ、同競走の前哨戦として位置付けられた。

1998年のメジロドーベルは本競走をステップとして次のエリザベス女王杯を制した。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

Googleニュース