第24回チューリップ賞のレース結果

レース結果

着順 馬名 騎手 着差 人気
1 10 ソウルスターリング ルメール 1.33.2
2 7 ミスパンテール 四位洋文
3 3 リスグラシュー 武豊 1/2
ラップタイム
  • 12.4
  • 10.7
  • 11.1
  • 12.2
  • 12.2
  • 11.4
  • 11.3
  • 11.9
通過
  • 34.2
  • 46.4
  • 58.6
上がり
  • 46.8
  • 34.6

払戻

単勝
10
150円
複勝
10
110円
7
360円
3
110円
ワイド
7-10
820円
3-10
120円
3-7
1,060円
枠連
6-7
3,180円
馬連
7-10
4,360円
馬単
10-7
4,590円
3連複
3-7-10
1,630円
3連単
10-7-3
11,200円

競馬予想ブログのチューリップ賞回顧

KLANに登録されている競馬予想ブログから「開催年:2017年」「レース名:チューリップ賞」「キーワード:回顧」が含まれるブログ記事です。

第24回チューリップ賞の予想

KLANユーザーの2017年チューリップ賞予想です。
直近30日間、最低予想レース数50レースを条件とし、単勝回収率の成績のよい上位5名を表示しています。

12 11 10 9 8 7 6 5 4 3 2 1 馬番
馬名
            315.6 114.3 1.5 142.5 428.5 52.5 15.3 35.8 44.1 2.7 65.4 11.0 単勝オッズ
12 11 1 8 9 2 6 7 10 3 5 4 着順
ザッツまん さん ザッツまん 231.5%
あっくん さん あっくん 207.9%
× トランプ さん トランプ 175.1%
× レイジープロ さん レイジープロ 155.5%
loser さん loser 149.5%

予想オッズ(1438人の軸馬予想より算出)

10ソウルスターリング
1.4倍
馬名 予想オッズ
ソウルスターリング
1.4倍
リスグラシュー
2.7倍
ミリッサ
20.2倍
カワキタエンカ
28.8倍
ダノンディーヴァ
29.5倍
エントリーチケット
42.6倍
アロンザモナ
57.5倍
ミスパンテール
115.0倍
レッドリボン
143.8倍
ワールドフォーラブ
191.7倍
アンバーミニー
287.6倍
ビップキャッツアイ
383.5倍

回収率100%超えユーザーの軸馬予想

3リスグラシュー
20人
馬名 投票数
リスグラシュー
20人
ソウルスターリング
18人
ミリッサ
3人
カワキタエンカ
2人
ダノンディーヴァ
2人
回収率100%超えのユーザーはリスグラシューを軸馬と予想

軸馬予想の単勝回収率100%超えユーザーは、リスグラシューを2017年チューリップ賞の軸馬として支持。51人中20人が本命馬と予想しています。

また、全体では1,438人がチューリップ賞を予想し、796人のユーザーがソウルスターリングを軸馬と予想しています。これは55.4%の支持率で、予想オッズとして計算すると単勝1.4倍となります。

競馬予想ブログのチューリップ賞予想

KLANに登録されている競馬予想ブログから「開催年:2017年」「レース名:チューリップ賞」が含まれるブログ記事です。

チューリップ賞レース動画(YouTube)

2017年チューリップ賞の
関連レース動画が見つかりません。

過去データ

枠番別傾向

4枠の複勝率
33.3%
  1. 1枠
    1
  2. 2枠
    0
  3. 3枠
    2
  4. 4枠
    3
  5. 5枠
    1
  6. 6枠
    2
  7. 7枠
    3
  8. 8枠
    3
3着以内の数

脚質別割合

追込の成績
2-3-0-19
3着内占有率
逃げ
20.0%
先行
20.0%
差し
26.7%
追込
33.3%

人気薄馬の騎手

  1. 2017 52.5倍
    ミスパンテール
    • 2着
    • 6枠
    • 7番
    • 追込
    • 四位洋文
  2. 2016 41.1倍
    ラベンダーヴァレイ
    • 3着
    • 4枠
    • 7番
    • 先行
    • 戸崎圭太
  3. 2014 39.1倍
    リラヴァティ
    • 3着
    • 8枠
    • 12番
    • 逃げ
    • 松山弘平

施行コース

阪神・芝1600m(外)
阪神・芝1600m(外)のコース図
直線・コーナーデータ
  • 急坂
  • コーナー:2回
  • 直線距離:473.6m
  • コーナーまでの距離:444.4m

Aコース使用

コースのポイント
  • 3コーナーまでが長く、ゆったりと流れ自分のポジションが取りやすい。
  • 後傾ラップになりやすく持続的な末脚が求められる。
  • 最後の直線は長いが、追い込むには一クラス上の能力か展開待ち必要。

