東信二(あずま しんじ)

生年月日 1951年11月24日(65歳)
所属 美浦:フリー
初免許年 1970年(引退・抹消)
免許 [平地]
平地勝利数 512勝
平地獲得賞金 2,829万1,793円
平地重賞 6勝(うちG1を2勝)
障害通算成績 0勝 / 0円
Wikipedia 東信二
ソーシャル TwitterFacebook
ブログ ありません
外部サイト ありません

最近の成績と騎乗予定

データがありません

東信二は、引退もしくは抹消されているためデータがありません。

通算成績

着度数
142-211-166-1641
重賞
6勝
勝率
6.6%
連対率
16.3%
複勝率
24.0%
単勝回収値
54円
複勝回収値
62円
芝・着度数
61-82-73-774
ダ・着度数
81-129-93-867

年度別勝利数

タイムライン

東信二- Wikipediaより引用
東 信二(あずましんじ、1951年11月24日 - )は、かつて日本中央競馬会(JRA)に所属していた元騎手で、現在は競馬評論家である。 中央競馬での通算成績: 5293戦512勝 中央重賞勝利は21勝 主な勝鞍 1973年 スプリンターズステークス(キョウエイグリーン) 1974年 安田記念(キョウエイグリーン) 1981年 有馬記念(アンバーシャダイ) 1987年 皐月賞、菊花賞(サクラスターオー)など 現在は、フジテレビのスーパー競馬の解説者(グレード制 GI開催時出演の準レギュラー) アンバーシャダイで有馬記念を制した時は、それまで騎乗していた加藤和宏_(JRA) 加藤和宏がホウヨウボーイに騎乗するため、サクラスターオーも本来なら小島太が騎乗する筈だったが、小島と全オーナーとの対立で一時期「サクラ」が付く馬は東が騎乗していた。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

1970年

  • 初騎乗
    1985年以前のデータはデータベースに存在しないため、初騎乗のレースに関するデータは取得出来ませんでした。
  • 初勝利
    1985年以前のデータはデータベースに存在しないため、初勝利のレースに関するデータは取得出来ませんでした。

1987年

  • G1レース勝利
    中山10R 皐月賞サクラスターオーで優勝。単勝2番人気での勝利でした。
  • G1レース勝利
    京都10R 菊花賞サクラスターオーで優勝。単勝9番人気での勝利でした。

1998年

  • 引退・抹消
    1998年5月31日に、引退・抹消となりました。

レース条件別データ

レース条件別のデータがありません

レース条件別成績は、過去5年分のデータを集計しています。
東信二騎手は、2012年から2017年でのレース条件別データが見つかりませんでした。

コース条件別データ

コース条件別のデータがありません

コース条件別成績は、過去5年分のデータを集計しています。
東信二騎手は、2012年から2017年でのコース条件別データが見つかりませんでした。

脚質別データ

脚質別のデータがありません

脚質別成績は、過去5年分のデータを集計しています。
東信二騎手は、2012年から2017年での脚質別データが見つかりませんでした。

血統別データ

血統別のデータがありません

血統別成績は、過去5年分のデータを集計しています。
東信二騎手は、2012年から2017年での血統別データが見つかりませんでした。

調教師・馬主別データ

調教師・馬主別のデータがありません

調教師・馬主別成績は、過去5年分のデータを集計しています。
東信二騎手は、2012年から2017年での調教師・馬主別データが見つかりませんでした。