第34回 フェブラリーステークス

  • 4歳上・G1
  • ダ1600m
  • 定量
  • 15:40発走
  • 晴・良
  • WIN5対象レース

garbageさんの予想

garbage さん

  • Twitter
  • blog
軸馬予想
2017年2月19日

予想印と基本データ

予想 馬名 オッズ 人気
1 2 3 5.0
2 5 9 7.6
3 5 10 4.5
4 7 13 19.0
5 6 12 100.9
6 8 15 44.1
7 6 11 7.1
8 1 1 13.6
9 1 2 36.2
10 4 7 267.4
11 7 14 81.8
12 3 6 5.4
13 8 16 125.0
14 2 4 9.0
15 3 5 27.0
16 4 8 54.5

評価印

暫定
評価
能力 実績 コース
適性
レース
傾向
展開 調教 パドック

馬メモ

馬メモ(レース前) 馬メモ(レース後)

背景色が赤い箇所は発走時刻より後に編集されたデータです

予想

予想メモ(レース前メモ)

本命はベストウォーリア。
外枠からすっと先行できる馬を買いたい…と思っていましたが、これといった馬もおらず、無難な馬に。ゴールドドリームはパドックでテンションが高く、前走大敗したわりに1番人気を争っているので対抗まで。モーニンは確かに昨年の絶好調までとは言わないまでも、悪くない競馬を続けていると思います。
ノンコノユメは、本当はもっと上の印をつけたかったのですが、「去勢は半年後がねらい目」という声が大きいのか、ぱっとしないわりに人気なので落としました。アスカノロマンは、いつもテンが36秒台で、昨年に引き続き先行できないと思うのですが、なぜか来る不思議な馬なので印を。
最後方からであろう、サウンドトゥルーとカフジテイクは消しました。

馬券は単複と三連複で。

ブログ記事

garbageさんの競馬ブログは登録されていません。

回顧

回顧メモ(レース後メモ)

本命にしたベストウォーリアと、対抗にしたゴールドドリームの一騎打ちは、見ていてとても興奮したし、楽しかったです。勝ったのは対抗でしたが(笑)
ベストウォーリアは、後方組有利だった根岸Sではカフジテイクに負けましたが、斤量差もありました。カフジはよく追い込んだと思いますが、個人的にはベストウォーリアに頑張ってくれてありがとうと言いたいです。ゴールドドリームは、ぜひモーニンやノンコノユメのように、1年経ったら…とならないことを祈ります。
モーニンは昨年勢いもありましたし、重馬場が良いのかもしれません。ノンコは、去勢の影響はよくわかりませんが、当時の強さを感じなくなってしまったのは事実です。アスカノロマンは、昨年も同じ結果になるイメージでした。なので特にありません。

馬券は単複の複勝でプラスマイナスゼロ。

ブログ記事

garbageさんの競馬ブログは登録されていません。