歴代優勝馬

開催日 開催 R レース名 距離 優勝馬 騎手 調教師
2017/03/04 9阪神3 11R 第24回 チューリップ賞G3 芝1600m ソウルスターリング C.ルメール 藤沢和雄
2016/03/05 9阪神3 11R 第23回 チューリップ賞G3 芝1600m シンハライト 池添謙一 石坂正
2015/03/07 9阪神3 11R 第22回 チューリップ賞G3 芝1600m ココロノアイ 横山典弘 尾関知人
2014/03/08 9阪神3 11R 第21回 チューリップ賞G3 芝1600m ハープスター 川田将雅 松田博資
2013/03/02 9阪神3 11R 第20回 チューリップ賞G3 芝1600m クロフネサプライズ 武豊 田所秀孝
2012/03/03 9阪神3 11R 第19回 チューリップ賞G3 芝1600m ハナズゴール C.デムーロ 加藤和宏
2011/03/05 9阪神3 11R 第18回 チューリップ賞G3 芝1600m レーヴディソール 福永祐一 松田博資
2010/03/06 9阪神3 11R 第17回 チューリップ賞G3 芝1600m ショウリュウムーン 木村健 佐々木晶三
2009/03/07 9阪神3 11R 第16回 チューリップ賞G3 芝1600m ブエナビスタ 安藤勝己 松田博資
2008/03/08 9阪神3 11R 第15回 チューリップ賞G3 芝1600m エアパスカル 藤岡佑介 池江泰寿
2007/03/03 9阪神3 11R 第14回 チューリップ賞G3 芝1600m ウオッカ 四位洋文 角居勝彦
2006/03/04 9阪神3 11R 第13回 チューリップ賞G3 芝1600m アドマイヤキッス 武豊 松田博資
2005/03/05 9阪神3 11R 第12回 チューリップ賞G3 芝1600m エイシンテンダー 武幸四郎 武邦彦
2004/03/06 9阪神3 11R 第11回 チューリップ賞G3 芝1600m スイープトウショウ 池添謙一 鶴留明雄
2003/03/08 9阪神3 11R 第10回 チューリップ賞G3 芝1600m オースミハルカ 安藤勝己 安藤正敏
2002/03/02 9阪神3 11R 第9回 チューリップ賞G3 芝1600m ヘルスウォール M.デムーロ 森秀行
2001/03/03 9阪神3 11R 第8回 チューリップ賞G3 芝1600m テイエムオーシャン 本田優 西浦勝一
2000/03/04 9阪神3 11R 第7回 チューリップ賞G3 芝1600m ジョーディシラオキ 武幸四郎 松田国英
1999/03/06 9阪神3 11R 第6回 チューリップ賞G3 芝1600m エイシンルーデンス 野元昭嘉 野元昭
1998/03/07 9阪神3 11R 第5回 チューリップ賞G3 芝1600m ダンツシリウス 四位洋文 山内研二
1997/03/01 9阪神3 11R 第4回 チューリップ賞G3 芝1600m オレンジピール 河内洋 山内研二
1996/03/02 9阪神3 11R 第3回 チューリップ賞G3 芝1600m エアグルーヴ O.ペリエ 伊藤雄二
1995/03/11 8京都5 11R 第2回 チューリップ賞G3 芝1600m ユウキビバーチェ 松永幹夫 新井仁
1994/03/12 7中京5 11R 第1回 チューリップ賞G3 芝1700m アグネスパレード 河内洋 長浜博之
1993/03/13 9阪神5 11R チューリップ賞 芝1600m ベガ 武豊 松田博資
1992/03/15 9阪神6 10R チューリップ賞 芝1600m アドラーブル 村本善之 小林稔
1991/03/10 7中京6 10R チューリップ賞 芝1700m シスタートウショウ 角田晃一 鶴留明雄
1990/03/11 9阪神6 9R チューリップ賞 芝1600m アグネスフローラ 河内洋 長浜博之
1989/03/12 9阪神6 9R チューリップ賞 芝1600m ヤンゲストシチー 本田優 清水出美
1988/03/13 9阪神6 9R チューリップ賞 芝1600m シヨノロマン 武豊 庄野穂積
1987/03/15 9阪神6 8R チューリップ賞 芝1600m マックスビューティ 田原成貴 伊藤雄二
1986/03/09 9阪神6 9R チューリップ賞 芝1600m レイホーソロン 村本善之 小林稔

Wikipedia(チューリップ賞)

チューリップ賞(ちゅーりっぷしょう)は、日本の日本中央競馬会(JRA)が阪神競馬場の芝1600メートルで施行する中央競馬の重賞(GIII)競走である。

競走名はチューリップから。

1984年に阪神競馬場の4歳(現3歳)牝馬限定の馬齢の芝1600mの桜花賞指定オープン特別競走、チューリップ賞として施行されたのが始まり。

上位2着までに入賞した競走馬には桜花賞の優先出走権が与えられた。

1991年は阪神競馬場の改修工事により中京競馬場の芝1700mで施行、1994年には重賞競走に格上げ、重賞昇格に伴い桜花賞の優先出走権は上位3着までに変更、GIIIに格付けされたが、京都競馬場の改修工事による振替開催により再び中京競馬場の芝1700mで施行、更に1995年 翌年には桜花賞トライアルに指定、更に指定競走に指定され地方所属の競走馬も出走可能になったが、阪神・淡路大震災の被害による阪神競馬場の復旧工事の影響で京都競馬場の芝1600mで施行された。

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

Googleニュース