大崎昭一(おおさき しよういち)

生年月日 1945年1月15日(72歳)
所属 美浦:フリー
初免許年 1963年(引退・抹消)
免許 [平地]
平地勝利数 962勝
平地獲得賞金 5,542万3,546円
平地重賞 8勝(うちG1を1勝)
障害通算成績 8勝 / 0円
Wikipedia 大崎昭一
ソーシャル TwitterFacebook
ブログ ありません
外部サイト ありません

最近の成績と騎乗予定

データがありません

大崎昭一は、引退もしくは抹消されているためデータがありません。

通算成績

着度数
339-318-321-2690
重賞
8勝
勝率
9.2%
連対率
17.9%
複勝率
26.7%
単勝回収値
68円
複勝回収値
69円
芝・着度数
234-228-214-1774
ダ・着度数
105-90-107-916

年度別勝利数

タイムライン

大崎昭一- Wikipediaより引用
大崎 昭一(おおさき しょういち、1945年1月15日 - )は、日本中央競馬会(JRA)の元騎手で、現在は競馬評論家。宮崎県出身。記者の質問には弱気のコメントをすることが多く、「泣きの昭ちゃん」といわれたが、レースでは厳しく大胆な騎乗ぶりで東京優駿 東京優駿(日本ダービー)、有馬記念をそれぞれ2勝するなど名手として活躍した。1999年引退。たび重なる落馬事故により満身創痍であった。 1963年 柴田寛厩舎所属騎手としてデビュー。同期に安田伊佐夫など。障害競走 障害では、この年1度目の中山大障害を制していたフジノオーに騎乗し2勝を挙げている。 1964年 36勝をマーク。 1965年 目黒記念 目黒記念(春)をブルタカチホで制し重賞初勝利。「稀代のクセ馬」カブトシローでカブトヤマ記念を勝ち重賞2勝目。
クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

1963年

  • 初騎乗
    1985年以前のデータはデータベースに存在しないため、初騎乗のレースに関するデータは取得出来ませんでした。
  • 初勝利
    1985年以前のデータはデータベースに存在しないため、初勝利のレースに関するデータは取得出来ませんでした。

1992年

  • G1レース勝利
    東京10R 天皇賞(秋)レッツゴーターキンで優勝。単勝11番人気での勝利でした。

1999年

  • 引退・抹消
    1999年1月14日に、引退・抹消となりました。

レース条件別データ

レース条件別のデータがありません

レース条件別成績は、過去5年分のデータを集計しています。
大崎昭一騎手は、2012年から2017年でのレース条件別データが見つかりませんでした。

コース条件別データ

コース条件別のデータがありません

コース条件別成績は、過去5年分のデータを集計しています。
大崎昭一騎手は、2012年から2017年でのコース条件別データが見つかりませんでした。

脚質別データ

脚質別のデータがありません

脚質別成績は、過去5年分のデータを集計しています。
大崎昭一騎手は、2012年から2017年での脚質別データが見つかりませんでした。

血統別データ

血統別のデータがありません

血統別成績は、過去5年分のデータを集計しています。
大崎昭一騎手は、2012年から2017年での血統別データが見つかりませんでした。

調教師・馬主別データ

調教師・馬主別のデータがありません

調教師・馬主別成績は、過去5年分のデータを集計しています。
大崎昭一騎手は、2012年から2017年での調教師・馬主別データが見つかりませんでした。